伊豆大島木村五郎・農民美術(あんこ人形)資料館

フリーページ

伊豆大島木村五郎・農民美術資料館の日記
       
     家路を急ぐ水汲みの島娘(木彫)


木村五郎は昭和の初期に活躍した彫刻家
大島にやってきて、島人に「あんこ人形」彫刻の技法を伝授
「あんこ」は年上の女性に対して親しみを込めてよぶ時の呼称で「姉こ」
が変化したもの、広くは「島の娘」のこと その人形を60年彫り続けた
職人の技と意気込みを伝える藤井工房 南国情緒あふれる「大島の風景」
を競って描いた芸術家のまなざし  みんな資料館の仲間たち 
木彫人形資料館のこと、大島へやって来た芸術家たちのこと
島の暮らし、島の野草や魚釣りなどもろもろ感じたことなど書いてます
2018年04月16日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類




出来たばかりの人形です
椿の枝を叩きノミで彫って色付する体験の若いカップルのお客様の作品です。
右が男性の作品、前垂にはかまきりが描かれています、見えませんが底の部分に「くつ」を履かせています、男ですね
彼女のほうは、ちょっと横目がちな女の子を描いています、約2時間で完成、楽しかったと満足されて持って帰られました。






最終更新日  2018年04月16日 17時21分44秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


あんこさん26

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 GINZA絵画館@ Re:うれしい受賞です(08/14) 富山市のギャラリー「」と申します。 藤田…
 後藤久太郎@ Re:牛乳風呂の頃(10/18)  僕は、昭和40(1965)年に伊豆大島を合宿…
 靭帯5号@ 遅れて拝見しました。  二けたの釣果おめでとうございます!!…
 あんこさん26@ ぜひ見せてください 書き込みありがとうございます カラーの…
 名無し@ Re:データーを引き渡す(02/13) 藤田嗣治の「大島の娘」について記述があ…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.