伊豆大島木村五郎・農民美術(あんこ人形)資料館

フリーページ

2005年08月06日
XML
講演会の為に大島に見えた葵太夫さんは夏休みをとられて実家に泊まりまだ大島に留まっていたので、きのう講演会を準備されたメンバーたちとの懇親会に来ていただいた。私もちょっと準備の裏方手伝いをしたので出席の要件を満たしており同席させてもらった。大島文化協会や踊りの仲間が主体なので、乾杯のあと直ぐに踊りの披露が始まった。信吾君(竹本葵太夫)が大島高校時代に一緒に御神火太鼓を習っていた同級生(現在大島高校の御神火太鼓のクラブの指導者)が来ていたので2人の競演という話になったが生憎近くに太鼓がなくて次回のお楽しみと言うことになった。せっかく大島から育った逸材だからファンクラブのような形で応援しようではないか、という話がでた。また来年も唸ってもらえるような機会がつくれそうな話にもなった。私は歌も唄えず踊りもできずだが、出来ないものはどうしようもない、自分ができることで大島の良いところを残し伝えて行けたら、と思っている。
今日から3日間「大島里喜の想いで展」が行なわれる。開場前に行ってみたら記帳簿のトップに「竹本葵太夫」の名前があった。朝一番の飛行機で東京へ戻られる途中に会場に寄られたそうだ、私は2番目下手な字で葵太夫のトナリに名前を書いた。
竹本葵太夫を囲む会
          8月5日大島ホテル椿園にて






最終更新日  2005年08月06日 13時23分38秒
コメント(0) | コメントを書く
[大島を描いた画家や文人] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 GINZA絵画館@ Re:うれしい受賞です(08/14) 富山市のギャラリー「」と申します。 藤田…
 後藤久太郎@ Re:牛乳風呂の頃(10/18)  僕は、昭和40(1965)年に伊豆大島を合宿…
 靭帯5号@ 遅れて拝見しました。  二けたの釣果おめでとうございます!!…
 あんこさん26@ ぜひ見せてください 書き込みありがとうございます カラーの…
 名無し@ Re:データーを引き渡す(02/13) 藤田嗣治の「大島の娘」について記述があ…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.