伊豆大島木村五郎・農民美術(あんこ人形)資料館

フリーページ

2007年02月05日
XML
カテゴリ:伊豆大島案内
IMG_2162.JPG
 オープニングの御神火太鼓

IMG_2137.JPG
 会場満杯の椿協会の方々 左上の青と緑のテントが出店ブース

IMG_2132.JPG
 サンマの燻製がセットになったお弁当

IMG_2131.JPG
出店準備に忙しい店主

 椿まつりでにぎわう大島、2月3日第17回椿サミット伊豆大島の夜の交流会に出店するため物産をかごに詰め込んで会場へ。300人近い人で会場の元町船客待合所は満杯だった。食べるのに忙しかったり歌や踊りが盛り沢山でブラブラしてもらう時間も少なかったが、やっぱし椿の愛好者の集まりだけあって熱気があった。
豆あんこ人形や版画や絵手紙、父の正統派のあんこ人形など買っていただいた。画家の本多保志氏の包装紙も好評で30枚でた。
 一番嬉しかったのは、画家の大島紀行記や作品を紹介する冊子「画家たちが描く大島の風景」が1冊売れたこと、よくこれだけの資料を集めたものだと誉めていただいた。今はこのテーマに力を入れているので評価してもらえると単純に嬉しい。
 利島村と仙台秋保工芸の里のブースも充実していたが、良いものだけど金額が・・、という人が多かったようだ。椿協会の会員の中でにはコレクターのように熱心な人もいればアチコチ旅行すればOK、そんな人たちが集まった催しで来年は奈良だと聞いた、はじめて参加した感想。
資料館を早めに閉めて夕飯も食べずに約3時間、立食の匂いをかぎながら腹ペコ売り子をしたが、となりに出店していた椿染めのオバちゃんが差し入れてくれた天ぷらソバは旨かった。
この画像はいつもパソコンを指南してくれる友人に提供してもらった、ありがとね。






最終更新日  2007年02月05日 12時44分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[伊豆大島案内] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


あんこさん26

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 通りがかりの人@ Re:伊豆大島椿まつりパレード(01/27) タイトルとは違うのですが、 古い記事の h…
 あんこさん26@ Re:鶯茶屋(10/30) みみんがさんへ コメントありがとうござい…
 みみんが@ 鶯茶屋 場所は不明ですが、鶯茶屋の写真手元にあ…
 GINZA絵画館@ Re:うれしい受賞です(08/14) 富山市のギャラリー「」と申します。 藤田…
 後藤久太郎@ Re:牛乳風呂の頃(10/18)  僕は、昭和40(1965)年に伊豆大島を合宿…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.