伊豆大島木村五郎・農民美術(あんこ人形)資料館

フリーページ

2008年10月03日
XML
いよいよ今日から3日連続で宮沢賢治来島80周年記念の薩摩琵琶弾き語り(演者は林洋子)が伊豆大島でおこなわれる。
「なめとこ山の熊」ほかの上演、特に賢治が大島に来たときの印象を書いた文語詩「火の島の歌」を林氏の作曲で聞くことが出来る。
大きな台風15号がUターンして伊豆諸島を直撃する心配もあったのだが、幸いにも消滅して今日は気持ちよいほどの秋晴れ、欠航を心配して早めに上陸した林氏も久しぶりの大島を楽しんでおられることだろう。
昨日10月2日の朝日新聞多摩版に公演会の記事が載った。
「・・大島に農学校を開設しようとしていた同郷の伊藤七雄に相談を頼まれての来島、伊藤氏の妹チヱさんとの見合いの話もあった、と伝えられている。・・故伊藤七雄氏の長男も来島する予定で、林さんも初めての対面を楽しみにしている・・・」そんな事も書かれている。
たった2泊3日の大島旅行だったが、「三原三部」と「火の島の歌」という作品が残されなければ大島の地を踏みしめたという事はとっくの昔に忘れ去られていたに違いない。






最終更新日  2008年10月03日 13時58分04秒
コメント(0) | コメントを書く
[大島を描いた画家や文人] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 GINZA絵画館@ Re:うれしい受賞です(08/14) 富山市のギャラリー「」と申します。 藤田…
 後藤久太郎@ Re:牛乳風呂の頃(10/18)  僕は、昭和40(1965)年に伊豆大島を合宿…
 靭帯5号@ 遅れて拝見しました。  二けたの釣果おめでとうございます!!…
 あんこさん26@ ぜひ見せてください 書き込みありがとうございます カラーの…
 名無し@ Re:データーを引き渡す(02/13) 藤田嗣治の「大島の娘」について記述があ…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.