伊豆大島木村五郎・農民美術(あんこ人形)資料館

フリーページ

2017年12月19日
XML
カテゴリ:伊豆大島案内
冬の大島は風さえ吹かないでお日様があれば暖かく過ごすことが出来ます。ただいま南西が8メートル吹いています、寒いです。

月の満ち欠けに合わせて海の潮の半月に一度時間がずれてゆきます。春の潮は昼に大きく引きますが、冬は夜が引きます、大体九時から十一時くらいに引くときが大潮です。
前回月の初めの満月の夜に夜磯に行って「エサになるカニ」を採りました、そのカニで磯の魚を10枚ゲットすることができて釣りシーズンが幸先よくスタートしました。

数日前まで新月(闇夜)で大潮の時でした。年末年始の釣り行に備えてエサを採りにまた行きました。
同じくらいに採れましたが、前と違って「柔らかなカニ」が多く取れました、果たしてそれは何故でしょうか。

御存じのように甲殻類は脱皮を繰り返して成長します、敵に見つからない闇の夜に脱皮をしているからさ、と海に詳しい知り合いが教えてくれました。納得です。
その柔らかなカニは甲羅ごとむしゃむしゃ食することが出来るので大きくても小さくても味噌汁にするのがお得です。写真は真っ赤に茹った柔らかなマガニ(ショウジンガニ)です、私たちはただ「ヤワラ」と呼んでいます。

明日が北風に代わり、夕方から南風、明後日は南風微風と天気予報は言ってます、絶好です。
エサ採り2回、磯釣り1回は天候最高でした、4回目はどうでしょうか、急に水温が下がると極端に動かなくなる(人間もそうですね)ので苦戦の可能性ありです。海で釣竿を出せるだけで私は幸せです。
画像は近所で家の新築棟上げがあり紅白餅をいただきました、一足早くお雑煮でカニとお餅をいただきました。






最終更新日  2017年12月19日 16時07分34秒
コメント(0) | コメントを書く
[伊豆大島案内] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


あんこさん26

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 通りがかりの人@ Re:伊豆大島椿まつりパレード(01/27) タイトルとは違うのですが、 古い記事の h…
 あんこさん26@ Re:鶯茶屋(10/30) みみんがさんへ コメントありがとうござい…
 みみんが@ 鶯茶屋 場所は不明ですが、鶯茶屋の写真手元にあ…
 GINZA絵画館@ Re:うれしい受賞です(08/14) 富山市のギャラリー「」と申します。 藤田…
 後藤久太郎@ Re:牛乳風呂の頃(10/18)  僕は、昭和40(1965)年に伊豆大島を合宿…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.