伊豆大島木村五郎・農民美術(あんこ人形)資料館

フリーページ

2018年01月22日
XML
洋画家中出那智子さんが絵画の世界に進んだ若い時の代表作とそれから40年が経ってから描かれた作品が2点、伊豆大島木村五郎・農民美術館(藤井工房)で今も展示している作品を見ていただきます。

どちらの作品が若い時のものだと思われますか。



右が1962年の「島娘」、左が2002年の作品「島娘」です。
大島で2003年に作品展をさせていただきました、その時の展示作品について「伊豆大島を題材とした作品を新たに描いていただきたい」とお願いして実現した展覧会でした。
並べてみると感じるのは、左が若い時の絵で右が経験を積んだ作品だと思ってしまいます。
私は右の作品が大好きです。
何でこんなに描き方が違うのですか、と聞いたことがあります。「右は何も知らなかったので怖いもの知らずでかけた絵だけど、40年も経っていろいろわかってくると若い時のようには掛けないものよ」と話してくれたことを覚えています。






最終更新日  2018年01月22日 15時42分30秒
コメント(0) | コメントを書く
[大島を描いた画家や文人] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


あんこさん26

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 通りがかりの人@ Re:伊豆大島椿まつりパレード(01/27) タイトルとは違うのですが、 古い記事の h…
 あんこさん26@ Re:鶯茶屋(10/30) みみんがさんへ コメントありがとうござい…
 みみんが@ 鶯茶屋 場所は不明ですが、鶯茶屋の写真手元にあ…
 GINZA絵画館@ Re:うれしい受賞です(08/14) 富山市のギャラリー「」と申します。 藤田…
 後藤久太郎@ Re:牛乳風呂の頃(10/18)  僕は、昭和40(1965)年に伊豆大島を合宿…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.