伊豆大島木村五郎・農民美術(あんこ人形)資料館

フリーページ

2018年01月23日
XML
那智子さんは小学2年3年の時に描いた絵日記を大事に持っていました。
たまたま大島に牛の写生で見えた宮本三郎画伯がこの絵日記を見て「大人が苦しんでやっていることを子供の貴方がなんのてらいもなくやってのけている」と絶賛。
これがご縁となって宮本画伯と生涯の師弟関係が結べた、と那智子さんは描かれています。

わが身に置き換えて小学生時代を振り返って見ても「何か光るものがあっただろうか・・」残念ながら心当たりはなにもない。





大島に来ていた知り合いのおばさんを送って桟橋に行った時の写生



小学3年生10月に描いたもの






最終更新日  2018年01月23日 11時10分27秒
コメント(0) | コメントを書く
[大島を描いた画家や文人] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


あんこさん26

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 通りがかりの人@ Re:伊豆大島椿まつりパレード(01/27) タイトルとは違うのですが、 古い記事の h…
 あんこさん26@ Re:鶯茶屋(10/30) みみんがさんへ コメントありがとうござい…
 みみんが@ 鶯茶屋 場所は不明ですが、鶯茶屋の写真手元にあ…
 GINZA絵画館@ Re:うれしい受賞です(08/14) 富山市のギャラリー「」と申します。 藤田…
 後藤久太郎@ Re:牛乳風呂の頃(10/18)  僕は、昭和40(1965)年に伊豆大島を合宿…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.