伊豆大島木村五郎・農民美術(あんこ人形)資料館

フリーページ

2019年03月03日
XML
中村彜(つね)が大正3年から4年にかけて過ごした伊豆大島で、知り合った島人を板に描いた油彩の作品です。100年も前の板画で大分色が褪せていますが間違いなく中村つねの描いたものです。
参考資料として、伊豆大島取材でこの絵に偶然出会ったという米倉守さんの「中村彜 運命の図像」書籍と昭和56年に没後60年を記念して企画された展覧会(神奈川と三重の美術館を巡回)の図録にこの「秋広由太郎像」が掲載されています。
















最終更新日  2019年03月03日 14時27分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[大島を描いた画家や文人] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


あんこさん26

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 通りがかりの人@ Re:伊豆大島椿まつりパレード(01/27) タイトルとは違うのですが、 古い記事の h…
 あんこさん26@ Re:鶯茶屋(10/30) みみんがさんへ コメントありがとうござい…
 みみんが@ 鶯茶屋 場所は不明ですが、鶯茶屋の写真手元にあ…
 GINZA絵画館@ Re:うれしい受賞です(08/14) 富山市のギャラリー「」と申します。 藤田…
 後藤久太郎@ Re:牛乳風呂の頃(10/18)  僕は、昭和40(1965)年に伊豆大島を合宿…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.