伊豆大島木村五郎・農民美術(あんこ人形)資料館

フリーページ

全257件 (257件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

カテゴリ未分類

2018年06月05日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類



大島町の「広報おおしま6月号」に復興まちづくりニュースレター11号が掲載されています。

事業全体の進捗状況について

大金沢流域隣接等町道整備 平成28年度着工 32年度竣工予定
メモリアル公園整備事業 29年度着工 32年度竣工予定 33年度オープン予定
元町保育園建設 30年度着工 32年度オープン予定
複合公共施設建設 30年度工事着工 32年度オープン予定 

神達・丸塚エリアの土地利用の方向性(保育園と複合施設ができる予定の文教・福祉ゾーンとメモリアル公園に挟まれた産業振興ゾーンと名付けられたエリアですーブログ管理者の補足)

文教・福祉ゾーンは保育園や図書館などができるゾーンで、産業振興ゾーンは地域振興エリアと宿泊エリアがあると書かれています。
災害が発生した沢に近い場所に作るということで保育園などどうか、という声も聞かれますがダムの整備や災害対策用の工夫もしているはずなので大丈夫だろうと私は思っています。
地域振興エリアと宿泊エリアがどんな機能を持った場所なのか、私にはほとんどわかりません。前の説明会の時に町が民間の事業者を誘致する、というような話があったかと思いますが、果たして誘致がうまくゆかなかった時にどうするのか、どういう構想があるのか、はっきりした説明はまだなされていないと私は思っています。
復旧は時間がかかるでしょうがなされるでしょう、復興という文言を使えるとすれば、この産業振興ゾーンがどのような働きをする場所になれるのか、それがうまくいってこその復興だと思います。






最終更新日  2018年06月05日 13時38分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類
大島には「白いヤマボウシ」がけっこう自生していますが、真っ白です。
今日知り合いが届けてくれた「ヤマボウシ」ははっきりしたピンクの花(本当は花びらではなくて苞です)でした、私が興味あることをしておられて見せに来てくれました。
一本だけあって花が満開だったそうです、さっそくどこですか、と聞いてみましたが教えてはくれませんでした。
こんなきれいなヤマボウシが島中で見られたら素敵なことです。きっと無理でしょうが挿し芽をしてみました。白いヤマボウシの写真は藤井工房の北側に植えたものです、もう花は終わっています、ちょっと前のものです。











最終更新日  2018年06月03日 17時28分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
2年に一度行われる「島じまん5月26日27日開催」は盛況でした、お立ち寄りありがとうございました。
私が大島の体験ブースに持って行ったものです

450人分の絵付け体験のストラップ人形と鉛筆型ストラップ全部で450個
伊豆大島の資料 島ことば集 大島ガイド 火山大島スケッチ 木村五郎「これは彫刻になっております」
大島むかしむかし 大島を描いた画家の作品資料集
伊豆大島アンコ風俗写真集 ソーメンシボリ柄てぬぐい 大島アンコ文化保存会のちらし

あんこ猫グッズ Tシャツ てぬぐい ストラップ3種 コンパクトミラー あんこ猫絵葉書セット シール あんこ猫2体 など見てもらったり買ってもらったりしました、ありがとうございました。






最終更新日  2018年06月02日 17時41分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類
あんこ人形ブースで記念撮影を 左純子ちゃんあんこ姿(着物と頭にはソーメンシボリを被って絵付けの助手をしてくれてます)、右があんこ猫生みの親のエサシトモコさん、真ん中が私です。




体験で作られた人形の一部を見ていただきます、こんな感じで思い思いに描きたいようにして最後にヒモを付けて完成です







大島へ戻ってきた「あんこ猫」2体、被っているてぬぐいには「大島節」が書かれています







最終更新日  2018年05月29日 11時49分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
2年に一度の「島じまん」に体験ブースを出店するために早じまいして準備、船に乗ります。今回も大島町の体験ブースは「あんこ人形ストラップ彩色」と「金子先生の椿染」になります。

私は今回小さな人形を沢山作って持ってゆきます、それに合わせて細い筆も用意しましたので大勢の方のご参加をお待ちしています。
両日とも10時から18時まで ですが、全部で450人分なので多分4時ころに予定終了となると思われますのでできればお早めにお出かけください

こんなものをテーブルに置いて参考にしてもらっています







最終更新日  2018年05月25日 12時59分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今週末の5月26日(土)、27日(日)の両日は竹芝桟橋で伊豆諸島小笠原の島々の「島じまん」が開催されます、2年に一度の催しで、朝10時から夕方6時までです。
主催者ページがあるのでこちらでごらんください​。

例年2日開催で10万人くらい訪れる大きなイベントだと思います。特に26日の2時半過ぎからおこなわれる「さかなくん」の出番の頃にはどこからこんなに来たのだろう、というほどのお客さんが一気に増えて壮観です。

当大島ブースの「あんこ人形ストラップ絵付け体験」は2日間で450人ほどに体験していただけるように準備が完了しました。たぶん遅い時間だともう予定終了となっている可能性がありますのでできましたら3時ころまでにお訪ね下さい、体験は無料です。
今回は造形作家エサシトモコさんがねこの作品の中の「あんこ猫」で大島を応援してくれていますが、何と初日26日の午前中から会場においでいただき私が彫った高さ30センチほどの「椿材のあんこ人形」を「あんこ猫」に彩色してくれる、という予定でおります。あんこ猫のグッズの販売もありますので、ぜひお出かけください。写真は彩色来てもらう椿の木です、木にまだらの筋がありますが「リス」がかじった跡です、わざとこの木を選んで人形にしてみました、どんな人形が出来上がるでしょうか。島に戻ったらこのブログで見ていただきます。









最終更新日  2018年05月24日 20時29分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日の朝の日曜美術館で「不染鉄」が再放送されました。
これで同じ構成で3回放映されたことになります、来週の夜にもう一度再放送があります。
いつもよりブログを見に来てくれる人のカウントが増えていますが、不染鉄のことを書いているからかもしれません。
下のチラシは本編にもインタビューで登場している大島の時得先生が島の人たちにPRするために作られたチラシです。







最終更新日  2018年05月20日 16時53分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
5月26日27日に竹芝桟橋で2年おきに開催される「島じまん」に大島から出店する「椿の枝で作ったあんこストラップ」の絵付け体験用にこれから450個作ります。
まず手始めに、本日半日かけて30数個作りましたが、まだこんなに原木があります。今までの経験からすれば2週間でオッケーでしょう。島じまんのストラップ絵付けブースは無料でできます、が、しっかり描いてくれてお家に持って帰ってほしい、とお願いしますね。









最終更新日  2018年05月11日 20時34分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類
連休がおわりました、後半は寒くて雨が降って残念な天気でした。
普段の生活に戻ると、これからやりたい、と思っていることのあらましが見えていました。あなたの本業は何なのですか、そういう声が聞こえて来そうです。

やってゆきたい順番です

1、5月26日27日に竹芝桟橋でおこなわれる2年に一度の「伊豆諸島と小笠原」が一堂に揃う「島じまん」に今回もあんこストラップの彩色体験の参加するために材料を準備すること、450個をこれからつくります

2、先日修復がなされた伊豆大島為朝神社の茅葺きプロジェクトの記録のまとめ

3、数多くある「伊豆大島の史跡」について東京都(大島にある行政機関編集)が昭和60年と63年にまとめた冊子の改訂版発行のお手伝い

4、しばらく前に永眠された「大島ガイド」編著者の柴山先生が残されたガイド200ページ分のパソコンからの取り出しと冊子化のお手伝い

5、昭和ひとけたの時代には、三原山登山の山道に多くのお茶屋さんが出店していました、その歴史を資料にまとめてみたい

忘れてしまわれそうな大島の出来事を今ならまだ間に合いそうだ、そう思って2から5までの事にしばらくは係ってゆきたいと思っています。もちろん「伊豆大島文学・紀行集」の編集作業もやりたいことのひとつです。






最終更新日  2018年05月10日 21時19分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類




春の海の豊かな恵みです
一番手はエビラッコ・本名はイソスジエビ、乱獲のせいではないでしょうが随分と数が減っています、磯に海藻が少なくなっていたり隠れる穴が埋まってしまっていたりで50匹ゲットするのは大変な貴重種です。
いつまで姿を見ることが出来るのか、いつもこれが最後かなと思いながら採っています。
今回は冷凍にしてあったエビを使用。天ぷらかき揚げはエビ・いか・ねぎ・あしたぼ・さつまいもを入れてあげています。
2品目は「フノリ」です、今が旬ですね、その気になればだれでもゲットできる海藻です。あしたぼや豚肉などと炒めても美味です。フノリは糊にもなるのであまり炒めすぎるとドロドロになってしまいます。
ハンバノリなどと同じように波しぶきが届くよな岩場に生息しています。
本日は海藻の仲間の「ヒロメ」、沖で成長して岩場に流れ着きます、まだ出始めで柔らいのをいただきました、私は白菜と炒めて食べます。干してワカメのように使うこともできます、海藻はいずれも磯に行けば手に入りやすいので海まで出かけてみてください、ヒロメは流木が打ち上げられているような岩場に寄っています、泉浜方面で採ってきたと言ってました、そのうちに弘法浜にも流れ着くでしょうから要チェックです。






最終更新日  2018年05月06日 13時55分50秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全257件 (257件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


あんこさん26

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 あんこさん26@ Re:鶯茶屋(10/30) みみんがさんへ コメントありがとうござい…
 みみんが@ 鶯茶屋 場所は不明ですが、鶯茶屋の写真手元にあ…
 GINZA絵画館@ Re:うれしい受賞です(08/14) 富山市のギャラリー「」と申します。 藤田…
 後藤久太郎@ Re:牛乳風呂の頃(10/18)  僕は、昭和40(1965)年に伊豆大島を合宿…
 靭帯5号@ 遅れて拝見しました。  二けたの釣果おめでとうございます!!…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.