伊豆大島木村五郎・農民美術(あんこ人形)資料館

フリーページ

全267件 (267件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

カテゴリ未分類

2018年12月04日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
去年の夏から冬にかけての展覧会が大好評だった「没後40年幻の画家不染鉄」、一躍時の人となり一気に幻の画家ではなくなった。画集も出た。
そして来年の一月中旬にはテレビ東京系列の「美の巨人」でも取り上げられるそうだ、先日取材班が大島に見えました。作家の一枚の作品にスポットを当てた番組なので、不染鉄の大島を描いた作品が紹介されるのかもしれない。
冷静に考えれば、大島から伊豆半島・富士山を見た「山海図絵(伊豆の追憶)がふさわしいと思うのだが、さてどうでしょうか。






最終更新日  2018年12月04日 11時28分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類



いつも催し物があるとハガキで連絡を下さる(株)椿さんからのご案内です。

講演会のご案内
「日本から世界に広がったツバキの仲間」
11月28日(水)18時から19時30分まで
開発総合センターにて
大島ツバキ協会の会長さんがお話されます

聞きに行ってみようと思っています。






最終更新日  2018年11月27日 13時34分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日の午後4時過ぎ、あんこ人形を作りにお客さんが寄ってくれました、椿の木を彫って色付けする体験です。
小学4年生の女の子とそのお母さん、どこへ行っても何かを作っています、面白かったと言って暗くなった道をお宿へ帰ってゆきました。右が女の子の人形です、家で飼っているのか聞くの忘れてしまいました。







最終更新日  2018年11月25日 14時56分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類




昨日私の女房殿が磯へ付き添ってくれて、釣った魚を描いてくれた2枚分のはがきを合体させました。
下の絵は絵手紙のお師匠さまの「ブダイ」です、2枚分が合体になってます、迫力満点でさすが先生の作品です、両方ともオスですね。先に尻尾の方を出して届いたころに顔の方を出すそうです。
 お化粧してどこへ行くの ブダイさん ちょっとそこまで







最終更新日  2018年11月24日 14時51分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月09日
カテゴリ:カテゴリ未分類


ギリギリの告知となってしまいましたが
明日11月10日に伊豆大島元町藤井工房にて「宮川哲夫の三女が父の歌を歌うミニコンサート」がおこなわれます。
藤井工房とは私がやっている本名「伊豆大島木村五郎・農民美術資料館(藤井工房)」で午後3時から30分ほどのミニコンサートになります。
宮川哲夫さんは伊豆大島出身の詩人・作詞家であります。「ガード下の靴みがき」「赤と黒のブルース」「好きだった」「公園の手品師」などの流行歌を作られています。
宮川さんの三女の洋子さんがマイサウンズというグループを作り唄われています。
11月11日に大島町開発総合センターでおこなわれる「第14回復興 伊豆大島ジャパンダンスフェス・企画構成青木健」に「マイサウンズ」として特別出演するために来島されます。

せっかくだから小さな会場でミニコンサートを、ということで当藤井工房では一番縁のないような世界のことではありますが、せっかくご指名いただいたのでミニコンサートの会場としてやらせていただきます。

  11月10日午後3時から30分ほど
「街のサンドイッチマン」「美しい十代」ほか をお楽しみいただきます  藤井工房 ℡04992-2-1628

入場無料、コーヒーのサービスあり、狭い会場ではありますがドーム型の建物なのでよく歌声が響くだろうと思います。ご来場をお待ちしております。






最終更新日  2018年11月09日 18時11分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月09日
カテゴリ:カテゴリ未分類
東京七島新聞(9月8日号)に「国際現代美術展ーテーマは夢幻の航路」という記事が載りましたので紹介します。



同じ日の記事に来春におこなわれる予定の大島町長選挙に現職の三辻町長(6月の議会で出馬表明済み)と前町長の川島氏が出馬表明を・・・、という選挙の記事もありました。






最終更新日  2018年09月09日 10時36分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は旧波浮小学校へ第8回目を迎えた現代美術展を見に行ってきました
カメラを持って行かなかったので作品は​チョモさんが公開しているブログ​でご覧ください






最終更新日  2018年09月07日 14時30分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類
朝からずっと台風が段々と近づいているようで、波と風が強くなってきています。

近所の知り合いが、お客さんが来ないからね、と言って現代美術展出品の李先生の「ラクダの資料」を見に来てくれました。
VR(ラクダに乗って沙漠を横断するバーチャル・リアリティー)をみて感心していました、面白いもっと違うところも見てみたい、って言ってました。何とかガイドが出来ました。







最終更新日  2018年09月04日 16時49分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年で第8回目を迎える現代美術展が伊豆大島で今日からと新島・式根島(すでに始まっています)でおこなわれます。
伊豆大島では南部の波浮地区の旧波浮小学校をメインに元町や岡田地区でも作品が展示されます。(詳細は​アートアイランズのHP​をご覧ください。

当藤井工房では映像の李さんが 「お山の駱駝のために」再生プロジェクトNO4 を展示されています。これまでの3回は戦前まで三原山の沙漠で活躍していた「らくだ」の証言を集められてきましたが、今年は三原山で遊覧に活躍したラクダに乗ってみるという「バーチャル・リアリティー(VR)」で体験することが出来ます。
また、昭和初期のラクダによる三原山登山の貴重なビデオの上映、「お山の駱駝」の歌を唄う、というVTRも見ることが出来ます。
藤井工房は古い写真や書物により「らくだ」をしらべてきたので李先生とコラボで協力させていただいてます、ぜひともご覧ください。
大島会場は9月1日から16日までとなります。(藤井工房は水・木曜日が休館となりますのでアシカラズ)









プレイステーション4とプレイステーションブイアールを使って360度動画を鑑賞た



第1回目からの作品展の資料などご覧いただけます






最終更新日  2018年09月01日 13時03分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は大島も大雨ふりでした、そんな雨の中を観光の若いご夫婦が人形つくりに来てくれました。

迷わずお二人がめざした人形が完成しました、最初から「あんこ猫」を作りたかったようで玄関に並べて飾ろう、と話しながら帰られました。右がだんな、左が奥様の人形です、椿の木を彫ってご自身が色付されたものです。

あんこ猫の生みの親である造形作家のエサシさんが作られた「ねこ」を作って帰られる方が増えています、「島じまん」ブースでも着実に増えてきていることを実感しています。
エサシさんいつもご支援ありがとうございます、町の動きはなかなかですが、これからもよろしくお願いします






最終更新日  2018年07月07日 14時07分36秒
コメント(0) | コメントを書く

全267件 (267件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


あんこさん26

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 あんこさん26@ Re:鶯茶屋(10/30) みみんがさんへ コメントありがとうござい…
 みみんが@ 鶯茶屋 場所は不明ですが、鶯茶屋の写真手元にあ…
 GINZA絵画館@ Re:うれしい受賞です(08/14) 富山市のギャラリー「」と申します。 藤田…
 後藤久太郎@ Re:牛乳風呂の頃(10/18)  僕は、昭和40(1965)年に伊豆大島を合宿…
 靭帯5号@ 遅れて拝見しました。  二けたの釣果おめでとうございます!!…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.