伊豆大島木村五郎・農民美術(あんこ人形)資料館

フリーページ

全437件 (437件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >

もろもろ

2018年06月18日
XML
カテゴリ:もろもろ
ちょっと書くことが途絶えると、次に書き始めるタイミングがつかめないでいます。
今朝は4時半ごろに目が覚めたので、ラジオを聞いていました、最近は無理して眠ることはないと思うようになりました。
正確には覚えていませんが「今日の誕生日の花はオオマツヨイグサ」花言葉は「ほのかな恋」だとアナウンサーが話していました。この花は黄色くて、夕方から朝方まで咲く花でありそれが花言葉になっているのだと言ってました。昼は咲かないで暗い時に咲く花をもじって「ほのかな恋」らしいです。
花言葉は「花に与えられた象徴的な意味を持つ言葉」のようです、私には縁遠いなーと思って聞いてました。
こじつけですが、娘が生んでから4か月くらいたつ孫娘の名前が「ほのか」といいます。関係あるじゃないか、とちょっとうれしかった誕生日の朝でした。昨日が父の日、今日が誕生日。
女房殿に確認したところ、なんと67才になったそうです、みんな元気で暮らせられればそれが一番です。






最終更新日  2018年06月18日 12時21分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月22日
カテゴリ:もろもろ
春が来たと思ったら、真冬に逆戻りのお彼岸です
少し前に永眠された「大島ガイド編纂者のSさん」のお宅を訪ねてきました。
病気療養中ながら「大島ガイド」のデーター入力をずっと続けていました。
パソコンの操作で時々書斎に呼ばれて手伝っていた関係で、残されたパソコンの中身を見せてもらうと5年前には1400ページだったデーターは2000に増えていました。主を失った書斎とパソコンはさびしそうでした。
奥様から「残された膨大な本や資料をどうしたものか」と相談されました。一軒丸ごと本の収蔵庫のようなお家です、落ち着かれたらお手伝いしますからと話して帰ってきました。







最終更新日  2018年03月22日 20時45分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年01月20日
カテゴリ:もろもろ
あれから丸々2年が経ちました。1月17日、18日と上京して病院の定期検査を受けてきました。
「異常なし、データー良好、血液検査もオッケー」ということでした。心臓の血液を送り出す一つの弁が欠けてうまく血液を流せない、といことで手術をしました。今はまったく自覚症状もなくて半年に一度の検査室での待機時間に「あんなこともあったなー」と病気だったことを今更ながら体感して「気を付けよう」と思うことが受診の主たる目的になっていると思えば健康になれてよかったと感謝して昨日島に戻ってきました。
そして早速ですが、昨夜は夜の大潮の終わり、釣りのエサを採るために一時間ほど磯に行きました。
冬のめぐみの「ハンバノリ」もたくさん付いていましたがお昼の潮が引く時分に誰かが採りに来たのでしょう、ほとんど短くなっていました。

ハンバノリは少し採って、本命の「カニ」は一回の釣りの分ほどゲットしました。こんどの休み日に条件が良ければ今年の初釣りが叶います。
大きなカニは茹でて味噌汁にします、良い出汁が出るので好物です。





今回一番大きかったカニ(ショウジンガニ)、足が縮んでしまっていますが手の平サイズの大物です






最終更新日  2018年01月20日 13時44分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月22日
カテゴリ:もろもろ
半年に一度の検査が目的の上京でした。この12月で丸2年が経つことになります。初めての入院はじめての手術が「心臓弁膜症弁の形成」でした。
足がむくんだり肺に水がたまったりしましたが、自覚症状は少なく、術後も順調です。半年ごとに検査をしてもらうために外来を受診しています。
朝の7時45分に病院着、8時30分受付開始、血液検査は14番目だった、心電図、超音波、レントゲンと忙しい。血液検査の結果が出るまで1時間くらいかかるそうで、それが出なければ主治医診察には呼ばれません。10時40分呼吸器科の診察が終わり11時20分予約の心臓外科で順番を待つ。
予約をしてからわかったことだったが、診察が終わったら竹芝桟橋に直行して午後の高速船に乗って帰ろうと思っていたところ、夏休み前は12時40分が最後の大島行になっていたので夜10時の大型船か翌日の7時40分の高速船を覚悟して来たが、案外早く順番が進み12時にすべてが終了。
病院前からタクシーで竹芝桟橋へ、出帆5分前に乗ることが出来たのだった、東京にいても買い物するわけでもなく図書館通いはもう終わったので東京に長くいてもやりたいことはなく、家に戻って気楽にしているのが何より、というお年になってきたので一番よいスケジュールで思った通り首尾よく帰ってきました。おまけに「異常なし」のお言葉をいただき次回1月の検診まで規制なく過ごせることは何よりのご褒美です。遠くから通うハンデは大きなものだが、こういう綱渡りを誰もが経験しているはずだし、先生方も島から来ているということを御存じなのでありがたい事です。






最終更新日  2017年07月22日 17時27分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月08日
カテゴリ:もろもろ


九州福岡を中心とする大災害を伝える映像の中に「線状降水帯」という言葉が出てきました。
長い時間同じ場所で大雨が降り続く現象のことのようでした。福岡では24時間で500ミリを超す雨が降ったそうです。
私が住む伊豆大島では2013年10月に24時間で800ミリを超す大粒の雨が降り続けて三原山山麓の大崩落を引き起こしました。運悪く夜中の崩落で多くの方が土砂災害で被害を受けました。

今もはっきり覚えていますが、あの時は大島の南西方向から北東方向に、元町と三原山から岡田方向に強い雨雲が居座り、または北上を続けて一本の筋のように元町から岡田方面を覆い大量の雨を降らせました。山津波のようだ、ともいわれました。今回の福岡周辺の災害も山津波だと紹介され多くの木々が川や道路に流れ出していました。
この時の気象状況が「線状降水帯」と言われる現象だったと思います。もう少し雲がずれて海の上を通ってくれていたらなーと恨めしく思ったことを思い出します。
これ以上の被害がないことを切に願っています。






最終更新日  2017年07月08日 13時50分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月03日
カテゴリ:もろもろ


朝家を出るときにはまだ新聞が配達されていませんでした。
工房に来たら知り合いがこの速報を見せてくれたので、コピーして貼り付けました。






最終更新日  2017年07月03日 10時24分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月22日
カテゴリ:もろもろ
一雨ごとに暖かくなります、雑草もアッという間に伸びます、たくましいものだと感心しますが、雑草の種を毎年蒔いているよう(完熟の種を自由に落とさせている地主の責任)だから犯人は分かっているのです。

水瓶では飼っている金魚が産卵の気配です。大きなお腹をしたメスが追い掛け回されています、明らかにいつもと違う動きです。3年前に偶然産卵に立ち会った時の写真があります。

毎日観察して卵を産み付けたら隔離して育てるつもりです。
写真は昨日のカメの様子です、大きなお腹が見えています。







最終更新日  2017年04月22日 15時07分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年01月01日
カテゴリ:もろもろ
元旦、いつものように工房は午前10時にあけました。今日だけ午後4時で閉めさせていただきますがあとはいつもと同じように開けますのでお立ち寄りください。




自宅の畑のそばに小さな屋敷神様が祀られています。どんないわれのものかよくわかりませんが私の父や祖父母の時代から大事にしてきた場所なので私も年に一度だけですが参道をきれいにしてお参りしています。どこまでさかのぼれば最初ここに祀ったご先祖様に会えるのでしょうか。
父は生前に「この場所の木々はあまり切らないで神様の林として守るよう」と言ったことがあります。
信心深いほうではないですがご先祖さんがここにいるように思うのでこれからも守ってゆこうと思っています。






最終更新日  2017年01月01日 11時24分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月16日
カテゴリ:もろもろ




ようやく暑かった今年の夏も終わり、待ち遠しかった秋です、やれやれという気持ちです。
しばらく行ってなかった泉津の畑が大変なことになっていました。
思い返せば、一年以上前くらいから外作業がおっくうになり、畑はサボっていました。それから12月に心臓の手術をしてしばらく休業、春には原因不明の高熱が続き、もうずいぶん畑には顔を出していませんでした。

ここではさつまいも、たまねぎ、そらまめ、ジャガイモ、落花生などを作ってきました。網で囲ったさつまは早いうちにキョンに新芽を食べられて全滅、昨日行ってみたら畑だったところが草ぼうぼうで土が見えません。
背の高い唐人草に三大雑草のスギナ、トバクサが伸び放題です、さてどうしたものでしょうか。

冬になれば草は枯れますが、種を落として仲間を増やします。地面の下にトバクサが根を伸ばして畑を覆ってしまいます。

さて、どうしましょう、たった一年でこうなってしまうなんて、もうあきらめるしかないのか、もう一度自然と立ち向かうだけの気力体力がもどるのか、雑草に畑が飲み込まれてしまいます、思案のしどころの畑です。このままでは悔しすぎます。






最終更新日  2016年09月16日 16時21分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年07月23日
カテゴリ:もろもろ
久しぶりの更新となります
おかげさまで7月22日から工房を再開しました
おもえば12月の心臓手術、4月中旬から原因不明な高熱のぶり返し、島での検査入院から東京の病院での検査と治療のための入院を経て何とか平熱安定となりドームに戻って来ました
一週間熱が上がったり下がったりした後に2週間平常になり、またぶり返すという生活の中で、ちょうど良い時に当り「竹芝の島じまん」にも体験ブースとして参加することができました。
熱が上がると工房は無理なので家にいて出来るパソコン操作などしながら療養をしてきました。昨日一日開いていましたが体の調子はよいので何とかやって行けるのではないかと思います。肺に溜まった水も抜きました、700cc近く貯めこんでいました。感染症やほかの病気がないか最新鋭の検査「ペット」も体験しました、熱は一月余り平熱です。

もうこれだけやれることをやって原因が突きとめられなかったので、今回の騒動はこれで終わりにして、万が一にまた何か不都合なことが起こればそれはこれまでとは異なる病気なのだ、そう思うことにしました。

まあ用心に越したことはないので、無理せずに生活して夏を乗り切りたいと思います。御心配を頂きましてありがとうございました。

8月初旬の発行をめざして「資料館たより22号」を作りはじめました。






最終更新日  2016年07月23日 10時26分51秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全437件 (437件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


あんこさん26

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 あんこさん26@ Re:鶯茶屋(10/30) みみんがさんへ コメントありがとうござい…
 みみんが@ 鶯茶屋 場所は不明ですが、鶯茶屋の写真手元にあ…
 GINZA絵画館@ Re:うれしい受賞です(08/14) 富山市のギャラリー「」と申します。 藤田…
 後藤久太郎@ Re:牛乳風呂の頃(10/18)  僕は、昭和40(1965)年に伊豆大島を合宿…
 靭帯5号@ 遅れて拝見しました。  二けたの釣果おめでとうございます!!…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.