000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アン・わたしの部屋

アン・わたしの部屋

子母澤 寛

鶯.jpg 
子母澤 寛 (しもざわ かん)
(1892年2月1日 - 1968年7月19日)

梅.jpg

北海道厚田郡厚田村(現・石狩市)出身。
本名・梅谷 松太郎。
祖父は江戸の御家人で彰義隊に参加し、箱館戦争に敗れてそのまま北海道に定住した。

明治大学法学部卒業後、読売新聞、東京日日新聞で新聞記者をするかたわらで、
尾佐竹猛らの指導で旧幕臣の聞き書きをまとめ、1928年『新選組始末記』を出す。
その後、『新選組遺聞』『新選組物語』の「新選組三部作」を出版し、
その後の作家ら(司馬遼太郎・池波正太郎など)に引用される。

代表作に『勝海舟』(大河ドラマ『勝海舟』原作)など。
随筆に『座頭市』のもととなった『ふところ手帖』がある。
1962年第10回菊池寛賞。

筆名は居住地の東京市大森区新井宿(現在の東京都大田区中央四丁目)子母沢より。
「寛」は語呂がよかったからだという。



© Rakuten Group, Inc.