022158 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

あんにょんサヨナラ <日韓共同上映ページ>

PR

プロフィール


ゆっこ@あんにょん

カテゴリ

日記/記事の投稿

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

まだ登録されていません
★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★

  「あんにょん・サヨナラ」 は、多くのインタビューから
  靖国神社の本質を浮かび上がらせただけではなく、平和のために活動している人
びとに勇気を与える作品です。
  釜山国際映画祭 ドキュメンタリー部門最優秀賞受賞作品
  山形国際ドキュメンタリー映画祭 アジア千波万波 特別招待作品


★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★

日韓共同ドキュメンタリー
「あんにょん・サヨナラ」

★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★

◆「あんにょん・サヨナラ」 とは、靖国をテーマにした日韓共同ドキュメンタリー
です。
  タイトルには 「日韓の辛い過去にサヨナラ、和解と未来よ、こんにちは」 とい
う意味がこめられています。

◆ストーリー
  李熙子 (イ・ヒジャ) の父はアジア太平洋戦争中に日本軍に徴用され、中国で
戦死した。
  日本政府から、父について何の通知もなく、彼女が父の死の詳細を知るのは90年
代に入ってからのこと。その上、父は遺族の知らないうちに靖国神社に合祀されてい
た。
  父の命日に、父が死んだ場所へと旅するイ・ヒジャを追い、在韓遺族にとっての
合祀の意味を訊ねる。墓石にアボジの名前を彫れるその日まで──。
  イ・ヒジャの願いを共に叶えようとする日本の友人の姿は、イ・ヒジャの旅に新
たな意味をもたらした。

◆2005年/107分/DV/日本・韓国
  監  督 キム・テイル  共同監督  加藤久美子
  助監督 ジヘ

<DVD/VHS販売中!!>

大幅値下げして特別価格での販売を開始しました。

●DVD

「あんにょん・サヨナラ」(本編)
監督: 金兌鎰 共同監督: 加藤久美子
時間:107分
● DVD 日本語版 (1)個人視聴用/3,000 (2)上映権付/¥40,000
    日韓両語版 (3)個人視聴用/¥3,000 (4)上映権付/¥40,000
  バリアフリー版 (5)個人視聴用/¥3,000 (6)上映権付/¥40,000
    英語版 (7)個人視聴用/¥3,000 (8)上映権付/¥40,000

● VHS 日本語版 (9)個人視聴用/¥3,000 (10)上映権付/¥40,000
 
繰り返される歴史認識をめぐっての日韓の対立。「靖国問題」はその中でも最も深刻な問題と捉えられる。なぜ韓国は首相の靖国参拝に反対するのか。このまま日韓は互いに平行線を辿るしかないのか。
戦後60年を節目に日韓の市民が互いに未来を共有したいという思いで共同制作したドキュメンタリー。
この作品を通じて、日韓市民の平和な未来を構築するためにどうすればいいのか、一人一人が考えるきっかけを得ることを願っている。


●パンフレット

(11)「あんにょん・サヨナラ」パンフレット
価格:¥500
頁数:44頁
編集・発行:「あんにょん・サヨナラ」上映委員会

制作スタッフのメッセージや、本編のシナリオ、撮影日記、高橋哲哉氏のロング・インタビューなどを掲載。映画「あんにょん・サヨナラ」を見てもっと知りたいと思った方必見。これから映画を見る方も解説書としてぜひご覧ください。

●CD

(12)「あんにょん・サヨナラ」サウンドトラック
収録曲:主題歌「ピョンファノレ(平和の歌)」その他12曲
作曲:ジョン・ヘウォン/イ・ジサン
演奏:ジョン・ヘウォン/ヨンヨン/イ・ジサン
歌:キム・ジュヘ
価格:¥800
「あんにょん・サヨナラ」の映画の中で使われているサウンドトラック。すべてオリジナル。主題歌はこのHPのBGM。

●ビデオ

「考えてみよう靖国問題~日韓共同ドキュメンタリー『あんにょん・サヨナラ』より」
時間:24分
撮影・編集・監督: 高部優子
価格:(13)個人視聴用/¥2,000 (14)上映権付/¥8,000 
靖国神社とは一体どういう神社なのか。何のためにつくられ利用されてきたのか。一般に知られていない合祀とはどんなものなのか。A級戦犯の合祀。遺族が望まない合祀。そして内外から批判が出る首相参拝。父が靖国に合祀されている韓国人遺族イ・ヒジャの姿を通し、多くの識者のインタビューと貴重な映像で靖国神社の本質に迫る、分かりやすくコンパクトにまとめたビデオです。

●ドキュメンタリー「60年の孤独」
 (15)VHS/2000円  (16)DVD/2000円
戦後、60万人以上が極寒の地で強制労働させられた(約6万人が死亡)「シベリア抑留」。その中に1万人以上の朝鮮人がいたことは知られていない。植民地支配の被害者が加害者に代わって戦争責任を取らされた、この問題を韓国人の手で静かに問う。


●お申込み方法
1) 以下の口座に商品代金をお振り込みください。振込用紙の「通信欄」にご希望の品名、(1)~(16)までの商品番号、個数、合計金額を明記の上、料金をお振込みください。
郵便振込 00110-0-778753
「あんにょん・サヨナラ」上映委員会
2) 入金を確認し次第、商品を発送させていただきます。
お振り込みいただいてから商品到着まで2週間以上かかります。


*上映権付をご購入いただいた方には後日上映会の情報を上映委員会の方にお知らせいただきますようお願い申し上げます。
お問い合わせ 「あんにょん・サヨナラ」上映委員会 

「あんにょん・サヨナラ」上映委員会連絡先
ann-sayo@hotmail.co.jp / fax:03-3403-1902
2013年02月25日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
大阪の平和グループPeace☆Beat主催の自主上映会が開催されることになりましたのでお知らせします。


☆★日韓共同ドキュメンタリー映画『あんにょん・サヨナラ』(107分)上映会&映画出演者トークライヴ+まーちゃんう~ぽ~魂の三線ライヴ★☆
♪Peace☆Beat★Festival♪

★南ぬ風人<ぱいぬかじぴとぅ>まーちゃんう~ぽ~:NG0風人ゆいまーる代表。 『唄って踊って平和をつかめ♪武器を楽器に、戦争をお祭りに♪』を合言葉に、人の心と大地に木を植える、琉球西表島の三線アーティスト。
日本各地で『風人の祭』<かじぴとぅのまつり>を開催する。また、『内モンゴル植林ツアー』や福島の子どもたちに被曝のケアをおこなう、『西表島わくわく疎開ツアー』等、諸活動を展開している。               
★古川雅基:1962年生まれ神戸市職員
1987年、沖縄に触れて以降、沖縄戦での朝鮮人軍夫や、慰安婦の扱いへの問題意識から戦後保証運動へ。
2001年、在韓軍人軍属裁判を支援する会事務局長。
2005年、映画『あんにょん・サヨナラ』を製作。 現在に至る。         

●開催日程
2013年3月2日(土)
午後1時30分 OPEN
午後2時 START~午後6時 *終了後、懇親会あり(自由参加)
定員:70名まで(先着順) 参加費:1500円
*懇親会代:1500円(1ドリンク付)

●開催場所
『琉球ばぁ~南ぬ風(ぱいぬかじ)』→大阪市淀川区西中島1ー9ー16 ストロングビル1F TEL 0663018131
お店HP→http://www.painukaji.com/cafebar/
アクセス→阪急南方駅or地下鉄西中島南方駅2番出口を左へ150m
淀川通り沿い、セブンイレブン超えてすぐです

<お問い合わせ>
TEL:08031359865
<お申し込み>
deep_soul21@hotmail.co.jp (担当:サイまで)

活動団体PeaceBeatの活動目的は『平和に関する様々な諸問題を一人一人が見つめ、気付く』機会の提供をカタチ作りながら活動を展開すること (一人一人の心と平和→命と平和→食と平和→政治と平和→核と原発と平和→戦争と平和→地球環境問題と平和) …のように人と地球に関する平和の視点を、同心円上に捉えながら活動していく市民団体です。






最終更新日  2013年02月25日 20時45分10秒

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.