000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

【亞】の玉手箱2

「単細胞的思考」上野 霄里

「単細胞的思考」上野 霄里 から


平和も自由も

何もかも

その本格的な出発は

一個人の心の中の

神話にも似た

美しいドラマからはじまる

人間が

自分自身と対決する時

何事か本格的なことが起るのだ



     ☆


行く先がわからずに

トラックに家財道具一切を積んで

あっちの方に行ってくれと

運転手に頼める勇気のある人間は

老若男女の中に今日 

何人ぐらいいるというのか

トラックが走っている間に 

何とか考えようという

自信に満ちた余裕のある精神が 

どれくらいみられるというのか



     ☆


現代を代弁するものは

大多数の現代人ではない

非社会的とか

反社会的といった立場に置かれると

人間の目は公平になり

冴えてくるものだ


           「単細胞的思考」上野 霄里



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.