1746132 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

【亞】の玉手箱2

平野遼の珠玉の逸品~水彩『歩く人』

平野遼の珠玉の逸品、水彩『歩く人』
平成15年(2003年)に運命ともいうべき出逢いがあり、手に入れました。
hiranoryouarukuhito1.jpg


歩く男

ジャコメッティに
冥府の境は灰色か 暗黒か
 
あるいは紙のようにまっ白なのか
 
すでに永却に向かって
 
歩みつづけているおまえが
 
一本の線になって
 
いのちそのものに還って
 

平野遼水彩・素描集「疾走する哀しみ」より
(株式会社スイッチ・パブリッシング 発行・絶版)


平野遼 略歴
-----------------------------------------------

1927 2月8日、大分県佐賀関町に生まれる(本名:平野明)
1945 終戦後、米軍のポスターや似顔絵を描いて生活
1949 上京
    第13回新制作派展初入選「やまびこ」
    前衛美術展出品
1951 自由美術家協会展出品
1953 自由美術家協会展優秀作家賞受賞
1957 東京・南画廊にて水彩・ペン画・蝋画の初個展を開催
1959 自由美術家協会会員に推挙される
    日本アンデパンダン展出品
1962 第5回安井賞候補新人展出品
1964 自由美術家協会を退会
    主体美術協会を結成し、創立会員となる
1967 北九州市立八幡美術館にて「平野遼20年展」を開催
1975 主体美術協会を退会し無所属となる
1978 東京・日動サロンにて「平野遼展」を開催
1979 第1回明日への具象展出品
1984 東京・永井画廊にて「平野遼水彩・素描展」を開催
1986 池田20世紀美術館にて「平野遼世界展」を開催
1987 北九州市立美術館にて「平野遼世界展」を開催
    西日本文化賞受賞
1989 東京・日動画廊にて「平野遼軸装画展」を開催
1990 東京セントラル美術館にて「平野遼展‐その宇宙のリズムより‐」を開催
1991 下関美術館にて「平野遼‐光と線の交響‐展」を開催
1992 11月24日、心不全の為北九州で逝去(享年65歳)


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.