614541 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ブログ アンポン化面の四方山話

ブログ アンポン化面の四方山話

PR

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(0)

四方山話

(383)

鉄ちゃん四方山話

(261)

まぼろし探偵のブログ

(147)

Favorite Blog

チョリアンナの子育… チョリアンナさん
あわてもの主婦の毎… ハヤコちゃんさん
頭の上は いつも青空 青空ぴょんぴょんさん

Profile

アンポン化面

アンポン化面

Shopping List

2022.08.09
XML

まぼろし探偵のブログ147 伏見市

今晩は!まぼろし探偵です1年余りのお久しぶりに待望の小生のブログです
先日の京都新聞に「京都市伏見区の宇治川派流沿いの護岸で、かつて存在した「伏見市」の市章をあしらったレリーフが約90年前の設置当時を思わせる美しい姿のままで見つかった。」との記事が掲載されていました。

その場所はなんとアンポン氏の邸宅近く、小生がご幼少のみぎりに遊んだ弁天橋に近くとのこと。

これは見に行かないと…

この日は「大手筋商店街」では夏の夜市、宇治川派流ライトアップ実証実験が行われる日とのこと。

出発点の蓬莱橋の下には行灯が準備されていました。(6日で終了しました)

 



宇治川派流の護岸にはいたるところに伏見の市章をあしらったレリーフが見られますが風雨にさらされ黒ずんでいたり、苔むしています。

 



蓬莱橋から弁天橋に向かって歩いていると、護岸にずっと施してあります。

 


いよいよ今回発見されたという場所に着きました。

ここです。屋根は「島の弁天さん」長建寺です。

つい最近まで建物がありました。

駄菓子屋さん、畳屋さんなどとして使用されていました。



レリーフに近寄ってみました。

小生の後ろは十石船の乗船場です。

確かに鮮やかに残っていました。



美しい!!

よく残っていましたね。



伏見市章のアップです。

伏見市は調べてみると昭和4年5月に伏見町が伏見市に。

昭和6年4月には京都市に編入され、約700日の「市」で日本の「市」の中で最も短い存続期間であったそうです。

ちなみにアンポン氏が3歳の時に伏見市になったそうですが、よく覚えていないと言ってました。



これが市章です。



やっぱり伏見は酒蔵が似合いますね。

 

 

 

暑かった~




 







Last updated  2022.08.09 02:59:31
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.