000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

安全保護用品のブログ

PR

X

全8件 (8件中 1-8件目)

1

安全帯について

2007年05月18日
XML
カテゴリ:安全帯について

胴ベルトを締める位置

 

腰骨のところに正しく締めてください。

腰ベルト   腰ベルト2

 

バックルにベルトを通す方法

 

スライド式  折り返し式

 

 

フックの操作方法

 

外れ止め装置と安全装置を同時に握ると開口します。

フック

 

フックの掛け方

腰より高い位置の堅固な構造物に掛けて下さい。

 

フック2

 

 

安全帯のことでご質問がございましたら、いつでもお問い合わせください!

電話  06-6582-3915

メール インターネットからのお問い合わせは ⇒ コチラ

 

「齊藤」・「吉田」までお待ちしております!

 







最終更新日  2007年05月18日 11時27分13秒
コメント(0) | コメントを書く


2007年05月11日
カテゴリ:安全帯について

一般高所作業用安全帯  一本つり専用 / 衝撃吸収ストラップ式

  • ロープ式に比べ衝撃吸収力が約40%アップ。
  • ショックアブソーバを必要としないので腰まわりすっきり。
  • 織構成のストラップのためキンクが生じません。
  • 夜光性(蓄光タイプ)ロゴが暗い場所でもランヤードの位置を知らせます。

Gカット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安全帯のことでご質問がございましたら、いつでもお問い合わせください!

電話  06-6582-3915

メール インターネットからのお問い合わせは ⇒ コチラ

 

「齊藤」・「吉田」までお待ちしております!

 







最終更新日  2007年05月11日 15時25分47秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:安全帯について

 一般高所作業用安全帯 一本つり専用/織ロープ巻取り式 2way

 

すばやく引き出し、すっきり巻き取る。

作業環境に最適な使用方法が選べます。

作業の能率を考えた2ウェイ選択方式。

 

切替レバー使い方

 

落下試験チャート

 

安全帯のことで何かございましたら、お気軽にお尋ねください!

メールお問い合わせは ⇒ コチラ

電話 06-6582-3915 

不二産業の「齊藤」・「吉田」まで!おまちしておりますスマイル

 







最終更新日  2007年05月11日 14時06分50秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:安全帯について

柱上作業用安全帯は、安全帯に身体を預けて使用できます。

そのため、ロープも太く、長さを調節できる伸縮調節器が付いています。

 

U字つり専用     1本つり・U字つり兼用     1本つり・U字つり兼用(補助フック付)

    U字つり専用          1本つり・U字つり兼用      1本つり・U字つり兼用
                                           (補助フック付)

安全帯・安全保護具に関することなら、お気軽にお問い合わせください!

 







最終更新日  2007年05月11日 11時11分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年05月10日
カテゴリ:安全帯について

1本つり専用安全帯は

安定した足場があって、ランヤードに体重をかけずに作業ができる場合に使用します。

ハーネス型安全帯は、

万一の墜落時に、身体全体で衝撃荷重を受け止める荷重分散型タイプになっています。

 

ロープ式安全帯     織ロープ巻取り式     ハーネス型

    ロープ型               織ロープ型              ハーネス型

 

安全帯・安全保護具に関することなら、お気軽にお問い合わせください!

 

 

 







最終更新日  2007年05月11日 11時21分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月18日
カテゴリ:安全帯について

安全帯はたとえ正しく使っていても、

繰り返しの使用や素材の経年劣化、

使用中に受けた損傷等で、墜落を確実に阻止するための

強度や機能が失われていることがあります。


使用者の生命に直結するアイテムですので、

必ず下記の1.~4.を実行していつも安心できる

状態の安全帯をお使いください。


1.毎回使用前に点検する。

  特にランヤード【ロープまたはストラップ】は

  命綱そのものですから、確実に点検してください。


2.月に一度はより詳細に定期点検を行なう。

  取扱説明書の点検記録記入欄に記録されることをおすすめします。


3.使用中に異常に気付いたらすぐに使うのをやめて、再点検する。

  大きな事故につながる可能性があります。

  無理に使用せず、すぐに点検しましょう。


4.点検で廃棄基準に該当する箇所が見当たれば、

 使用を中止して部品または製品を新品に交換する




安全帯のことで、ご質問等がございましたら、

お気軽にお問い合わせください!

インターネットでのお問い合わせはこちら→お問い合わせ


もちろん、お電話でのお問い合わせも大歓迎です!

電話番号:06-6582-3915

不二産業のホームぺージ
 







最終更新日  2007年04月26日 14時25分26秒
コメント(1) | コメントを書く
2007年01月17日
カテゴリ:安全帯について
1.厚生労働省「安全帯の規格」・・・改正の主なポイント



1975年以来27年間適用されてきた「安全帯の規格」は、

2002年2月25日付の厚生労働省告示第38号により全面改正され、

同年4月1日の施行をうけて新規格として適用されています。




改正された「安全の規格」では、どこがどう変わったの?


(1) 安全帯の種類が増えました。

これまで“特殊な構造の安全帯”として別途許可を受けていた

ストラップ巻取式安全帯や、「安全帯」とは認められず

「特殊作業帯」と呼ばれてきた 法面用 や垂直面用 のベルト、

及び 肩・腿等で身体を保持するハーネス型 のベルトが「安全帯」の

仲間に入りました。



(2) 種類分けの仕方と種類ごとの呼び名が変わりました。

旧「安全帯構造指針」でA・B・C・D・E種 に分類されてきた

各種安全帯と、特殊作業帯と呼ばれてきた法面用や垂直面用の

ベルトは、すべて墜落阻止時に胴(腰)部のベルトで身体を

保持する構造であるため、新たに『胴ベルト型安全帯』

として単一のカテゴリーに含まれるようになりました。




(3) 墜落阻止時の衝撃吸収性能をレベルアップ

日本人の体位が向上し平均体重も増加したため、

従来は75kgの砂のうを試験用落下体として採用していましたが、

この度の改正により10kg増の85kg(砂のうまたはトルソー)を

使用することになりました。

合わせて、ランヤード(ロープ部)全長分の落下を阻止した時の

衝撃荷重も、“900kgf(8.8kN )以下 ”から“8.0kN以下 ”に

改められたため、安全帯の衝撃吸収性能もその分高度な水準が要求されています。



(4) 安全帯ロープ部の呼び名と長さの測り方が変わりました。

安全帯のロープ部は、フックを含めて“ランヤード ”と

呼ばれるようになりました。

また、その「長さ」について、従来はロープ部分の

仕上がり長さを測りましたが、規格改正によりフック等の

金具の有効長も含めて測定 ・表記することになりました。

従って、改正規格の許容する最大限の長さを旧規格と比べると、

ロープ部分の仕上がり実寸がフックの有効長さの分だけ短くなります。



(5) 部品材質 やロープの接続加工 方法に関する制約がなくなりました。


(6) ロープ /ストラップの強度試験はアイ加工 を施した状態で行います。
(従来はロープそのものの引っ張り強さで評価していました)





安全帯のことで、ご質問等がございましたら、

お気軽にお問い合わせください!

インターネットでのお問い合わせはこちら→お問い合わせ


もちろん、お電話でのお問い合わせも大歓迎です!

電話番号:06-6582-3915

不二産業のホームぺージ
 






最終更新日  2007年03月09日 13時37分37秒
コメント(1) | コメントを書く
2007年01月16日
カテゴリ:安全帯について
『安全帯』とは、

人の墜落を阻止するためのベルト(=帯)と命綱(ロープ等)が

セットされた製品
を指し、作業者が高所での墜落事故から

身を守るための個人用保護具として承認されています。



「労働安全衛生規則」によると、事業者責任において、

高さ2m以上の個所で作業床が設けられない場合は安全帯を

使用させなければならない(第528条の2)、

また安全帯は「労働安全衛生法」第42条の規定に

基づいて定められた「安全帯の規格」を満足したのを

使用しなくてはならない(第27条)と規定されています。




安全帯のことで、ご質問等がございましたら、

お気軽にお問い合わせください!

インターネットでのお問い合わせはこちら→お問い合わせ


もちろん、お電話でのお問い合わせも大歓迎です!

電話番号:06-6582-3915

不二産業のホームぺージ
 






最終更新日  2007年03月09日 13時38分11秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.