2593081 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

きれいの秘密を見つけよう♪

2017/03/31
XML
カテゴリ:私の本棚
キレイになりたい気持ちが最高の美容液。ワタシらしいワタシでいるために使っているものです


新聞雑誌でこの本の評判を見聞きしていたので
読んでみたくなって本屋さんに足を運んだ。
これだけ評判なので本屋さんの正面に平積みされているのかと
想像していたのだけど、そうじゃなくて本棚に2冊並んでいました。

文字が大きくて高齢者にも読みやすく
元気なおばあちゃんの毒舌日記という感じのエッセー集です。
納得したり、唸ったりしながら読み
面白くて思わずニンマリしちゃったりしながら
あっという間に読み終わりました。

一番面白かったのは『思い出のドロボー』です。
被爆者の母を亡くし、行くあても仕事もない15歳の少女が
『東京の佐藤愛子を頼って上京しなさい』
という担任のアドバイスを受けて佐藤家を訪ねてくる。

愛子先生はその少女を家に泊め
数日後探しにきた担任と広島に帰る少女に餞別を与えて送り出した。
しかし数日後、愛子先生の通帳の残高がゼロになっていることが発覚。
少女は愛子先生の預金通帳と印鑑を盗み出して
全財産の30万円を引き出したドロボーだったのだ。

この話には後日談があり、その話にもホロリとさせられる。
ドロボー少女は警察に捕まり
漁師をしている少女の両親は
『佐藤さんの親切を裏切るようなことをして申し訳ない』と言って
警察に30万円を預けた。

新聞紙にくるまれた
ヨレヨレの百円札やら十円札、一円札、小銭を見た愛子先生は
正直者の両親があちこち駆けずり回って
頭を下げて借りて回ったお金だろう。
そんなお金をどうして受け取れよう・・・と
盗まれた30万円が我が家の全財産だったことを忘れ
受けとらなかったのである。

『テレビの魔力』は私もまったく同じ意見でした。

テレビ朝日で『橋下×羽鳥の新番組』が始まるというので
今の日本が抱える問題を議論するのだろうと
私はその時間までに家事を済ませ期待を持ってテレビをつけたのです。
『久しぶりに期待を膨らませてテレビの前に座った』
という愛子先生と全く同じ気持ちでした。

しかし、いざ番組が始まると
出身校の早稲田大学の周りを2人でブラブラしながら
懐かしのラーメンや牛丼を食べ歩く企画にガッカリしたのです。
せっかく橋下さんのレギュラー番組が始まったのに
食リポかよ!とそれ以後暫くはこの番組を見る気が失せました。

初回の番組終了後、橋下さんが
『これで視聴者が興味を持つのかなあ?』
と首を傾げた、というのを『九十歳。何がめでたい』を読んで知り
やっぱりねと、あの時の違和感はまともだったんだと確認できて
ちょっと嬉しかったです。

大正12年生まれといえば、亡くなった祖父と同い年です。
祖父が生きていたら93歳になっていたのかぁ・・・
『いちいちうるせえ』とか『ナニがめでてえ!』とか
頑固な祖父が生きていたら、同じことを言っていたかもしれません。

たとえ後悔し苦悩する日が来たとしてもそれに負けずに
めげずに生きていく覚悟があれば何があっても怖くない。
愛子先生の言葉は小さなことで悩んでいる時には
こころに深く浸みてくると思います。


 

ランキング参加中です。応援クリックお願いします♪

スキンケアランキング    美容ブログランキング




・ + ・ + ・ + ・ 暇があったらあんずの本館にも寄って下さい ・ + ・ + ・ + ・








Last updated  2017/03/31 11:55:21 PM

PR

Rakuten Profile


あんずの日記さん

家族を愛し、仕事を愛し、暮らしを愛する。そんな生活日記です。

フォローする

Category

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.