3437378 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

きれいの秘密を見つけよう♪

2021/04/03
XML
カテゴリ:スキンケア
キレイになりたい気持ちが最高の美容液。ワタシらしいワタシでいるために使っているものです



<商品を見る→ヒアルロン酸原液 4180円

実家の母は68歳。
『美容院のスタッフさんに
肌きれいですねと、褒められちゃった』
と嬉しそうに報告してきた。

確かにおでこにはシワ1本無いし
大きなシミも見あたらない。
来年70歳になり古希を迎える肌にしては
綺麗な部類に入ると思う。

『みんなから肌だけは綺麗ねって褒められるのよ』
と無邪気に喜ぶ母に
『肌だけ』って、喜んでいいことなのかな?
って疑問を持ちながらも
何度も聞かされている母の美肌のコツを披露したい。

母はたった2つのコツをしっかり実践しているのだ。
『スキンケアにお金をかけない』
『スキンケアに手をかける』
これがみんなに褒められる美肌のコツという。



美肌のコツ その1
母は若い時から、高い化粧水やクリームなど全く使っていません。
500mlで500円くらいの化粧水をドラッグストアで買い
100均で購入したポンプボトルに移してから使います。

そこにヒアルロン酸原液を多めに投入し
ローズマリーなどのアロマオイルを数滴いれてから
肌に多めに付けるのです。

ヒアルロン酸原液は
太陽のアロエ社というメジャーではないけど
ヒアルロンではコスメ界で有名な会社のものを使っている。
この化粧水を何十年も使い続けている訳です。


美肌のコツ その2
70歳の時に30歳にしか見えなかったという実在の女性が
ランクル夫人です。
『ランクル夫人の首筋マッサージ』
として知られている甲状腺を刺激する方法で
50回首筋をさすりあげている。

甲状腺は喉の全面にある器官で
ここから甲状腺ホルモンが分泌されます。
甲状腺ホルモンの主な働きは体熱を作り出すことですが
同時に肌や髪に潤いを与え女性を美しく輝かせてくれます。


肌は産まれ付きの肌質もありますから
正解のスキンケアは人それぞれだと思います。
でも、長年に渡って明らかに間違ったお手入れを続けてきたら
50歳、60歳になって美肌を維持することはできないでしょう。

どんなスキンケアをすれば良いのか迷ったら
60代以上の美肌さんを見つけて何をしているか聞くといいです。
その年齢で美肌を保っているのは
間違ったケアをしていない証拠だからだ。
これが100万の理屈よりも、余程参考になると思う。


 

ランキングに参加しているので応援クリックしてくれたら嬉しいです♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村


育児・3人兄弟/姉妹ランキング



・ + ・ + ・ + ・ 暇があったらあんずの本館にも寄って下さい ・ + ・ + ・ + ・








Last updated  2021/04/03 12:32:41 PM


PR

X

Profile


あんずの日記

Category

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.