1281222 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

にき☆ろぐ

PR

プロフィール


藍依78

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ヒヨコ帝国 熊谷ベアさん
無題 やめたい人さん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
渚の空-アニメの道 nagisa4290さん
物書きチャリダー日記 チャリダー1143さん

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:15万HITありがとうございます!!(09/30) where can i buy cialis soft online with…
http://cialisvbuy.com/@ Re:15万HITありがとうございます!!(09/30) discount cialis pillcialis generika int…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…

フリーページ

2008年02月03日
XML
カテゴリ:シゴフミ
さて今回はどちらかというとフミカにスポットが当たったようなかんじですね
チアキとのやりとりや弱点などがわかってキャラとして立ったように感じます

しかししょっぱなからキラメキさんが出てきてビビった
こいつがフミカの父親なんですね
名前からしておいおいおいおいって突っ込みたくなりますが
醜いものには「死ねばいいんじゃない?」ですびっくり
すげー人だなおい雫
こんな父親じゃ殺したくもなるな・・・・(オイ)

今回のシゴフミ配達はなんと猫
どうやら生前おじいさんが可愛がっていた猫に手紙をあてたみたいですね
そして前回と同じくチアキが登場
どうやら彼女も同じ猫に手紙らしくわざわざ山奥から追ってきたようです

で、協力して猫を捕まえることに
しかし配達人は現世のお金とかは持ってないんですね
キャッチに来たやつらが金くれたながれはちょっと微妙でしたな下向き矢印

マタタビを無事かって猫をおびきだします
わらわらと猫はあつまってきますが目的のシュレディンガーはなかなかあらわれません
ここでわかった事実
フミカは猫が苦手!!
これは意外でしたね
そして猫がきて必死に耐えてる姿はなんか可愛かったですきらきら
いっつも仏頂面でローテンションですしね

あとはチアキとのやりとり
間接キスだとツルペタ論議だのなかなか面白かったですよ
というかあの杖は自分の姿を消したり羽を出せたりするんですね
認識コードは2人で違いましたが

さて、一方フミカを知っているメガネ君
フミカが気になり中学時代の同級生に電話をかけまくってるみたいですね
というのも彼は中学時代フミカが好きだったんか
ふられたようですが
中学時代のフミカの親友に電話してようやく病院にいることに気がつきます
警部の父ちゃんも息子のこの行動に何か思うところがあるようですが

さて、シュレディンガーが現れおっかけるフミカとチアキ
ここで病院に向かうメガネ君との上にフミカが落ちてしまいます
姿を見られたくないフミカは手でメガネ君の目を隠します
しかしそこにフミカの苦手な猫がやってきて・・・・
ここでのやり取りはすごい面白かったです音符
メガネ君可哀想でしたけど・・・・・雫

さて、取り壊されそうな建物に入っていくシュレディンガー
チアキが入っていきます
で、フミカが取り壊そうとしている機械を乗っ取り操作します

さて、その古いマンションはネコを飼っていた老夫婦の家だったんですね
手紙には両方ともその家の鍵が入っていた
それでタイトルがただいまだったんですね
なかなか良い展開でしたスマイル

そしてメガネ君はフミカの本体と再開
父親も来て彼女がづっと眠り続けていることを説明

さてさて今回は猫のはなしもからめながらフミカのことについての掘り下げもやってなかなか面白い話でした
今までの話ともまたガラッと雰囲気が変わりましたしね
いろんな話がこうやってできてくならなかなか面白いとおもいますけどねスマイル
次回はまた鬱路線にもどるのかな??

来週も楽しみです

にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪




[PR] 医療機器







最終更新日  2008年02月09日 02時07分18秒
コメント(4) | コメントを書く
[シゴフミ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.