1290617 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

にき☆ろぐ

PR

プロフィール


藍依78

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ヒヨコ帝国 熊谷ベアさん
無題 やめたい人さん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
渚の空-アニメの道 nagisa4290さん
物書きチャリダー日記 チャリダー1143さん

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:15万HITありがとうございます!!(09/30) where can i buy cialis soft online with…
http://cialisvbuy.com/@ Re:15万HITありがとうございます!!(09/30) discount cialis pillcialis generika int…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…

フリーページ

2008年02月06日
XML
カテゴリ:狼と香辛料

とりあえずテスト週間で仕上げられなったので下書きを
ひっさしぶりに男かきましたが来週までにはちゃんとした絵にしたいですね
この2人の関係がなかなか好きです

さて、前回なかなかハードな展開を見せたこの作品
今回はロレンスによるホロ奪還です

まずはマールハイトとの交渉
この部分できるだけわかりやすくしているんでしょうが音声で認識するアニメだとなかなか理解するのが大変でした雫
(私の理解力が低いだけかもしれませんが・・・・失敗
2回目でやっと飲み込めました

要するにまずロレンスが考えた銀貨を集めてももうけられる方法というのは国王をおどして特権を得ることだったんですね
ずいぶん規模の大きいはなしで驚きましたびっくり
今ある銀貨を鋳つぶして含有率を低くしてまで銀貨を量産してるのはそれだけ国の財政が圧迫しているから
ならばこちらで銀をかき集めて国王相手に交渉して炭鉱でもなんでも利権を売ってもらおうというわけですね
なかなか思い切った商談ですが確かに利益の大きい商談ですね

そしてメディオ商会の真意
ホロが賢狼だとばれているのなら教会に彼女の存在がばれると非常にまずいわけですね
(確か1話か2話でそんなことを言ってましたね)
そこでホロとの関係を暴露されたら困るミローネにこれ以上銀貨をあつめないように牽制したってことですかね
教会の権力はかなり大きいようですし、流石のミローネ商会も困るようです

ですが先に国王との取引をしてしまえば、さすがの教会も手出しがしにくくなるということですね?
よってロレンスがホロと逃亡をして時間稼ぎをするからマールハイトが国王との取引をできる限りの速さで終わらせるってことですね

なかなか面白いやりとりでしたね
いや、ちょっとわかりにくいやりとりだったと感じますが

そこでメディオの情報網と人員を使ってさっそくホロを助けにいきます
ここらへんほとんどロレンス視点でしたがホロのほうもどうだったかちょっと気になります
救出がやけにあっさりだったので・・・・

で、前回のフードはやはりクロエでしたね
彼女が依然言っていたもうけ話とは関係ないのかな?
あのクロエのすんでいた地方の例の貴族が関係しているってことかなぁ・・・・・・

助け出され再会するホロとロレンスですが相変わらずこの2人のやりとりは良いですね
ロレンス自体が助け出しにこなかったことがホロはどうやら不満のようですがスマイル
そしてクロエのこと
豊穣の神とされたホロに頼るのではなく自分たちで土地を豊かにしていく
まぁこれも人間の進歩っていうものになっていくんだろうなぁと感じます
ホロは神といっても実質土地に縛られていたようなものみたいですしね

後半はいつものホロとロレンスのやりとりということで楽しませていただきました音符
最後の可愛いのやりとりも良かったです
この2人の会話は相変わらず良いですね

しかしマールハイト顔変わってましたね
前回の頬がこけてるのはOPと印象違ってて違和感だったんですがこっちが正解?

さぁ今回の儲け話がどうなるのか?
次回も楽しみです

       

にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪









最終更新日  2008年02月08日 02時03分16秒
コメント(8) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.