1292152 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

にき☆ろぐ

PR

プロフィール


藍依78

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ヒヨコ帝国 熊谷ベアさん
無題 やめたい人さん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
渚の空-アニメの道 nagisa4290さん
物書きチャリダー日記 チャリダー1143さん

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:15万HITありがとうございます!!(09/30) where can i buy cialis soft online with…
http://cialisvbuy.com/@ Re:15万HITありがとうございます!!(09/30) discount cialis pillcialis generika int…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…

フリーページ

2008年05月23日
XML
カテゴリ:
さてさて前回九鳳院に紫の居場所がばれちゃったりしたわけなんですが雫
今回の始まりは和やかな日常から

しっかし闇絵と環はすっかり真九朗の部屋にいすわちゃってますねぇスマイル
まぁ紫は楽しそうですからいいか


で、11月で世間では七五三シーズン
紫は七さいですしもちろんやるべきなんですが

今まで紫はもちろんやったことがない
闇絵も環もノリノリでやることになります音符

もちろん弥生は反対怒ってる
まぁこの人は反対してるとこしかみたことないし(オイ)
紅香さんはもちろんOKでしたが拷問中に七五三の会話とはなんともシュールでしたなぁ大笑い

でもさすがに大きな神社では困ると駅前のこじんまりとした神社にすることに
九鳳院の監視役もつけていきます


で、お化粧とお着物なんですが闇絵さんは普通の化粧もできるんだな・・・雫
ピンクの着物に着替えた紫はすっごい可愛かったですきらきら
髪飾りも似合ってましたしスマイル


結局駅前の神社に行くのですがそこでの狛犬談義もなかなか面白かったですスマイル
シーサーがシークアーサーでシーザーですか
まぁ狛犬をシーサーと言っている時点で間違えまくりなんですけどね雫

お参りをしてくじ引きをしますが真九朗が小吉なのはお約束なんですねスマイル
凶をひいてしまう紫でしたが真九朗はその事実を伝えられませんでした
これからに向けてなんだか不吉ですよねほえー

そこでお守りを買いますが紫の選んだのは交通安全
もちろん漢字がよめなかっただろうしピンクで可愛いし交通安全えらんじゃうよね!!
とおもっちゃいましたけど


さて九鳳院の方ですが蓮杖って紫を九鳳院の中に閉じ込めておくことにもともと積極的じゃないみたいなんですよねほえー
もともと九鳳院のしがらみから紫の母親もどうにかしたかったみたいですししょんぼり

だからこその冒頭の和子とのやりとりもあるのでしょう
和子はそういうこと気にしないし自分本位ぽいですしね雫


そして出てきた蓮杖の息子
なんだかこちらは九鳳院のやりかたが正しいと思っていそう

まぁどうにかしようとしている蓮杖が異端なんでしょうけど
しかしこの息子は和子との子どもなんだろうか?


お参りの後はみんなで乾杯
しっかし皆でこうやって食べたりしてとっても楽しそうスマイル
紫も生き生きしてますよねきらきら

その後まだ飲む闇絵や環とわかれて帰る紫と真九朗
子供である自分では真九朗に何もできないのではという紫に今のままが良いという真九朗

確かに胸の大きいのが好きな男は多いかもしれませんが雫
そういうことじゃないんですよね
つーか環さんそろそろ自重しようぜ雫


紫は真九朗との生活の中で色々な楽しいことを知った
外の世界を知ることができた

それはとても楽しことであり今の生活がとても楽しい
それは真九朗も同じこと

2人で話しているシーンがとても印象的でしたねスマイルきらきら
まぁこういう話をしていることは別れも近づいているんだろうなぁという感じもしてしまうわけですけど雫


長らく九鳳院を調べていた銀子
やっと調査ができたようですがわかったのは意外な事実
九鳳院に紫という女の子は存在しない!?

紫が嘘をついている?
そんなことはありえないと主張する真九朗
ですがこれは事実


紫の母は和子ではありませんし
戸籍上は存在しないということにされているのかもしれませんね

だからこそ奥の院にずっと入れられ外に出る必要性もない
義務教育なんて最初から受ける必要性もない


では存在しない人間としている奥の院の女の役割とは一体何なんだろうか?
そこが重要なところですよね


五月雨荘に九鳳院の監視役も来てましたし
ついに場所を移動しなければいけなくなった


次回以降大きく物語が動いていきそうですね
今までの日常描写が良かっただけに少し残念な部分もあるのですが雫
どのように物語が動いていくのか大変楽しみですスマイル

しかし今回EDが変わりましたね
次回以降ずっとこれなんだろうか?



紅 kure-nai  1~3巻目セット 著:片山憲太郎 スーパーダッシュ文庫 


紅 kure-nai OP 「Love Jump」 栗林みな実

にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪







最終更新日  2008年05月23日 21時25分57秒
コメント(0) | コメントを書く
[紅] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.