1469441 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

にき☆ろぐ

PR

X

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

SAMURAI7  

2006年11月15日
XML
カテゴリ:SAMURAI7  
とても綺麗な終わり方だったと思います
終盤ウキョウの扱いや展開に不満もあったりしたのですが終わりよければすべて良しでいい作品だったと思います
前半の戦闘シーンはかなりかっこよかったしきらきら

あとはウキョウの書き方について
キクチヨを狂ったように殴ったり最後まで執着心を見せたりした描写はよかったとは思いますが彼がラスボスってのがな・・・・
どうしても小物でそんなに悪いやつに見えませんでした
それが狙いなのかもしれないけどね・・・・

あとキクチヨ
あんた男を見せたよ!!
彼の最後のシーンが一番よかったかも
嫌な予感はしてましたが・・・・・コマチが悲しすぎる!!

最後はカツシロウの成長物語としてもうまくまとまってましたね
かれは大きく成長したな
恋愛関係についてもこれでよかったと思います

あと最後の田植えとカンベエの負け戦発言もよかったと思う
でもウキョウがいなくなってしまった世の中がどうなるの?
とウキョウの発言の中にもあったけど思いました

最後まで楽しませてくれました
GONZO作品の中では綺麗に終わった作品ですね
原作の七人の侍も是非みたいですスマイル
まずビジュアル面でショック受けそうだけど・・・・雫






最終更新日  2006年11月15日 17時43分06秒
コメント(0) | コメントを書く


2006年11月04日
カテゴリ:SAMURAI7  
カツシロ――――――!?
キュウゾ―――――!!??
何なんですかこの展開は!?
前回侍死ぬかもとは言ってましたがこんな展開になるとは・・・失敗

都の突っ込んでいくカンベエ達
回想のキララがやっぱり切ない
まぁそれがカンベエなんだろうけどなぁ・・・・・・

で、もう今回は最終決戦というだけあって
みんな動きがすごすぎ!!
でももうカッコイイシーン満載なのでテンション上向き矢印ですよ!!

でもここでヘイハチさんがお亡くなりに
最後まで仕事をやり遂げていきました

そしてテッサイ
この方もやっぱりお亡くなりに
キュウゾウの出現の仕方ちょっと笑えたんですがね雫

で、問題の部分
銃に狙われたカンベエを助けようと落ちていた銃を撃ちまくるカツシロウ
しかしその後ろには同じくカンベエを助けようとしていたキュウゾウがいた!?
これはもうただただ衝撃の展開で・・・え!?
としばらく呆然としてました

でもここ銃で殺してしまった
銃に手を出してしまったてのがなんとも武士としての皮肉ですかね失敗
呆然とするカツシロウ
そりゃそうだ・・・・仲間を殺しちゃったんだから

そこへ戦とは遅かれ早かれ死ぬものだ
と落ち着いて言うカンベエ
彼はこういった戦場をいくつもくぐってきたんだろうしなぁ・・・・・

あとキクチヨ
こんな中でもギャグ要因
でもウキョウの偽者を見つけたり元農民のカンが役に立ってます

ウキョウが完全に小物化しちゃったのは残念でしたけど・・・・下向き矢印

次回最終回
楽しみに待ちたいと思います






最終更新日  2006年11月04日 09時30分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月29日
カテゴリ:SAMURAI7  
感想久しぶりです
というのも最近の展開がどうも私的に好きじゃない方向に行ってしまってなんだかもやもやしてたからなんですが・・・・
今回はもうアレです
キララが切なすぎる!!

キララにふられたカツシロウは半ばやけな感じでカンナ村での都退治にいってるし
しかしカツシロウ
いつの間にそんなに強くなったの!?
ってぐらばっかん切れてて驚きました
でも表情が暗いし初期のさわやかさ少年らしさがなくて・・・・・
これを成長ととっていいのだろうか?


そして都を倒しに行くカンベエたち
キララたちとはここでお別れです

しかしコマチすげえなぁ
キクチヨと結婚する発言
キクチヨもまんざらでもなさそう?
まぁ・・・大人になったらの話しですがね・・・・・・
でもこのコンビはすきだなぁ・・・・

そしてキララ
カンベエへの思いは忍んでけして出すつもりはなかった
でも一緒にいるほどに思いは強くなる

でも結局最後まで何も言わないんですよね
まじめないい子だから
自分お気持ちを押さえつけなきゃいけないって・・・・
涙するキララがよかった・・・・
カンベエもなんとなくキララの気持ちは気づいているだろうな・・・・
だからといって答えることもしない人だと思いますが

ちょっとキララを何とかしてやってよカツシロウ(無理だろうなぁ)

あとウキョウですが
こいつがラスボスってのが嫌だなぁとおもうてんかいのひとつだったりするんですけどね
おてには笑った

次回はついに戦闘!!
テッサイが活躍かなぁ・・・・死にそうだけど
侍も何人か死にそうで怖いです
シチロージは死んで欲しくないんですが(ユキノさんのためにも)

あと2回です!!







最終更新日  2006年10月29日 10時51分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月08日
カテゴリ:SAMURAI7  
今回最後のはなんだったんでしょうか・・・・?
まぁとりあえず感想行きます!!

何とか手に隠していた髪飾りで危機を抜け出したカンベエ
しかしウキョウはそんなカンベエに無罪放免と女達の解放を言い渡します
そんなところにあらわれるカツシロウ
相変わらず間が悪い・・・・・
とりあえずはここでお開き
ウキョウは都のいいところをアピールきらきら

ウキョウはまたいろいろと画策してるみたい
カンナ村もこのままじゃすまないだろうな・・・・

さてそこでサナエさんたちを無事助け出すことができました
しかしサナエさんは本気で前アマヌシのことを思っていた
リキチに会わす顔がないと・・・・
ここは本当に難しい問題ですね下向き矢印
アマヌシはサナエさんのことすごい大切にしてたみたいだし

そしてカツシロウとカンベエの師弟関係にもひびが・・・・
サナエさんのことをめぐって険悪な雰囲気が流れ出す一行
ここで驚いたのが最後のカンベエの刀でたたいて
たわけ!!
ここだけカット割がギャグチックで思わず笑ってしまったんですが
ここまじめな場面ですよね?
思わずカンベエが壊れたのかと思った

あとマロ
あの震え方が笑えすぎました
テッサイがかっこよく見えたじゃないですか
あとキュウゾウは微妙にかっこいいことしていきました

それとユキノさんひさしぶり
シチロージがいなくて少し残念そう
この2人の関係は好きなので・・・次回会えるかな?

さて次回予告
カツシロー!?
ちょ・・・・なにす・・・
というわけでドキドキしながら次回を待ちたいと思います






最終更新日  2006年10月08日 10時14分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月01日
カテゴリ:SAMURAI7  
今回はひたすらカンベエの魅力が光ってましたね
つーか牢屋の光の関係かいつも以上に渋くありませんでしかたカンベエ?
とびちって光る水滴には笑えてきました
輝いてるよカンベエ殿!!
まぁ彼がこのままあっさりやられるわけもないし
つーか死刑執行人がびびってるし・・・肝っ玉小さいなぁ
まぁあんだけ堂々としてるカンベエはさすが武士って感じでいいです


あとなんだかつっぱしちゃってるキクチヨとカツシロウ
この2人組みのコンビが一番危ない気がする
カツシロウはカンベエを助けようと必死でいつになく活躍中
でもキララのいうことにも耳を貸したほうが・・・・
キクチヨもアレだし・・・・

キララはキララで恋を知った女は強い
カンベエのために一緒にのりこみます

しかしシキモリビトの中身が気になる

あとウキョウ
なんだか結構この人好きだ
あの足を高々と上げて組んでたり
あののほほんとしたしゃべり方とか
子安さんて役の幅は広いんだけど声が特徴的だからな・・・・・

さてさて次回はキュウゾウも久しぶりに出てくるみたいだし
都に殴りこみか?







最終更新日  2006年10月01日 11時32分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年09月24日
カテゴリ:SAMURAI7  
ウキョウ大活躍!!
でしたね今回はひたすら

前回なんでアマヌシが子安声なのかと言ってたのですがこのためだったんですね

実はウキョウはアマヌシの子供だった!?
しかももともと農民に育てられててそれをマロが拾ったらしい
しかしアマヌシ
49人も子供作ったのか・・・・がんばったなぁおい

自分の世継ぎとしてふさわしいか問題を出し始めます
しかしウキョウ動じずに難無くこたえていく

最初ウキョウってバカとの扱いだったけど結構頭の切れるやつだったんですね
天下をとるとか言ってるし

元農民だったみたいだし侍のことは好きじゃないんだろうな
あと都のからの勅使を切ったのもこいつだったとは
なんかまだ裏にいるのかな?

しかし終盤なんだかアマヌシが普通にいいやつに見えてきた
結構サナエさんのことも本当に大切にしてたみたいだし

あと侍たち
結局みんな都に行くのね
今回もキクチヨの熱い男発言がナイスで笑えました
本当にコマチとはいいコンビだな

さてさてウキョウの目指すものとは?
アマヌシ殺してその座を奪っちゃったしね
アマヌシのふりをして位を譲り受けたことにしたし
ここで子安声が生きるわけですな

でも正直2人での受け答えシーンは多少混乱したり

また次回
着替える!ってなんかすごいタイトルだな






最終更新日  2006年09月24日 12時57分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年09月16日
テーマ:アニメ!!(3834)
カテゴリ:SAMURAI7  
今回いえることは
ええ―――!?きららマジで好きだったんですか!?
ってことですかね
名前は出ていませんがあれは明らかにカンベエですよね?
う~んまさかと思っていた展開が来てしまった・・・・
つかカンベエっていったい何歳なんだ!?
このまえ自分でおじさんって言ってたけどさ

なんかこうなるとカツシロウが不憫に思えてきたのですが・・・・
今回きららがついていくって言ったことも・・・・・まさかカンベエのためとは知らないだろうしなぁ下向き矢印

あとアマヌシ
子安声かよ!!
ウキョウと二役ですか
もう子安さんは子安さんとしか認識できないしできれば違う人がよかったなぁ

ウキョウはウキョウでなんだか動き出してるしねぇ
単なる馬鹿でもなかったのね

あとサナエさんが妊娠してたのは驚きました
つーかアマヌシと・・・・どうやって?
とか思いましたが・・・(気にしてはいけないんだろう)

これは予想外ですな
しかしリキチはこんなべっぴんな嫁さんもらってたのか・・・・リキチのくせに・・・(オイ)

さてキュウゾウもカンベエを追ってやってきたみたいだしどうなることやら・・・・






最終更新日  2006年09月16日 19時45分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年09月13日
カテゴリ:SAMURAI7  
とりあえずノブセリも倒したし今回は一区切りつけるという意味か回想が多くて総集編みたいな感じでしたね

だから感想と言ってもあんまり書く事なかったり
まぁキクチヨがまた余計な首突っ込んで行きそうな感じですが

こっから先は都にあがってリキチの女房取り返しかな
カンベエは一人で行っちゃってるけど

ウキョウもあとを継いでなんだか動き出したみたいだし

まぁまた次回ですね






最終更新日  2006年09月13日 18時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年09月02日
カテゴリ:SAMURAI7  
いや~今回は戦場の描写がほとんどでしたが迫力があってよかったです!!
いままでノブセリ相手でも苦もなくバカバカ斬ってましたがこういう多数でくると色々戦略を練ったりしてまさに武士って感じでよかったです

でも同じカットの使いまわしは何とかならんかたっかなぁ・・・
ここでカッコイイ戦闘を期待するのは酷ですか?

しっかし今回はキュウゾウ活躍しまくりでかっこよかったですねぇ
心なしかカットも多かった気が
二刀流でバッサバッサ斬ってくのはすごいですきらきら
最後のカンベエ殿の戦いにもここで死んでもらっては困るとか言って助太刀にいっちゃうし

あとカツシロウも今回は頑張ってました上向き矢印
最後のノブセリ斬ったりしたし
なんだかやっと武士らしくなってきたみたいでいいですスマイル

リキチも一矢報いることができたしね
最初はあの銃撃の意味がわからずビックリしましたけど

あとこれまで皆のすごいところしか見てませんでしかたら
こうやって苦戦する様を見て新鮮というか・・・戦いはこうでなくちゃ
でも鉄砲相手じゃさすがにぶが悪すぎるよなぁ
どっかのシズならともかく・・・

そして今回の死す!というタイトル
誰が死んでしまうんだろうとハラハラしてました
前回の流れ的にヘイハチが1番危ないなぁと思っていたのですが
拳銃を受けたときはやっぱりか・・・・と
そしたらゴロベエで驚きました
もう少しゴロベエに見せ場を与えて欲しかったなぁと少し残念に思ってしまいました
いや・・・・あまりにもアッサリと死んでしまったので
ちょっと拍子抜けしてしまったんです下向き矢印

さぁついに死人が出てしまいましたね
この先どうなるのでしょう・・・・また次回!






最終更新日  2006年09月02日 08時54分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月28日
カテゴリ:SAMURAI7  
今回は次回戦闘のためのためのような話でしたね

で、やっぱり話の展開的に気になってしまうのがカツシロウ
他の侍・・・カンベエ達はもう武士としての決意があるし見ていて安定感があって良いのですが
カツシロウはまだまだ成長途中な感じで見ていてハラハラします

今回はキュウゾウに憧れを持ったみたいだし・・・
まぁ無口だけど仕事はきっちりこなすキュウゾウはたしかに武士って感じでかっこいいけどね

でも安易に間合いに入ろうとしちゃあやっぱりだめでしょ?
死にたいのか・・・ていわれてるし
ゴロベエも言ってたけど・・・なかなか遠い距離だよね

でもきらら相手にはかっこつけようとしちゃったりするんだモンなぁ
(本人無意識だろうけど)

それでもカツシロウはキクチヨ相手にキュウゾウの素晴らしさを話してたりするわけですが
でもキクチヨの言うとおりなんでキュウゾウがマロの犬になってたかは気になるところ

というかみんなの過去って今のところほぼ謎だよな
キクチヨが元農民ってことぐらいしか分かってない気がする
作中で語られるのかな?

あとヘイハチ
そういやこの人も人切ったのは初めてだったけ・・・
あまりに普通な態度なので忘れていた・・・・
笑顔な普段だからやっぱりこの人怖いです失敗
そしてやっぱり過去に裏切りで何かあったんだろうな

ほたるめしってなんなんだろう・・・・それがずっと気になってました
しかし相変わらずカンベエ殿渋いです
見た目的にどうしてもモンクリ伯爵さんが浮かんでしまうのが・・・
しかし今回は作画的にも渋さがましていたように思う

次回死す
とっても気になるタイトルですがどうなんだろう・・・






最終更新日  2006年08月28日 20時25分51秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.