1477070 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

にき☆ろぐ

PR

X

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

CLANNAD

2009年03月24日
XML
カテゴリ:CLANNAD
さて、京アニ版のテレビアニメが終わったので気になっていた劇場版を見てみましたスマイル
色々と言われていたんですがそれなりに1つの作品としてまとまっていた印象です
またテレビ版を見た後だと同じ題材でも解釈がだいぶ違って面白かったですね音符

とりあえず演出の古臭さだけはどうにかしてほしかった・・・・orz
最初それだけでなんか色々と笑えてきましたからスマイル
まぁ作画も気にはなりましたけどね雫


まず劇場版ということで尺が短くなったためかなりアレンジが加えられてますね
そのおかげで渚以外のヒロインはほぼ空気でしたね~失敗
まぁこれは仕方がないですしょんぼり

ことみがモブで杏が智代と一緒に出てきちゃったのはちょっと笑いましたけどスマイル
私はそんなに気にはなりませんでしたグッド

また、今回テレビ版とは渚も朋也も性格が違いましたね
朋也はテレビ版だとけっこういいやつであんまり不良には見えなかったんですが雫

劇場版ではとげとげしてましたね~
声も唯一変わっていて野島さんでしたし
個人的には劇場版の朋也には野島さんであってたと思いますスマイル

あと渚はテレビ版と違ってかなり積極的でしたね!!
2人の役割が逆な感じ
テレビは朋也が人々の輪をつなげてたのにたいしてこちらは渚がその中心な感じでした

あと演出的なおかげで春原と古河夫妻のふざけ度がアップしまくってましたね大笑い
正直テンション高すぎて若干どうかとも思ったんですけどね雫

演出的なことといえばやたらキラキラ光まくる背景と止め絵の多様
それと繰り返しがちょっと気になりました雫
学園の演出が80年代で浮いてましたしね~しょんぼり


ただ後半はなかなか興味深かったです
テレビ版では幻想世界でのファンタジー的な面が多かったんですけど
あくまで劇場版ではその要素を減らして現実的な方へ行った印象を受けました

朋也のことを心配してくる春原とかは見たかった図なんで嬉しかったかなスマイル
あとは渚がちゃんと病院で出産していたり
最後のだんご大家族を歌う渚の演技は中原さん凄く良かったです音符

ただ劇場版は渚の強さだけで彼女の弱さがなくて
朋也にとっての渚ってだけの印象が強いのがちょっときになりますけど
これはキャラの違いや尺不足なんでしょうねぇ・・・・?


それと朋也と父親の確執!!
劇場版では父親がちゃんと職についていてそれなりに朋也に話しかけようとしてましたね
最後のこっそり朋也のために働きかける父親の図ってのはなかなか興味深かったかなスマイル

それと野島さんの父親との場面と渚の出産場面は凄く良かったですきらきら
特に父親との場面は印象的でした
ハチクロの代役の時も野島さんの泣き演技凄く好きだったんだよな~スマイル

最後の方もっと尺があれば出崎さんがどう汐との和解や父親との関係を描いたのか?はちょっと気になります
CLANNADの解釈の一つとして興味深い作品でしたスマイル

あとこちらは原作とは違うだんご大家族だったんですよね
なんか版権的に問題あったのかな?
まぁこれもこれで童謡っぽくて良かったとは思いますけど



 【決算大セール】【初回限定版】劇場版 CLANNAD クラナドDVD スペシャル エディション(FCBM-0003)


フロンティアワークス 劇場版「CLANNAD-クラナド-」 SOUNDTRACK


にほんブログ村 アニメブログへ ←もしよろしかったらクリックお願いします♪

 









最終更新日  2009年03月24日 21時58分56秒
コメント(2) | コメントを書く


2009年03月22日
カテゴリ:CLANNAD
さて、今回は1年前の出来事ということで過去のお話
学生時代のお話でやけに懐かしく感じましたねスマイル

ここでふれられた渚に出会う前の朋也と春原のやりとりや
杏が朋也に惚れたことなんかわかって補完としてなかなか面白かったです音符
杏は今回可愛かったですね~

そして渚
相変わらず友達作りが苦手だったんですね雫
まぁ彼女は積極的に人の輪に加わるのが苦手なようですし
アッキーの助言はともかくもう少し頑張れという感じですしねグッド

あと今回の何気ない朋也の一言が渚を知らず知らずに助けてたのは印象深かったですね
色々と今後を予想させる描写なんかもありましたしねきらきら

とりあえず番外編として面白かったですね
しかしED前のアレはさすがに反応に困ったゼ★


総評
さて、アフターまで入れれば1年分の放映期間だったこの作品
個人的には良い作品だったと思いますスマイル

アフターについては本筋に行くまではちょっとイマイチな印象だったんですけどね。失敗
春原やゆきねぇのお話があまり合わなかったのもありますけど雫
ここは京アニが本ルートでないものを上手く改変出来なかったのかなぁって気もしますわからん

ただ渚の本ルートに入った後はとても安定した出来でしたし
演出も素晴らしく良かったですねきらきら
父親との和解についても見た当時は色々と引っかかりもありましたが今では良かったかなと思いますグッド

ただ一番最後でこの作品の評価ってすごく難しいんですよねしょんぼり
私はアニメだけで見た時には奇跡の力の夢オチエンドっぽく見えてしまいました雫
そうすると今までのは何だったんだにちょっとなっちゃうんですよね失敗
原作プレイ者や色々な人の意見を聞いて少しそうではなかったのかと納得できた部分もありますけど

ですがアニメだけでは説明不足なのは明らかでしたし
だからこそ原作プレイ組とアニメだけで評価が大きく分かれてしまった部分があるんでしょうねしょんぼり

私としては良い作品でしたけど最後の最後で何かもやもやしてしまったという印象でしたね
ちょっともったいない作品でした雫

 

 

2009年04月01日発売CLANNAD AFTER STORY (5)(初回限定版)

 

 
CLANNAD <ORIGINAL SOUNDTRACK>




にほんブログ村 アニメブログへ ←もしよろしかったらクリックお願いします♪









最終更新日  2009年03月22日 23時52分41秒
コメント(10) | コメントを書く
2009年03月16日
カテゴリ:CLANNAD
さて、遅くなりましたが本筋の最終回!!
やっと見れたので感想ですスマイル

前回どうなるのかなと思っていたんですが見終わってみれば案外スッキリしたものでしたスマイル
色々と突っ込みたい部分はあるんですけど雫
作品のテーマとしては言いたいことは伝わってきましたグッド


まずは今まで引っ張ってきた幻想世界
これはあの少女が汐でロボットが朋也だったんですね!!

まぁロボットは今まで見てて朋也っぽいなぁとは感じていたんですが
あの少女が汐だったのは驚きましたびっくり

この世界については色々と解釈ができそうですけど
結局様々な世界の中で汐の想いの世界なのかなぁと思ったり
最後のパパのセリフは良かったですスマイル


そしてまさかの巻き戻し
これはやっぱり賛否両論でしょうねしょんぼり

ただ今までの朋也と関わった人たちの思いが朋也を助けるっていう構図は良かったですきらきら
だんご大家族は家族という小さいものではなく町や共同体そのものだと思っていましたが
それが上手くつながった印象音符

ただ欲を言えばこういったファンタジーな部分ではなく
朋也が今までかかわりを持った人々によって救われる展開があっても良かったかなぁという印象は受けますしょんぼり
そこが終盤今までかかわってきた人々との交流がなくちょっと不満な部分でもあったので雫


あとはちょっと気になったのは前回の朋也が絶望した世界
あれって結局並行世界ってことでよいんですよね?
そうするとあのあとあの世界で彼がどうなったか凄く気になります

町を肯定出来るか?っていうのは前回気になっていたことなんですが
ちょっと今回の展開は逃げに思えちゃったかな雫

町ってのは結局前回も書いたとおり人の共同体
で、結局渚が町とつながっている云々
あれがうまく処理できないんですよねわからん

町も何もかも変化するけどそれでも受け入れることはできるか?
結局町が変化する中で渚も汐も死んでしまった
でもそれがなかった最終回での世界では変わりゆくものを乗り越え受け入れていくっていうテーマが何か投げだされたまんまの印象を受けます

まぁだからこそあなたはこの町が好きですか?っていう答えも
どこかぼやけた印象があるんですよね
町全体が家族だとか人と人とのつながりって部分では上手くまとめてきたなと感じたんですけどね雫


それと気になったのはこの世界でどのように朋也が父親と和解したのか?
渚が生きていたのと死んでいたのでは結構意味合いが変わってくる気がするんですよね雫
渚を失ったからこそ朋也は父親の気持がわかったって部分もありましたからね
そこら辺はちょっと気になったかな?

それとあの渚も汐も失った世界の朋也がどうなったかは気になります
最終回の世界の踏み台にされた感じでちょっとあの世界の朋也が救われないですよねしょんぼり
まぁこれも原作がゲームでルート分岐してるからでしょうけど
一本筋で見せなきゃいけないアニメでは色々とやりにくいですよね・・・・失敗


あとなんだかんだで最後の風子と公子さんのやり取りは和みましたねスマイル
まぁ公子さんはなんだか大変そうでしたけど雫
さすがは先生だっただけのことはあるってことでしょうかきらきら

あとはやっと1期のOPの伏線が今回色々わかりましたね!!
これからが始まりのようなラストでしたが
やけにアッサリな雰囲気を受けました

あと今の皆の状況が映し出されてたのも良かったかな音符
まぁ数名何やってんのかよくわからなかったキャラもいましたけど


次回は番外編で過去のお話みたいですね
なんだか懐かしいですスマイル

とりあえず総評は次回視聴後に描きたいと思いますので
次回も楽しみですグッド

 

 

2009年04月01日発売CLANNAD AFTER STORY (5)(初回限定版)

 

 
CLANNAD <ORIGINAL SOUNDTRACK>




にほんブログ村 アニメブログへ ←もしよろしかったらクリックお願いします♪









最終更新日  2012年03月31日 10時08分15秒
コメント(12) | コメントを書く
2009年03月06日
カテゴリ:CLANNAD
しかしこのアニメ次回が最終回だったんですね!?
総集編が最後にあるとは知っていましたが再来週は番外編でしょうか?
そしたら和む日常が見れそうで良いですね~スマイル


さて、今回は重い展開
ただ汐の病気が渚と同じで原因不明なファンタジーなのはちょっとがっかり雫

まぁそれはkeyお得意の~ではあるのですがなんかちょっとここまで地続きな展開だったんで結局そこにいくのか~と
ただここら辺で引っ張っていた幻想世界の伏線を拾うんでしょうねスマイル

そして仕事を辞めた朋也
これはちょっと休職じゃダメなのかと一瞬おもちゃったなぁ雫
お金がなくなれば本当にどうしようもなくなっちゃいますし失敗

あとは芳野さんとのやり取りは良かったけど
杏とかとのやり取りも見たかったなぁ

もうちょっと今までいろんな人とかかわってきたんだし頼ってもいんじゃないかい朋也くん?
こういう時こそ人間関係の大切さに気づかされたりしますしねグッド


そして今回秋夫さんと朋也の会話が興味深かったです!!
渚がこの町とつながってる云々はなんかよくわかりませんが雫

町が変わっていくのは良いことなのか悪いことなのか?
それってよく分からないんですよね
結局は人の主観であって町というものは人が住むための場所ですからね

誰かにとっては喜ばしい街の変化も誰かにとっては悲しいことかもしれない?
そう考えだすとよく分からなくなってくるんですよね雫


変化していくことは生きていくことでどうしても止められないですし
変化しないというのは死んでいるってことですからねわからん

結局最終的には死って受け止めなくちゃいけないんですよねしょんぼり
どんな人間でも逃げられず平等に迎えるのが死ですしね

ただそれを認めたくない、できるだけ避けたいってのはやっぱ人の性なんだろうな・・・・とも思いますけれど
ここら辺は難しい問題ですね雫


そして今回やっぱり気になったのは朋也の思考
自分が渚に出会わなければ良かった

これがどうしても引っかかってしまうんですよね
やっぱり朋也はここに戻ってしまうんですね
(汐との日々で段々と肯定出来たと思ったんですけどそうではなかったようですね・・・雫


1期でも渚が自分が両親の夢を奪ってしまったと悩んでいました
自分にはこの渚の悩みにうまく感情移入できなかったんですよね

だってそれって今の何もかも全否定してしまうことですし
どうしてその極端な思考にいってしまうんだろう・・・?と思ってしまったり

今回の朋也にも同じようなもやもやを感じてしまったり
もちろん妻も娘も失ってしまったら辛いですし、その考えが浮かぶこともわかるんですけど失敗
でもなんか引っかかってしまう・・・・これも自分が経験したことないことだからってのもあるかもしれませんねしょんぼり


この作品は嫌いだと思っていたこの町を朋也が肯定出来るようになるっていうのも重要なテーマの一つなんだろうなぁと思っています
まぁだから今ここまで朋也に全否定させているんだろうなぁとはおもいますけど

汐が(たぶん)助かって、朋也がどう今までを肯定することができるのか?
それとも汐を失ってもこの町を肯定出来るかって方向になるのかな?
なんにせよ次回この作品の結末をちゃんと見届けたいと思います
楽しみですスマイル

 

 

2009年04月01日発売CLANNAD AFTER STORY (5)(初回限定版)

 

 
CLANNAD <ORIGINAL SOUNDTRACK>




にほんブログ村 アニメブログへ ←もしよろしかったらクリックお願いします♪









最終更新日  2009年03月09日 13時25分46秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年03月01日
カテゴリ:CLANNAD
さて、今回は朋也と汐の親子の日々ということで大変和みましたスマイル
朋也はすっかりお父さんですね!!


まずは前回前ふりがあった杏
しかしボタンの成長しすぎだろ!!

杏は変わらない様子で何よりですね~グッド
高校時代に戻ったようなノリで良かったですスマイル

ただ昨年も集まっていながら皆が朋也に会うことはなかったんですね雫
なんつーかそれが残念しょんぼり

そこら辺を自分は見たかったんだよな
春原ならあんな状態だった朋也にも会いに行きそうだなぁってなんとなく思ったりしたんですけどね雫


つづいて風子
前回はどうかなぁ~と思ってたんですが今回は良かったスマイル

つーかもっと汐と同レベルかと思ってたらそんなことはなかったですね雫
渚のこともちゃんと触れたりしてましたし
汐の良いお姉さん友達という感じで良かった音符

あとは朋也と汐のやり取りがどれも微笑ましくて良かったかな
汐可愛いしきらきら
だんご大家族がここら辺に来て良いですね~
汐を寝かしつけるために朋也が歌ったあたりの描写は好きですスマイル


さて、こんな楽しい日々ですがやっぱりあげたら落すんだよねわからん
これってやっぱり渚の幼少期のことがかぶってきそうだな雫
渚のあの場所に汐も引かれてるみたいだし

次回汐は病気かなんかになってそうですけど
そこであの場所の不思議の力でうんぬんな流れにはなりそうですね
あんまり狙ったような展開にならないといいなぁ失敗

次回も期待していますスマイル

 

 
DVD CLANNAD -クラナド- ~AFTER STORY~(4) 【初回限定生産】(2009年3月4日発売)

 

 
CLANNAD <ORIGINAL SOUNDTRACK>




にほんブログ村 アニメブログへ ←もしよろしかったらクリックお願いします♪









最終更新日  2009年03月02日 01時30分00秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年02月20日
テーマ:アニメ!!(3839)
カテゴリ:CLANNAD
今回のお話はかなり注目していたお話です!!
なぜなら朋也と父親の関係は1期からずっと引っ張っていたものであり
どう決着をつけるか非常に気になっていたからです


まずは旅行から帰った朋也と汐
なんかもうすっかり親子な感じですねスマイル
あたたかく迎え入れてくれる古河家も良いですね音符

ここで朋也が早苗さんや秋夫にちゃんとお礼を言ったことも良かったきらきら
なんというか憑きものでもとれたような晴れ晴れとした様子ですよね朋也はスマイル


あとは早苗さんと秋夫の思い
実はここずっと気になってたんですよね失敗
この作品は1期を通して古河家との交流や友人とのことを描いてきました

なのに渚の死を彼らがどう受け止めたのか?
渚の死を突き付けられた朋也に対してどう接したのか?とか全然描写されてなかったんですよわからん
そこが不満だったんで今回古河家だけでもそれがあって良かった!!
この2人だって相当辛かったでしょうしね

あとは学校の友人たちも気になるんだけどそこまで描写はしてくれないかなぁ?
まぁ杏は保育園の先生として出てくるんでしょうけど
(OPからすると)
その時に期待かなぁ~?


あとは風子再登場
普通に退院してたんですよね

しかし朋也と同い年というと20歳を超えてるよなぁショック
色々と突っ込みたいところはあるけどまぁ元気そうでよかった雫

そういえば朋也も風子も記憶がないんですけどこれはこのままなんだろうかな
なんかそれもちょっと寂しい気もしますけどわからん


そして父親との対面
なんというかやっと向き合った父は小さくなってたってことなんかな
個人的にはこのシーンが良かったのかひっかかるのか見ててよくわかりませんでしたスマイル

前回感動回だったのに何か引っかかってしまったこと
それが前回見た時にはよく分かってなくて
色々な人の意見やら聞いたりしたらなんとなくわかってきました

朋也があんなに父親を憎んでいたのに祖母の言葉であっさりすべて理解しちゃったように見えたこと
父親が朋也を育てたことですべてをなくしてしまったってのがなんか具体的につたわりづらかったこと


ここが引っかかってしかったんだなぁと
ただ今回を見たらなんとなくその引っかかりは気にならなくなったかな?
朋也が納得したのは昔の父親を思い出したから
父親はすべてをなくしたが、同じような状況の朋也は周りに支えてくれる人がいるから父親と同じ状況にはならないってことを言いたいんだろうなぁと雫


ただ今までずっと他人行儀だった父が
ちゃんと朋也と呼び捨てにしたのは印象的だったかなきらきら
朋也もちゃんと父さんと呼びましたしね
親って絶対的な存在に見えていてもいつのまにか自分よりも弱い立場にかわってしまっているような存在だからなぁ失敗

今回は自分のなかでなんかまだ上手く処理できていない気がするので
来週までに色々とまたいろんな人の意見を聞こうかなとも思います

ただ今までひっぱていた朋也と父親の関係性をちゃんと消化することはできたなとは思いますスマイル

今後この作品がどういった方向性に行くのか見守りたいと思います
次回も楽しみです音符

 

 
DVD CLANNAD -クラナド- ~AFTER STORY~(4) 【初回限定生産】(2009年3月4日発売)

 

 
CLANNAD <ORIGINAL SOUNDTRACK>




にほんブログ村 アニメブログへ ←もしよろしかったらクリックお願いします♪









最終更新日  2009年02月21日 01時26分51秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年02月17日
カテゴリ:CLANNAD

今回のお話がここまで重要なものだったとは思いませんでしたびっくり


汐との旅行
前回は朋也の汐を見る目つきが怖くて不安だったんですが雫
なんやかんやいいつつぎこちないながらも親子っぽくなっていく2人が良い感じでしたねスマイル

まぁでもママもことを知りたいという汐の言葉に
表情が険しくなる朋也が印象的でした失敗
汐としては当然のことだけど、朋也にとってはやっぱり触れてほしくないことなんでしょうねショック

あとは汐から早苗さんと秋夫がどうやって彼女を育ててきたのか
その様子が伝わってきて良かったですねスマイル


そして今回驚いたのが朋也の祖母がいたこと!!
まぁ朋也の父も学生結婚だったようですしね

この場面は朋也が今まで理解を拒んでいた父が自分と同じような立場だったと気づくとても重要な場面でしたねグッド
前から父の真意が朋也も父親になってから理解するのではとは言われていましたが
まさかここでとは思っていませんでしたびっくり


ここら辺の青い朋也の意識の演出が最後あたりまで良かったですね音符
ただここで気になるのが父親のが朋也のために頑張ったことはわかりました
けれどだからといって犯罪に手をそめたりしたことはけして許されることじゃないです

なので父親は朋也のために頑張ってたから良い父親でしたで片づけてほしくないとは思いました
ここら辺は朋也が父親と対面した時にぜひキッチリしてほしいところ!!
ここら辺はもうちょっとじっくりやってほしかったかもしれませんね


あとは朋也の祖母もちょっと今まで何してたのとは気になりました雫
まぁ結婚に反対してたみたいですしなかなか連絡がそれなかったのかもしれませんけど

それと今回の花畑って1期のOPのなんでしょうかね?
汐が駆け出してた気がするけど


汐と朋也が本当の意味での親子になったのは良かったですきらきら
早苗さんの泣いていいのはトイレの中とパパの胸の中だけという教えも良かったですし
親子な様子は微笑ましいですね音符

あとは渚のことで泣く朋也が良かったグッド
葬式などのシーンがなかったのでそこで朋也がどうだったかはわかりませんが
やっと渚のことを自分で語って上手く彼女の死を受け止められたのかなと感じました

朋也の中でやっと止まっていた時間が動き出した瞬間ということなんでしょうね
これからの朋也の父親ぶりに期待です!!


次回は父親に会うのかな?
どういったやり取りがあるのかとても楽しみですねスマイル

 
DVD CLANNAD -クラナド- ~AFTER STORY~(4) 【初回限定生産】(2009年3月4日発売)

 

 
CLANNAD <ORIGINAL SOUNDTRACK>




にほんブログ村 アニメブログへ ←もしよろしかったらクリックお願いします♪








最終更新日  2009年02月18日 03時15分19秒
コメント(12) | コメントを書く
2009年01月25日
テーマ:アニメ!!(3839)
カテゴリ:CLANNAD
いよいよ渚が妊娠ということで色々と展開があわただしくなってきました

ただそんななかで朋也が自分の父親もこんなときどんな風に思ったのか考えたのはなかなか印象的でしたスマイル
この作品的にきっと父親にもなんらかの理由があってあの状態なんだろうし
朋也がこうやって大人として父親として自覚していく中でその気持ちや意図に気づいていくこともあるのかなぁと考えたりもします

この作品のテーマは家族ですし
それが今回前面に出てきた印象
皆でのだんご大家族合唱なんかはかなり良かったですね音符
これを今度岡崎親子でやったりしたらすごく良いだろうな・・・・

とりあえずは順調でしたが渚の体のことを考えたらまぁ後半の展開は必須だろうなぁという印象わからん
渚としたらなんとしても子供が産みたいでしょう

でもそう思いながら強気にしても一番不安なのも渚だろうなショック
ここら辺は経験したことないけど想像すると凄く渚の気持が伝わってきてわかるなぁという感じなんですけどね


今回印象的だったのは周りの大人たち
なんか宇宙について語ってた芳野さんも秋生も早苗もみんな朋也に大人として色々と言ってくれていましたねスマイル
朋也はやっぱり周りにそういう相談できる大人がいるっていう意味では恵まれてるよな

古河家の過去話についてはやっぱりちょっと納得できない部分もありつつ
今回の渚を守ってくれたとおもわれる場所については今後何らかのキーになるんでしょうね
幻想世界ともつながったりするのかなぁ?
(川上とも子さんは大丈夫なんでしょうか・・・・)

子供の名づけについて
うしおで牛男が音的にうかんじゃった自分はダメ人間ショック
しかし来年の約束とか不吉すぎるよなぁ下向き矢印
ここら辺の2人の表情描写が良かったですスマイル


次回予告も不吉な感じですね
まだまだ話数はあるのでまだ大丈夫だとは思いますが
次回もハラハラしつつ楽しみですスマイル



DVD CLANNAD -クラナド- ?AFTER STORY?(3) 【通常版】(2009年2月4日発売)


2009年02月04日発売CLANNAD AFTER STORY (3)(初回限定版)

にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪









最終更新日  2009年01月25日 05時55分04秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年01月19日
テーマ:アニメ!!(3839)
カテゴリ:CLANNAD
今回は朋也と渚が結婚したお話から
もちろんお金もないですし結婚式をする余裕もないですね


なんつーか全体的に2人が初々しくてこっぱずかしい回でしたね雫
いつまでもこんな感じなんかなこの2人は(笑)
そんな中でも笑わせてくれる秋生がいい感じでしたスマイル

しかし今とても幸せそうな2人なんですがどうにも不安な感じですよね失敗
朋也が変化していく周りに不安を感じていましたけど

今が幸せな分いつか壊れてしまうんじゃないか
何かが変わってしまうのではないかと思うのはわかりますけどね
(まぁ色々とネタふりっぽいのが作中にある気もしますが・・・・)


しかしバイト先の制服はどうかと思うんだ雫
渚もようやく自分自身で動き出した感じがして良かったですけどね

そしてタイトルからもしやと思っていましたがやはり妊娠でしたか
つわり描写はお約束で笑ってしまいましたがスマイル

しかしあんな雰囲気の二人が一体いつ・・・・・・
とりあえず渚の両親での爆弾発言は朋也と一緒にアチャーでしたけどね雫


ただ渚は体が丈夫ではないですし、ここら辺でまた一波乱ありそうですね
次回も楽しみにしてますスマイル

渚
こちらはどくアニさんがトップに使ってくださった絵です
先週ちゃんと感想書いてあげたかったのですが残念
この制服シンプルで結構好きです音符



DVD CLANNAD -クラナド- ?AFTER STORY?(3) 【通常版】(2009年2月4日発売)


2009年02月04日発売CLANNAD AFTER STORY (3)(初回限定版)

にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪









最終更新日  2009年01月19日 05時39分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月20日
カテゴリ:CLANNAD
朋也も仕事にすっかり慣れてきたようで芳野さんに認められてきたようですねスマイル

今回はそんな芳野さんの過去のお話
そういえば以前は音楽をやっていたんですよね



ここら辺の回想は断片的でしたが良かったと思います音符
まぁ尺的にあれぐらいのスピード展開でもしかたないんだろうし・・・・・
何もかもを失って再び出会った公子さんとの場面がとても印象的でした

また、朋也に先輩として大切なものは何かというのを伝えたかったんでしょうね
歌を歌うことってやっぱり何かを伝えることだと私は思うんですけどね


そして今回もう一つの大きなことは朋也と父親の関係
これはずっと1期から逃げ続けていたことなんですよね失敗

渚も気にしていましたが朋也はずっとはぐらかしていましたし
今回もそれで逃げようとしてましたしねわからん

そんななか父の知り合いから父が逮捕されたことを知る朋也
正直電話があったときは病気かなんかで倒れちゃったかと思いましたよ雫
まぁある意味それよりも最悪なことなんですけどね失敗

父親のことでせっかく決まりそうだった転職のお話もお流れに・・・・
ここでこの町を出ていくことを渚に訴える朋也ですがそれは逃げだと渚が断言

結局父親のことに対しては目をそむけようにげようとばかりしている朋也に対して
渚がそうさせないようにしているんですよね

ここら辺は渚がしっかりしてて良いですけどね
ここで逃げたら渚の言うとおりもうこの町には戻れなくなってしまいそうですしね雫



で、2人で父親に面会に行くわけですが話にならない
一方的に朋也が結局逃げてしまった印象下向き矢印

確かに父親がしたことは犯罪ではあるんですが
朋也はある意味父親がすべて悪い、父親が存在することが悪いっていう考えにしかいかない感じになっちゃってますしね失敗

結局まだまだ彼が父親と向き合うには時間が必要ってことなんかな?
そこら辺を渚も頑張ってサポートしながら進めば良いんですけどね雫

とりあえずはみっともない形となったプロポーズ
まだまだ問題は一杯ありますが
それを朋也と渚でどう乗り越えていくのかってことでしょうかね?

あと今回は夏ということでコントラストの強い色彩がとても印象的でしたね
CLANNADは全体的にソフトな色合いの作品なので
ちょっとAIRを思い出しました


とりあえず印象的な場面が多いと感じた回でした
次回も楽しみですスマイル



CLANNAD AFTER STORY (3)(通常版)(DVD) ◆20%OFF!



CLANNAD -クラナド- AFTER STORY OP/ED 「時を刻む唄/TORCH」 Lia【予約 11/14 発売予定】


にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪










最終更新日  2008年12月21日 00時00分17秒
コメント(2) | コメントを書く

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.