1280776 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

にき☆ろぐ

PR

プロフィール


藍依78

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ヒヨコ帝国 熊谷ベアさん
無題 やめたい人さん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
渚の空-アニメの道 nagisa4290さん
物書きチャリダー日記 チャリダー1143さん

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:15万HITありがとうございます!!(09/30) where can i buy cialis soft online with…
http://cialisvbuy.com/@ Re:15万HITありがとうございます!!(09/30) discount cialis pillcialis generika int…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…

フリーページ

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

シゴフミ

2008年03月25日
XML
テーマ:アニメ!!(3771)
カテゴリ:シゴフミ
どうにも拍子ぬけしてしまって書くのが遅くなってしまいました失敗
最終回の感想です


前回父親を告訴することを決意した文歌
当然このことは有名になりマスコミや周りの好奇心の目で見られることになりますほえー
というか野島と同じ高校に編入したんですね

しかしどうやら野島とは違ったクラスだったようで
相変わらず多くの人間とかかわったことがない文歌ですし
好奇の目にさらされて学校生活は大変そうです下向き矢印


しっかしこの作品はマスコミが本当に嫌いですね雫
今回も無神経に突っ込んでくるマスコミ
そしてこの学校はいままでも色々ありましたし・・・・こんな高校通いたくない・・・・しょんぼり

そしてキラメキが訴えられたことで親権のことで呼び出されるキレイ
しかし彼女はそれを拒否するほえー
結婚して子供を産んだのはあくまで女の幸せといわれていることをやってみたかっただけだから
子供なんていらないし今後も作らないと文歌の目の前で言い放ちますショック

要するにキレイはいつまでも女でいたいってことなんですね
今も彼氏がいるようですし
まぁ母親としては最低ですよねムカッ

自分の力だけで何とかしようと頑張っているのに上手くいかない文歌
結局一番行きたくない場所に戻っていきます


そして消えてしまったフミカ
チアキはせっかくなんとかできる方法を探し当てたのに・・・・雫
ふさぎ込んでしまっているようです

カナカも新しいパートナーと上手くいかない様子
野島が好きだったのはフミカの方だったようですし・・・
夏香は文歌がフミカを撃ったんじゃないかと疑心暗鬼

なんだか見ててだれも文歌を必要としてないんだなぁ・・・と思ってちょっと可哀想に感じてしまいましたしょんぼり


そして戻ってきたキラメキの家
結局立ち向かうことから逃げてしまった文歌
そこにあらわれたのはフミカ
文歌が現実から逃げたからまた出てきたフミカ

要するに現実から逃げるために人格だったフミカ
そのフミカがいなくても何とかしようとした文歌ですが逃げてしまった
だから現れたんでしょうね

ここから結局は文歌とフミカは別人格としてそれぞれに生きていくことになります
フミカが消えて文歌に統合されると思っていたので驚きました
(それ以上に文歌が無力で驚きましたけどね)


総評
この作品
なんというかおしいというかもったいなかった作品でしたしょんぼり

シゴフミという設定はなかなか面白かったですし、いろいろと使い方があったと思います
けれど終盤はフミカについての話でほとんどシゴフミと関係のないものになってしまいました
実際最後の展開はフミカがシゴフミの配達人である必要性はまったくないものですしね
(最後にシゴフミが消えたフミカから来るという展開を予想してたりしたんですけどね雫

またフミカの話についても終盤かなり駆け足でしたし、ちょっと消化不良気味かなぁという印象を受けてしまいました下向き矢印
夏香や野島のことについても最後あんまり解決できてないですしね
最終的に1つの作品としてのまとまりが薄くなっちゃった感じですね雫

でも面白かった話もありましたし音符
暗い話や感動系やコミカルな部分もあり幅広い作品でした
楽しめた部分も多かったです



←原作ではなくて同時メディアックスですよ~


にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪







最終更新日  2008年03月25日 21時33分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年03月16日
カテゴリ:シゴフミ
さて、先週いきなり目覚めた文歌びっくり
本当に何のキッカケもなしなんですね雫

まぁ3年間も眠ってたわけですし色々な空白が大きいですよね
筋力とか大丈夫なの!?とかおもっちゃいますけどね
そこは突っ込んだらダメですね

でも記憶があいまいなようで夏香の名前ぐらいしか覚えていないようです
突然の目覚めに驚きながらも喜ぶ夏香と野島

あと気になっていたことなんですがやっぱり野島が好きになったのは文歌ではなくてフミカなんでしょうかね?
今回思いだしていた場面もフミカっぽいですしね
そうだとしたらなんとも面倒でややこしい事態なんですけどね雫


そしてフミカ
文歌が目覚めたら彼女は自分を殺してもらうつもりだった!?
そもそも一人に2つの人格があることはよくないこと
自分の存在を消すために文歌にキラメキを撃った銃で撃ってもらうつもりだったと
まぁ確かにそれが賢明な判断でしょうね

ただこうやってフミカは配達人として存在し続けるってことは別人格というよりすでに別の人物のように感じます
このまま別々に生きていくって方法はできないんでしょうかね?
まぁシゴフミ配達人は死人でありすでにフミカは死んでいるようなものですしね雫


で、フミカに文歌の目覚めを知らせないために夏香の家で文歌は同居することに
野島はフミカに嘘をついて病院を移転したことにします

しかし目覚めた文歌がなんか言葉様に見えてしまったり・・・雫
いえ、スタイルは全然違うのですけどね(オイ)

そしてチアキはフミカの言葉を聞いて彼女が消えない方法をなんとか探します
シゴフミ配達人については結局詳しいことはあいまいなままでしたしね雫
なんとか規則の穴をついてフミカが生き残れる方法を探します


偶然キラメキの本を見て全てを思い出してしまう文歌
自分が父を撃ってしまったことを思い出し、錯乱しながら逃げていきますほえー

そして出会う文歌とフミカ
キラメキを撃ったのは自分であり文歌は何も悪くない
そう自分を撃ってくれと銃を出すフミカ

一つの銃声

さて、文歌がいなくなり探していたのですが夏香が見つけます
そこには文歌がいました
けど何かが違う文歌でしたしょんぼり

いきなりキラメキを告訴すると言う文歌
これはそれまでの文歌とは明らかに違う態度ですしょんぼり
フミカはどうなってしまったのか!?
どうして文歌の態度が突然変わってしまったのか・・・・・

多分最後に出てきたのは母親のキレイだと思うのですが・・・どうなんでしょう?


最終回どうなるのか大変気になります雫
来週も楽しみです音符



←原作ではなくて同時メディアックスですよ~


にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪






最終更新日  2008年03月16日 23時06分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年03月09日
カテゴリ:シゴフミ
さて、今回も普通に良い話でちょっと驚きました雫
でも色々な意味が込められた話だったなぁと
まぁ本筋にはあんまり関係はありませんでしたけど

母親に連れられて親戚の家に来ていた文伽は、従兄の日比谷毅彦と留守番をすることになる。突然ゲーム会社を辞めて、家族に不審がられながら、自宅で絵を描いていた日比谷。彼は食事に出るついでに、ゲームセンターや映画館に文伽を連れて行く。しかし帰り際にふとしたことで若者に絡まれ、警察沙汰になってしまう。自分に非がないにもかかわらず、その境遇のせいで取り調べを受ける日比谷を外で待つ文伽は、シゴフミを配達するフミカに出会う・・・。

ということで同じ名前の女の子が出てきましたがこれって関係あったのかな?

最初いきなり過去話かと思っちゃいましたよ雫
ただ文伽で字は違うんですよね

しかし世間体を気にする親とかはなんかこっちまでいたたまれない気持ちになってきてしまうほえー
ただ警察の一件はいくらなんでも酷過ぎるし見ててイライラしてしまいました怒ってる
いくらなんでもこんな対応ってあるのかな?
ただ無職っていうのはやっぱり偏見の目で見られそうですよね雫

しかし忍者飲み屋とか映画とか細かいネタがあった回だったなぁ
ちょっと笑ってしまった

そして死ということ
冒頭の鳥のシーンや日比谷の夢だったゲームと上手くからませていたと思います
文伽と日比谷のことの2つ方向のアプローチがあったのは面白かったかなスマイル
相変わらず展開的に粗い部分がありますがまぁアニメだしね

そして今回最後のサプライズは文歌が目覚めたこと!!
というか何かきっかけがあると思ってたのでなんかいきなり目覚めて驚きましたびっくり
シゴフミもクライマックスに向けてラストスパート

次回も楽しみです音符



←原作ではなくて同時メディアックスですよ~


にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪






最終更新日  2008年03月09日 20時41分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年03月02日
カテゴリ:シゴフミ
さて今回は息抜き回?と思ってたんですが
普通にいい話でした
なんというかこの作品
相変わらず雰囲気の振れ幅が大きいですねスマイル
いろんなお話が展開できていいのかもしれませんけど

今回クローズアップされたのはチアキの過去
死人な彼女ですが50年も前の人物だったんですね
車の正面衝突での事故死ですか

なんか普通にフミカと夏香と野島がいるんですかいいのか?
ここで学校に行って初めて夏香にあったのがふみちゃんなのかミカなのかってありましたけど
ここって案外重要なんじゃ・・・・雫って気もしますね

そこにチアキもあらわれてすっかり仲良しモード
そこでなぜか旅行に行くことに
というか配達人ってこうやってみるとかなり自由ですよね
警察ごととかにならないならこんなことやっちゃってもいいのかな?

で、場所はフミカの希望地なんですが南の島
すっかり和みモード
ここで登場するのがお墓参りに来た少女

で、恒例の修学旅行チックな恋話に花を咲かせる女子部屋
それとは対照的な男子部屋が笑えましたスマイル
野島とマトマっていいコンビなんじゃ・・・・・雫
というか杖にもいちよう性別とかあるんですね?
海水浴楽しんだり温泉楽しんだり今回の杖達が笑えて最高でした音符

あとは恋話
キラメキとずっと2人きりの生活をしていたフミカは好きっていう気持ちがよくわからないみたいですね
まぁ一番大切なのはふみちゃんなんでしょうけどね雫
ここら辺もチアキのノリがよくて面白かったですね音符

さて、翌日はフミカが行きたがっていた隣の無人島へ
ここで分かった真実
墓参りに来た少女の祖母がチアキの恋人であった
恋人はあの事故の後生き残ってたんですね雫

自分が死んだあと結婚したのかと軽くショックをうけちゃうチアキ下向き矢印
50年たって何もかもかわってしまった自分の故郷を思いだしちゃったり

でも、実は彼は結婚していなかった
娘は養女であり、墓石にはチアキの名前が・・・・・
そこにあった切手・・・・これが今回のフミカの仕事だったんですねスマイル

ここでのチアキと恋人との回想とか素直に良かったですね
チアキが可愛かったですし温かい気持ちになれましたきらきら

爽やかな気持ちで終われる素敵な回でしたね
こう鬱話とこういう話が交互に来てる感じです
次回はまた通常業務のシゴフミで暗い話になるっぽいですけど下向き矢印

しかしちゃんと本当に原稿をかいちゃったキラメキにはビックリですびっくり
夏香の姉さん凄いな雫

来週も楽しみです音符



←原作ではなくて同時メディアックスですよ~


にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪






最終更新日  2008年03月02日 17時05分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月24日
テーマ:アニメ!!(3771)
カテゴリ:シゴフミ
さて、まさか今回の話であっさり一区切りつくとは思ってませんでしたびっくり

前回キラメキに撃たれたフミカですがもちろん配達人だし大丈夫でした
それよりもキラメキをボコす野島にわらってしまった雫

さてフミカと文歌についてですが二重人格だったんですね
ふみちゃんとみか
ふみかという名前をそれぞれ使って作られた人格

で、そのきっかけですがこれは予想通りでしたね大笑い
やっぱりキラメキは文歌の体に原稿の下書きをしていた

で、それは離婚したキラメキの妻であるキレイのことがあったんだろうなぁ
(しかしキレイって凄い名前だよなショック
成長していくにつれて母のキレイに似ていく文歌にあたりちらすキラメキ
そして優しかったパパとの落差に耐えられず2つめの人格ができる描写あたりの演出は良かったですね
わかりやすかったです

そしてふみちゃんとみかは友達だった
でも義務教育である小学校にいかせずいきなり中学校って無茶苦茶すぎないか雫
キラメキ以外の人間をしらず育ってきた文歌には確かにキツイだろうな失敗

で、キラメキ殺害の真実
どんなに虐待されようともふみちゃんはキラメキが好きだった
でもキラメキの虐待は酷くなる一方
ついに見かねたミカが撃ってしまった
しかしフミちゃんは自分が撃ったとおもってショックを受けてひきこもってしまったと

まぁ確かにあんな状態のフミちゃんを見てたら撃ちたくもなるよしょんぼり
今でもフミちゃんは眠ったままでミカであるフミカは彼女の目覚めを待ちながら配達人か
でも死人でもないのによく配達人になれたなぁ?

あとキラメキですが
今回も狂った表情行動満載でした
ただ最後に葛西姉の脅しでおとなしくなるって展開はちょっとどうかと思うけど下向き矢印

あと色々事実をもみ消したらしい出版者の人もちょっと気になりますね

文歌を待ち続けるというフミカに自分達もという夏香と野島
まさかこの2人とこういった関係になるとは思ってもみませんでした
次回はチアキとも普通に接してるみたいですし
配達人ってこんな風に一般人に存在ばれてペラペラしゃべっちゃって良いの!?

あっさりフミカの過去については判明しましたが次回は母であるキレイが出るっぽいですし
文歌の目覚めとフミカの消滅あたりが最終回になりそうですね

次回も期待です



←原作ではなくて同時メディアックスですよ~


にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪






最終更新日  2008年02月24日 12時17分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月17日
カテゴリ:シゴフミ
今回はフミカの謎についての話でしたしハジケてて面白かったですスマイル
とりあえずキラメキ自重しろ

さて、以前文歌が父親を撃ったとは言われてましたが普通にキラメキって生きてたんですね
これはちょっと驚きましたびっくり
最初キラメキは死んでいるとおもっていたので時間軸の把握に手間取りました雫
ここはわかりやすくしてほしかったなぁ・・・・失敗

さて、いきなりキラメキの作家担当に抜擢された葛西
彼女は以前出てきた文歌の友達の姉だったんですね
しかし夏香のしぐさがいちいち可愛いですね音符
相変わらず野島は文歌について調べてるようですが・・・・・

さっそくキラメキに会いに行く葛西
しっかししょっぱなから死ねばいいんじゃないとか言っちゃう人だけあってなんとも言えない家?建物に住んでいるようです
キラメキの大ファンである葛西は感激しまくり

で、実際のキラメキですが特に冷淡とうわけではなくきわめて紳士的な態度で少々驚きました
しかしやはり変人らしくペンはすべて美しいからガラス
一面ガラス張りの部屋まであります

さてきになったことがいきなり葛西の腕に文字を書き始めたこと
OPの少女の裸と文字がちょっと気になってたんですが
キラメキは文歌の体に文章を書いてた?
だから文歌が入院して以来本が書けなくなったのではないか?
なんかそんな気がします・・・・・
下書きなしとかあやしすぎる

で、こっからキラメキ暴走
お天気雨に感動して外にでて踊りだしちゃう音符
だって素敵なんだものきらきら
ここら辺からキラメキの動きがいい意味でキモくて最高でした
あいかわらず作品の雰囲気がかわるなこのアニメ

そしてフミカはキラメキへのシゴフミを配達することに
その前に入院している文歌の所へ
しかし私が気になったのはフミカは文歌を片割れといったこと
ただ単に同一人物ではないのかな?
フミカと文歌のキャストも違ったのでちょっと驚きました
しかし似てないって突っ込みはしちゃいけないと思いつつしたい・・・・失敗

さて、そしてキラメキにシゴフミをとどけにいきます
それは自殺したキラメキのファンからのシゴフミだった
キラメキはそれを聖なる炎(ただのライターだろ雫)で燃やそうとします
相変わらずキモイ動きですしょんぼり
しかし葛西はファンレターだからとそれをやめるように訴えます
さらに顔を隠していたフミカが顔をみせてキラメキが気付きます

一方偶然キラメキの住所を知った野島と夏香がやってきます
野島の静止によりかまえていた銃をおとすフミカ
そしてそれをキラメキが拾ってフミカを撃ちます

さてさてなかなかの超展開でしたね雫
というか配達人って人間じゃないとおもいますが普通に撃たれて死ね?存在が消えるんでしょうか?

次回もフミカについてのお話のようで核心にせまっていくのか!?
楽しみですスマイル



←原作ではなくて同時メディアックスですよ~


にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪






最終更新日  2008年02月18日 00時08分30秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年02月10日
カテゴリ:シゴフミ
鬱展開再来
ということで今回は初期のような救いのない話でしたね
なんというか重い気持ちになります下向き矢印

さて今回主役の森下はネットの掲示板でのイジメを訴える書き込みを見て他人事のように笑っていた
しかし森下のクラスにもいじめはあったみたいですね
しかし高校生にもなって幼稚ないじめだなぁ~しょんぼり
というかここって以前の話の自殺の高校なんですね雫

でもさすがに授業中にズボンはかせてもらえないとかな酷いよなぁわからん
掲示板の書き込みを見てそれがクラスでいじめられている菊川ではないかとおもう森下
HNを呼んでみます
どうやら当人だったようで必死に助けを求める菊川
しかし森下は相手にしません

ですがイジメの主犯グループに菊川と友達なのかと問われます
必死に否定する森下
しかしいじめは必要悪か
ようするに誰でもいいからとりあえず生贄が欲しいんですね
こういう考え方ってどうなんだろう?

で、菊川と友達じゃないことを証明するために夜学校の屋上によび出す森下
そこにはいじめ主犯グループ達がいて命がけのゲームを菊川に要求します

で、ここで警備員が来たんですが
これって森下がわざわざ呼んでおいたってことでいいのかな?
この部分はちょっとわかりずらかったように感じました雫

で、森下としては菊川を助けてやったつもりなんでしょうが
菊川にしてみれば単なる裏切り行為なんですよねしょんぼり

次の日菊川が自殺したことが伝えられる
しかしとんでもない学校だなココ(笑)

でもみんなはそんなこと全然気にしない
まぁこういう部分ってのはあるよなぁとも感じますが

で、必要悪だったいじめ枠は森下に
エスカレートしていくいじめは肉体的よりも精神的にキツイものだった
まぁ実際いじめられると色々と精神的にまいって反抗する気もなくなっていくんだろうか?

菊川と同じように掲示板に書き込みする森下
ここでの釣りのレスがあったのは面白かったな

というかこの掲示板
某掲示板の特性を見事にあらわしたレスばっかでちょっとわらってしまいました雫

そして夜に屋上によびだされる森下
そしてやらされるのは菊川と同じゲームだった

で、ここでフミカ登場
なんと菊川から森下へのシゴフミだった

内容は今の森下の状況を見ていい気味だ死ねといった内容でした
まぁそうなるのかなぁ・・・わからん

で、フミカも配達が終わってさり、再びピンチな森下
落ちていたドライバーでとっさに一人を刺します

どうにもこうにも救われない展開だな下向き矢印
ここでのフミカの一言が前半の弱肉強食の伏線とうまく合ってたのは上手かったかな
社会的に彼は死んだが動物的には当然の行動ですもんね

さて警察につかまった森下
掲示板を見て電話する少女ですが警察にかけたのかな?

なかなか鬱になる展開でしたが面白かったです
まぁここまで陰湿ないじめっていうのは見てて嫌な気持ちになりますね
次回はフミカ関係で進めるのかな?
警部とメガネ君はレギュラーみたいですが

次回も期待ですスマイル

またこの話
事件の影響でサンテレビでは放送されなかったみたいですね
まぁ確かに内容的には危ないかもしれませんが・・・・・
スクールデイズ以降色々と深夜でも厳しくなってきてしまったような感じですね



←原作ではなくて同時メディアックスですよ~


にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪






最終更新日  2008年02月10日 18時28分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月03日
カテゴリ:シゴフミ
さて今回はどちらかというとフミカにスポットが当たったようなかんじですね
チアキとのやりとりや弱点などがわかってキャラとして立ったように感じます

しかししょっぱなからキラメキさんが出てきてビビった
こいつがフミカの父親なんですね
名前からしておいおいおいおいって突っ込みたくなりますが
醜いものには「死ねばいいんじゃない?」ですびっくり
すげー人だなおい雫
こんな父親じゃ殺したくもなるな・・・・(オイ)

今回のシゴフミ配達はなんと猫
どうやら生前おじいさんが可愛がっていた猫に手紙をあてたみたいですね
そして前回と同じくチアキが登場
どうやら彼女も同じ猫に手紙らしくわざわざ山奥から追ってきたようです

で、協力して猫を捕まえることに
しかし配達人は現世のお金とかは持ってないんですね
キャッチに来たやつらが金くれたながれはちょっと微妙でしたな下向き矢印

マタタビを無事かって猫をおびきだします
わらわらと猫はあつまってきますが目的のシュレディンガーはなかなかあらわれません
ここでわかった事実
フミカは猫が苦手!!
これは意外でしたね
そして猫がきて必死に耐えてる姿はなんか可愛かったですきらきら
いっつも仏頂面でローテンションですしね

あとはチアキとのやりとり
間接キスだとツルペタ論議だのなかなか面白かったですよ
というかあの杖は自分の姿を消したり羽を出せたりするんですね
認識コードは2人で違いましたが

さて、一方フミカを知っているメガネ君
フミカが気になり中学時代の同級生に電話をかけまくってるみたいですね
というのも彼は中学時代フミカが好きだったんか
ふられたようですが
中学時代のフミカの親友に電話してようやく病院にいることに気がつきます
警部の父ちゃんも息子のこの行動に何か思うところがあるようですが

さて、シュレディンガーが現れおっかけるフミカとチアキ
ここで病院に向かうメガネ君との上にフミカが落ちてしまいます
姿を見られたくないフミカは手でメガネ君の目を隠します
しかしそこにフミカの苦手な猫がやってきて・・・・
ここでのやり取りはすごい面白かったです音符
メガネ君可哀想でしたけど・・・・・雫

さて、取り壊されそうな建物に入っていくシュレディンガー
チアキが入っていきます
で、フミカが取り壊そうとしている機械を乗っ取り操作します

さて、その古いマンションはネコを飼っていた老夫婦の家だったんですね
手紙には両方ともその家の鍵が入っていた
それでタイトルがただいまだったんですね
なかなか良い展開でしたスマイル

そしてメガネ君はフミカの本体と再開
父親も来て彼女がづっと眠り続けていることを説明

さてさて今回は猫のはなしもからめながらフミカのことについての掘り下げもやってなかなか面白い話でした
今までの話ともまたガラッと雰囲気が変わりましたしね
いろんな話がこうやってできてくならなかなか面白いとおもいますけどねスマイル
次回はまた鬱路線にもどるのかな??

来週も楽しみです

にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪




[PR] 医療機器







最終更新日  2008年02月09日 02時07分18秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年01月29日
カテゴリ:シゴフミ
さて、今まではどちらかというと鬱展開が多かったシゴフミですが今回は感動系の話でしたね
百合っぽい描写がありましたがそれが話の主軸ではなかったことに少々驚きました

テニス部のエースである蘭はキャプテンの七恵と友達以上の関係のようですね
後輩に大人気で部活を楽しんでした蘭
しかしある日フミカから立石尚子という女性からのシゴフミを手渡されます
怒ってそれを受け取らない蘭
その女性は蘭の母親だった

どうやら蘭は今は父親と二人暮らしで母親は新しく男を作ってでていってたようですね
そんな母親のことが許せずシゴフミを断固として受け取らない蘭

さて、テニス部の合宿ということでフミカが配達地域外へ久々に出ることに
ここでOPに出ていたフミカ以外の配達人が出てきました
チアキというみたいですがフミカとは違ってよくしゃべりますねスマイル

どうやら配達人は死人がなるようです
だからもちろん成長も止まって外見も変わらない
しかしフミカはそうじゃない、日々成長している
これはフミカが昏睡状態で病院にいる・・・まだ死人ではないってことなんでしょうね
ですが死人でないフミカがなぜ配達人をやっているのか??
ここがフミカのことに関しての焦点になっていきそうですね

さて、かたくなにシゴフミを受け取ることを拒否していた蘭ですがしつこいフミカにとうとう受け取ります
しかしすぐにゴミ箱へ
ですが七恵によってふたたび渡されます
この七恵との関係も七恵が母親的な存在をあらわしてそうだなと感じました

で、捻挫により一人合宿所で休憩していた蘭
合宿所が火事になってしまいます
捻挫した足でなんとか合宿所から出る蘭
しかしあんなに受け取るのを拒んでいたシゴフミを大切そうに持ってきていた

ここでの雨が良かったですねきらきら
母をあらわす像が雨が降って涙を流したように見える演出が素敵でした
まぁ実際雨であそこまで火事が弱まるのか??とか思っちゃいましたが・・・雫
色々と展開的に強引な部分が目立っちゃうのがちょっと残念
(それは以前から思っていたことですが・・・・)

さて、こっそりと毎回蘭の試合を見に来ていた母親
毎回の試合のことを書き綴っていたからあんなにも分厚いシゴフミだったんですね
母の思いを知った蘭

蘭と七恵のイジワルという何回も出てきたやりとりが印象的でしたスマイル

次回はまた少しフミカのことについて話を進めるのかな!?
メガネ君の話を聞いて驚いていた刑事さんも気になります

まぁまた来週ですね

にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪








最終更新日  2008年01月29日 23時11分43秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年01月20日
テーマ:アニメ!!(3771)
カテゴリ:シゴフミ
今回も重かったですがなかなか考えさせられる話でした
前回が2話完結でしたが今回は1話完結でしたね
次回もそうなのかな?

飛び込みたいっておもったことある?
特に理由なんてない
なんとなく・・・・・・
そんな話を友達とする主人公
ほんのささいな日常の一コマ

だがしかしそのあと日常は一変する
なんと話していた友人が自殺したのだ
遺書も何もなく
いじめられてたわけでもないし理由なんて思いつかないのに

ここでこの自殺についてマスコミが騒ぎ立てるわけですがかなり違和感わからん
いまさら学生の自殺に物珍しさはないし、ここまで騒ぎ立てるか?と感じてしまいます雫

あとは個人的なことですが実際私の学校では遺書もなしに自殺した生徒がいましたわからん
私はその生徒のことをまったくしらなかったのですが
その生徒の自殺については学校外ではほとんど知られず
1年たったらほとんど記憶にない状態でした
だから余計にこのマスコミの騒ぎぶりに違和感を感じてしまいました雫

さて、このことで友人のことを考える主人公
本当に自分は友人だったんだろうか?
彼の家族のことも将来のこともよく知らないのに・・・・

で、こっからです
なんと自殺した友人の父親が学校に武器を持って乗り込んできます
事前に公式HPで自粛するという謝罪がありましたがこのシーンだったんですね
父親がもっているであろう武器が見事に一回も描写されてません
まぁそこまで話が改変されてるわけでもないので良かったかな
というか逆に武器が移らないため父親が何を持っているのかわからなくて怖さを増幅してたように感じました

多分父親もマスコミに虐待か何かあったんじゃないかとかあおられてたんだろうなぁと感じます
しかし誰一人として友人の死んだ理由は知らない
答えられるはずがない

そこに来るシゴフミ
フミカが主人公に友人からの手紙を渡します
そこに書いてあったのは以前の会話のこと
要するに決定的な理由はなかったってこと
なんとなく死んでみたいとおもって彼にはその一線をこえることができた
この感覚理解はできますが本当にその一線を越えてしまう心境は理解できないかも
だれしもが死にたいって考えたことはあるだろうけど実際の一線を越えるってやっぱり結構難しいんじゃないかなぁ?

そして飛び込む警察隊
父親は取り押さえられます
でも今回の友情描写は結構現実的だったと感じます
こんな友人ってこんな感じだし
トモダチという今回のタイトルにあってたかなぁ・・と

そして3話目にしてフミカ自身のことについてふれるとは思ってませんでした
メガネの主人公のもう一人の友人
かれには中学の時突然父親を殺した友人がいた
彼女にそっくりなフミカ(あんま似ているようにはおもえなかったが・・・・)
そして彼女は病院の中で意識不明みたいですね

というか生前(?)関係のあった場所は配達区域にしない方がよいとおもうのですが・・・
シゴフミの配達員のことについても終盤はちゃんとふれてくるのかな?

次回は女の子同士のお話みたいですが地獄少女の2期におなじような題材のお話がありましたが
こちらはどう料理するのか?
来週も楽しみです

にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪






最終更新日  2008年01月20日 11時07分22秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.