1281431 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

にき☆ろぐ

PR

プロフィール


藍依78

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ヒヨコ帝国 熊谷ベアさん
無題 やめたい人さん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
渚の空-アニメの道 nagisa4290さん
物書きチャリダー日記 チャリダー1143さん

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:15万HITありがとうございます!!(09/30) where can i buy cialis soft online with…
http://cialisvbuy.com/@ Re:15万HITありがとうございます!!(09/30) discount cialis pillcialis generika int…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…

フリーページ

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

アニメ視聴完了感想

2011年04月09日
XML
今更ですが見終わったので総括感想です!!
女の子になりたい男の子と男の子になりたい女の子のお話
ということでなかなかない作品でしたが面白かったですスマイル

原作は小学生編からあるのにアニメは中学生編から始まったり、11話分しか放送枠がなかったりで色々とはしょられてたのが少し残念でしたけどね雫
特に初期は人間関係がわかりずらく、キャラの違いもわかりにくかったため色々と混乱しましたしょんぼり
しかしそこら辺がわかってくると話のしめた作品でした音符

二鳥くんや高槻さんの自分と違う性別にあこがれるって気持ちはなかなか理解共感はできないんですけどね雫
特に二鳥くんの考え方や気持ちってのはある意味一番わかりにくかったのかなとも思います
ただ女装したことをみんなに笑われて、色々考えて最後の声変わりを認めた二鳥くんの笑顔にすごい清々しさやと何かを感じることができましたきらきら

どう思っても結局身体は成長していくんですよね
まぁ二鳥くんの場合はかわいい女の子が好きなのであって、男性が好きだから女の子になりたいっぽいまこちゃんとはだいぶ違うんじゃないかという感じもしますけどね
自分は性別について悩んだこととかは無いのでっていうのもあるかもしれませんが雫

あとはどのキャラも面白かったというかしっかりたっていてぶれがないような作品だったと思います
なのでどのキャラも見ていて嫌いにはならなかったですね
ちーちゃんは案外空気読めるかんじでしたし、千葉さんなんかもなかなかないキャラでした
あとささちゃんはいい子でしたねスマイル
ちょっとあーちゃんを思い出しましたw

それと気になったのは二鳥くんと安那ちゃんがつきあう下りかな?
その前に高槻さんが恋人じゃなくても自分の見方だと安心してあきらめられたのはわかるけど、いきなりつきあっているのはびっくりでした!?
ここはもっとじっくり見たかったかな?
分かれたりしたのもあっさりだったんで
でも安那ちゃん自体は可愛い性格のキャラで好きでしたよ

それと高槻さんとちーちゃんが男子の制服で来たのはいいのかと
そこは少し気になりました
(いや、金八先生なんかだとスカートを長くしただけで問題になってたんでwあれは明確な性同一性問題として取り扱ってましたけど)

それと画面も水彩画みたいな淡い色合いで印象的でしたねきらきら
最初はこれで最後まで作画大丈夫かな?とか多少見づらいかな?と心配していたんですが
見終わってみれば作品の世界観にもあっていたし良かったんじゃないでしょうか
アニメを作る側としては大変そうだったと思いますが雫

とにかく最後にある程度のキャラが自分に一区切り付けたり、まだまだ解決したことばかりではないけれど
明るく終わったのは良かったですね音符
OPもEDも良い曲だったと思います
面白かったです。スタッフの皆様お疲れ様でしたスマイル

あと2話統合放送された10話がどうなるか楽しみにしています


【送料無料】放浪息子(1)

【送料無料】放浪息子(1)
価格:651円(税込、送料別)










最終更新日  2011年04月09日 11時53分05秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年04月02日
テーマ:アニメ!!(3770)
山本監督によるオリジナルアニメということで視聴し終わったので総評感想を書きたいと思います!!
結果としては色々と残念だったかなと感じました下向き矢印
雰囲気や設定など興味を引かれる部分もあったのですが、11話で伝えたいことがこちらには伝わってこない感じでしたしょんぼり


フラクタルシステムとそれに反対するロストミレニアム
彼らの対比にしてもどこか上手ではなかったと思います雫
フラクタルシステムにしても結局はシステムであって、使う人次第とも思ってしまいます。
もっと改善や改良すればより人類のためのシステムになったかもしれないのに。

ロストミレニアム側も今までは黙認をしていてもらっていたし、なぜそこまで武装するのか?の理由付けが弱く感じてしまいました
フラクタルシステムを使いたい人使いたくない人と選択できる世界ってのは悪くないと思うんですけどね雫

もちろんある程度の情報を知らないと選択もできないとは思いますけど!!
それなのに後半さらに過激なロスミレがでてきてグラニッツがいい人のような位置づけになってきたのもあまり上手ではなかったと思います
また、スタンスがはっきりしないまま主人公のクレインもただ流されるままだったのは残念かなしょんぼり

フラクタルシステムの有無について考えるのではなく、結局は女の子たちを守ることに焦点がうつってしまった
やっぱりクレインにはもっとフラクタルやロストミレニアムについて考えて欲しかったです
そしてある程度は決断や選択が欲しかったかな?
流されたり後に引かないことが多すぎた印象しょんぼり

あとは最終回フリュネと両思いになってましたけどここら辺の描写も唐突だったかな!?
ネッサと違ってフリュネの魅力ってのはうまく視聴者側に伝えられてなかった気がする

あとはフリュネと管理者である父親の関係とかは正直不快でしかなかったですかねショック
神も似たような境遇だったとのことですが、ここまで露骨に描かなくてもいいのになと感じてしまいました

せっかくのオリジナルなのでリズペクトやオマージュじゃなくて、もっと勝負を仕掛けても良かったんじゃないかなと思ってしまいました
でも最終的にはまとめようとしていたし、絵柄や音楽は結構好きでしたね音符
背景もきれいだったしOPも好みでした

山本監督が次回作を作るかどうかはまだわかりませんが、リベンジになると良いですね。
スタッフの皆さんお疲れ様でしたスマイル

フラクタル 第1巻(BD) ◆20%OFF!

フラクタル 第1巻(BD) ◆20%OFF!
価格:4,032円(税込、送料別)










最終更新日  2011年04月02日 22時38分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年01月03日
テーマ:アニメ!!(3770)
さて、遅くなりましたが全話見終わったので総括的な感想ですスマイル
なかなか珍しいガチなオタク女子を取り扱ったシンデレラストーリーな感じで濃いキャラの多かった作品だと思います!!


ある意味絶滅危惧種っぽいオタク像ではあるかもしれないんですが、女キャラでこういうオタクを出す作品ってのは珍しいと思います雫
まややさまのハイテンションも最初は面喰いましたけどだんだん慣れましたしねw

あとはこの作品は海月を演じた花澤さんが良い味を出してたと思いました音符
オタクっぽい部分がありつつも海月が可愛かったのも花澤さんのおかげだと思うのできらきら
この作品はそういったキャラ同士のやりとりやオタクな感じの皆のテンションを楽しむのかなと思います。

一応本筋としては天水館の存続と海月をめぐる三角関係もあったんですが、今回だとその部分はほぼ未決着で最終回も全然最終回らしくなかったですね雫
これは原作との兼ね合いもあるんでしょうけど、ちょっと残念な感じでしたかね。

あとは海月と蔵之助によるドレス作りもまだまだ始まったばかりですし、修と海月の関係も誤解しあったまま海外高跳びでしかたらね。
修も弱みを握られたままずるずるとって感じだったんでちょっと残念だったかな?
個人的に天水館はもう少し決着が見たかったかな。

それと蔵之助。
彼はモテモテのイケメンでありながら女装趣味があってオタク女たちにまじって引っ張っていくっていうなかなか変わったキャラでした。
結局海月には男として全然見られないまま終わってしまいましたけどね下向き矢印
蔵之助と母親とのお話の掘り下げももっと見たかった感じです。

なんにせよ独特の雰囲気の作品で面白かったと思いますスマイル

【送料無料】海月姫(01)

【送料無料】海月姫(01)

価格:440円(税込、送料別)









最終更新日  2011年01月04日 00時52分17秒
コメント(101) | コメントを書く
2010年12月28日
さて、こちらもずっと見ていた作品ですが最終回をむかえたので総括的な感想でもスマイル

お話としては妖人がいる明治あたりがの時代が舞台で半妖の少女と軍人たちによるラブコメな感じでしたかね!!
テーマとしては人に受け入れられない妖人たちやざくろの出生の秘密など色々とあったと思います。
1クールでしたがそれなりにまとめてきて良かったなと思います音符


ただそれまでとちがった後半の展開はちょっともったいなかったなと言う感じ雫
ざくろの母親のことや出生についてやってくれたのは良かったんですが、色々と荒っぽい展開が多かった印象ですしょんぼり

とくに神がかりの里についての説明がなく、結局彼らが何をしたいのかがよくわからないままでした下向き矢印
(彼らは一応人間で術者みたいな感じなのかな?


あとは乱杭って結局なんだったのか・・・・!?
妖人が神がかりの里であんな偉い顔してたし、沢鷹との関係性とかも描写がなかったしな
ちょっと最後はいろんなものを押し付けられて悪として倒されちゃった感じで可哀想でした雫

個人的には沢鷹とざくろでの会話がもっと見たかったな!!
兄妹なのに結局ほとんど会話がないまま放置しておいてっちゃったからね
あそこらへんの展開も色々と投げたっぽく見えちゃったかな?

でも後半の皆とのニヤニヤ展開は良かったし、きっちりざくろと総角が両想いになったのは良かったかなスマイル
ここら辺は見ててこっぱづかしかったですよ。
花桐は双子をどうするんだ!?っていう凄い気になる部分もあるけど雫
最後は結局妖人省も復活していつもの通りな感じですけどね
ある意味通常運行で良い感じなのではないでしょうかスマイル


もしかしたら後半の展開やざくろの出生うんぬんは入れずに、ラブコメや妖人と人間の共生にテーマをしぼってやったほうが良かったのでは?と少し思ってしまったかな
なんにせよ1クールでそれなりにまとめてニヤニヤできたアニメでしたスマイル


おとめ妖怪ざくろ(1)

おとめ妖怪ざくろ(1)

価格:620円(税込、送料別)










最終更新日  2010年12月29日 01時31分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年12月24日
テーマ:アニメ!!(3770)
さて、始まった前と後で注目度がこれだけ変わった作品も珍しいかなと思います。
最終回を迎えたのでまとめの感想です。

といってもこの作品はお話がどうこうというアニメではないんですよね。
個性豊かなキャラたちと突飛なやりとりを楽しむことが出来るかって気がします。
なんか最終回は温泉オチなマイメロっぽさを監督的な意味で感じた(笑)


で、お話的には中盤以降は大分まとも方面にいったかなって気がします
同じ系列のギャラクシーエンジェル的なギャグ作品かな
初期の頃はカオスすぎてアクがかなり強かった気がします
2話4話あたりを視聴したときはこれはカブトボーグ級の凄いアニメなのか(ネタ的な意味で)とも思ったんですけどね

でも終盤はある程度ちゃんとした流れがありましたし、オチも続きが作れるような感じでしたしね
最終回のAパートのガチバトルっぷりは凄かったんですけど、Bパートの適当さがこの作品らしさなのかなとも思います
しかも最終的なオチはホームズの敵の名前をもつ男の娘(仮)が出てくるっていう

初期に期待したほどにつきぬけた作品ではなかった感じですが
中盤失速したように見えたので、ネタアニメとしつつも物語を最終的に作ってきたのは良かったのかなと思います
案外小ネタはありましたがまともなアニメだった気がします

あとは何と言ってもキャラが立ってたのが良かったかな
ミルキィホームズの4人はもちろん怪盗側も良かったです
特にトゥエンティのキャラは色々な意味でインパクトがありましたよ
G4は結局こころちゃん以外はそんなに目立たなかった感じですけど

色々とネタもあって気軽に楽しく見る作品だったかなて感じでした
色々と作画で騒がれたりしましたが画面でのお遊びやスタッフが楽しんで作ってるんだなってのが伝わってくる作品でしたね
1クールお疲れさまでした








最終更新日  2010年12月24日 23時46分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年12月21日
テーマ:アニメ!!(3770)
さて、色々と波紋を呼んだ作品もついに終わりました!!
視聴をしていたのでまとめて感想を書きたいと思いますスマイル


そもそも規制が色々と言われている時期に、ここまでの描写をやったこの作品はどうなんでしょうね雫
素材としては面白かったんですが、結局はそういう描写ありきになってしまったのは残念だった感じですかねしょんぼり

1クールで4人(おまけのメイドを入れれば5人かな?)のキャラを、セーブとロード形式で攻略するというアニメでは珍しいやりかたでした。
しかし結局は尺不足で物語性という意味では物足りなくなってしまった印象です下向き矢印
個人的には奈緒と穹にしぼって1クールでじっくりやってくれれば良かったのになと思ってしまいます。


まぁそれだと毎回いろんな女の子とのそういうシーンがはさめないってことなんでしょうけどねしょんぼり
そのためにそういった描写には力が入っていても、なぜ2人がそれぞれ好きになって付き合うようになったかの描写がかなり唐突なものが多かったですね雫
いつのまにか付き合って関係性をもつようになり問題を解決してしまっていた気がします。

そのために物語性としてそういう描写にしてもどっちつかずになってしまったんじゃないのかな?と感じてしまいました。
(私自身はR指定のアニメを見たことはないので描写的にどの程度ってのはわかりかねるんですが雫

また、最終回になってようやく相手をどうして好きになったかとか、兄妹でっていうことについての苦悩だとかを語り出した悠
個人的には各ルートでそれぞれにこういう描写が欲しかったかな!!
心理描写はかなり適当というかはしょってた作品だったので下向き矢印

しかしもう穹と関係を持ってから苦悩してたんで
この苦悩は前回描写しとけよ!!って感じでもあるんですけどね


穹に関しては奈緒が悠を襲うシーンを見てから歪んだ部分もあるのかな?
かなり悠との2人の関係に固執してましたし
ここは兄として悠は流されちゃいけなかったんだけどね雫

最終的なエンドはハッピーエンドとは言えないような感じでしたね
(このままだとまた悠が流されて~ってしか想像できない)
ここは親戚の言うとおりとりあえず距離を置いてみるとか、離れる時間が必要だったんじゃないかなって気はしますけど雫
それとあれ下手したら死んだ思えるような演出でもあった気がしないでもない

あとは委員長がちょっと可哀想だったかなしょんぼり
あこがれてた男の子が~って知っちゃったし最後もそのままって感じだったし
あいう常識や正論を言うキャラがいたってのは良かったと思いますけどね
そして奈緒もなんだかんだで懐の広い人でしたね


結局この作品は物語よりもサービス方面に力を入れてったってことなのかな
個人的には田舎の綺麗な風景や作画も悪くなかったし
音楽も良い感じでした音符
OPは映像も含めて結構好きでしたスマイル

こういった作品が出たことがどう影響があるのかな?と色々と考えてしまう作品でしたね










最終更新日  2010年12月22日 00時00分54秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年12月18日
さて、見てたんですが感想は書いてなかったですね!!
最終回をむかえたのでまとめの全体感想など描きたいと思いますスマイル


原作はかなり続いているファンンタジーものということで今の時代には少々古い感じの作品だったかもしれませんね。
私はこういう世界観の作品も好きですけどスマイル
今回1部完である小説11巻分を2クールでやったということでかなりはしょられていた部分が多かったようですね雫
後半特にそれが顕著で最終的には残念だったかなと感じてしまいましたしょんぼり

最終回のOPでさびしがりやの悪魔と黒い堕ちた勇者について色々と説明がありましたが、できればこれはもっと早めに提示して欲しかったと思います下向き矢印
あれって結局過去にあったことなのか、現在をおとぎ話にたとえたことなのかとかもイマイチ分からなかったかな?
(そもそもライナは何でさびしがりやの悪魔なのかもよくわからなかったな。生まれつき?


シオンが国のことじゃなくてライナを殺す云々について悩んでいたってのもどこからか分かりにくかったし。
結局どうしてライナを殺さなきゃいけないのか説明はありましたけどあんまりスッキリはしなかったですね雫
せっかく最終回でシオンとライナが殺し合うって盛り上がる場面なのに、どうしてそうしないといけないかが断片的すぎて盛り上がりきれなかった感じ。

結局今はときではないって理由で見逃しちゃったし・・・・。
ルシルやライナの父親の存在もよくわからないまま雫
俺たちの冒険はこれからだっていう区切りで終わっちゃいましたからねしょんぼり

この作品は構成的に色々と惜しかったのかなと感じました。
1話にいきなり途中のお話をやっちゃったり(あれで1話切りした人も多かっただろうなしょんぼり)設定をアニメだけ見ている人に上手に見せることが出来なかった感じですかね。


あとはギャグ要素ももう少し減らしても良かったかな?
フェリスが団子好きなのはキャラづけなんだろうけど、あんまりにも多いとしつこく感じちゃうときもあったので下向き矢印
ギャグやるなら設定説明をもっと入れて欲しかった感じです。
それとミランが終盤すっかりキャラが変わってたのも気になったかな雫

最後の展開が決まっていたなら、もう少しうまく情報を提示することが出来たんじゃないかなと思ってしまいますね。
キャラも多かったし、ファンタジーなんで設定も多くて取捨選択するのが大変だったとは思いますけど!!

中盤はシオンの苦悩や魔眼保持者たちとライナの交流やガスタークとの戦争と言う色々と面白い展開や要素があっただけに、終盤のTVアニメだけ見ている人には置いてきぼりな高速展開は残念に思ってしまいます。
最後の崖の上で目光らせてたティーアたちにはちょっと笑ったけどw


原作の2部はまだ続いているみたいですし、そのアニメ化があるかはまだ分かりませんが今回だけだと中途半端なアニメになってしまったかな?
何にせよ楽しめた部分もあった作品ですし、スタッフの皆さまお疲れさまでしたスマイル

【27%OFF】[Blu-ray] 伝説の勇者の伝説 第3巻

【27%OFF】[Blu-ray] 伝説の勇者の伝説 第3巻

価格:5,212円(税込、送料別)



大伝説の勇者の伝説(1)

大伝説の勇者の伝説(1)

価格:609円(税込、送料別)



伝説の勇者の伝説(1)

伝説の勇者の伝説(1)

価格:609円(税込、送料別)







最終更新日  2010年12月24日 21時28分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年12月10日
テーマ:アニメ!!(3770)
こちらアニメでは珍しい航空自衛隊を扱った作品です!!
内容としてはかなり堅実で地味でリアルでアニメアニメしていない作品でしたね雫
でも個人的には面白かったですスマイル
こういう職業アニメがもっとあっても面白いのになと感じましたきらきら


まずこの作品オリジナルなんですけど非常にシビアでしたねしょんぼり
見ていて本当に誰が助かるか分からないのでかなりハラハラしましたしょんぼり
そういう意味ではしょっぱなのエピソードはかなり強烈だったと思います。

最終エピソードの雪山遭難でも遭難者の気持ちが分かりすぎて本当にハラハラしました下向き矢印
一緒にいた後輩の様子とか、救助されるときの彼の言葉とか何とも言えない気持ちになってしまいましたねしょんぼり
実際よく遭難者が報道されますけどその裏側を見た気がして無責任なテレビの言いようにいら立ったもんです。

また、職業物ですがそれぞれの日常やキャラもちゃんと立ってて良かったですね音符
主人公の一宏と恋人のめぐみとのやりとりだとか、パイロットとしての気持ちとか鬼教官の本郷の過去や家庭での様子。
めぐみについてもひとりの人間として色々な背景が描かれていて良かったですね。
あとは一宏も特に凄い才能をもってたり、よくある熱血タイプでもないリアリティのある性格だったかなと思いますスマイル


見ていて本当にドラマを見ている気分になりましたよ。
このアニメはドラマじゃダメだったのかって思ってしまう部分はあるでしょうね雫
13話とか特に派手な展開もない日常って感じでしたからねスマイル
(しかも出てくるのはおっさんばかりw)

個人的に良かったのはアイテムの使い方が上手かったことですね!!
めぐみが出版社に勤めてて本をからめてみたり、一番良かったのはひょっこりひょうたん島でした。
あの歌詞がこんなにも物語にハマッて最終的に使われるとはと感心しました音符


ただ、残念なのは最終的なオチが主人公の空はよみがえってないってことですかね雫
あと1クールだったんでちょっと物足りなかったかな?
一宏がもっとパイロットとして成長していく様が見てみたかったですね。
まだまだ新人としてやっと立ち上がれるようになったかなってぐらいなので。
もっと皆とのやりとりや事件に関わるところとか見たかったな雫

あとはキャラデザはこの作品の雰囲気にはあってたんですが、描き分けがあんまりなくて多少混乱しましたしょんぼり
何回か声をきくまでこれは主人公か!?と迷ったりしたので・・・・・雫
これはどうにかならなかったか少し気になりました。


でも普段知らないような自衛隊の様子や救援活動について知ることが出来たし。
地味ではありますが作品としては良かったと思いますよスマイル
アニメを普段見ないような人に逆に薦めやすい作品かなとも思いましたきらきら










最終更新日  2010年12月11日 00時28分21秒
コメント(5) | コメントを書く
2010年12月08日
テーマ:アニメ!!(3770)
さて、ガンダムシリーズ中で評価が高く、またOVAで話数も少ないためずっと見たいと思っていた作品ですスマイル
ようやく見ることが出来たので感想でも!!

まず私のガンダム知識、特に宇宙世紀に関してはほぼないですね雫
(主要人物と所々のネタぐらい?
ガンダム自体知ったのはSEED以降だし、まともに見た作品の方が少ないです。

そのため設定について見ていて多少混乱しました雫
ジオン軍と連邦が戦争していたのは知ってたんですが。
なんで中立国をうたうコロニーに連邦が軍事施設を?とか、条約にについてとか。
色々とニュースで情報はあったんですけど予備知識がなかったためちょっと分かりにくかったですしょんぼり


さて、作品自体ですがロボットものでありながら人間ドラマが主体ですね。
ロボ戦闘もほとんどありませんでしたし、あっても地味目な感じでしたね雫
ただ、私はそこに期待して見ていたわけではないので特に気にはなりませんでしたスマイル

特に良かったのはサイクロプス隊の面々やアルとバーニィのやり取りでしたね音符
アルとバーニィは本当の兄弟みたいでやり取りがほほえましかったですスマイル
この2人の日常のやりとりを見るのは楽しかったのできらきら
最初はどんな奴らだと思ってたサイクロプス隊の面々もプロ意識のある良いおっさんたちでしたしグッド
マスターも良い味をだしてましたね。


ただ個人的に違和感だったのは子供の扱いかな?
ガンダムでロボットにのらない小学生を主人公にするというのは難しかったかとおもいますが、アルがサイクロプス隊に関わる過程や同級生が市街地に被害があってもまだ戦争おこらないかなとかぼやいてたのは違和感がありました下向き矢印

いくらなんでもあそこまで身近で戦争がおこったら子供でも怖がるもんだと思うんですけど・・・・違うのかな?
アルを絡ませたり、成長させたってのを端的に示したかったってのは分かるんですけどね・・・。
とちょっとここら辺だけは見ていて気になってしまいました雫

そして、最終的にアルの声が届かず戦いが起こってしまったのは切ないですねしょんぼり
結局お互いに敵だと知らないまま、クリスはバーニィが死んだと知らないままってのは少し意外でした。
誰も知らない少年だけのポケットの中の戦争ってことなんだろうかな。
最後のバーニィのビデオはベタなんですけどくるものがある映像でした。
ヒロイックな英雄のいない戦争という作品でしたね。
視聴後に切なくなるような作品でした。


あと驚いたことなんですけど、「嘘だといってよ、バーニィ 」はネタとして知っていたんですがこの作品が元ネタだったんですね!?
しかもサブタイであって本編中の台詞でもなかったと雫
ガンダム作品が元ネタとは知っていたんですが、バーニィは勝手に渋いおっさんだと思ってたんで若い兄ちゃんだと知ってかなり衝撃を受けましたよスマイル









最終更新日  2010年12月08日 18時29分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年11月15日
テーマ:アニメ!!(3770)
さて、以前トップをねらえ!を見たので続編であるこちらも見たいな~と思っていました!!
かなり後になって作られた作品ですが、続編としては頑張った作品だなという印象でしたスマイル

最終的なオチは前作を見た人間としてはずるいな~とも感じるんですけどね雫
ちなみに前作の感想はこちら



お話的には前作の続編で世界観も一緒です。
初期はそういった雰囲気もなく、絵柄や雰囲気がかなり違い戸惑いましたね雫
またノノ自体も人間でなくロボットということでどういう展開のさせかたをするのか?色々と疑問でした

前作と同じく初期はまったり後半壮大にシリアスになりましたけど
そのギャップと熱量はやっぱり初代の方が凄かったかなとは思います
あんまり努力部分はフューチャーされませんでしたしね雫

あと、設定的にもそんなに小難しくなかった前作と比べトップレスの超能力やら色々と付加設定が多く初期はとっつきづらかったですね下向き矢印
あがりとかの設定は興味深かったんですけど
またそのおかげで説明不足も感じました
ガンバスターも前作以上に何でもありっぽい感じになってましたからスマイル

ただ、ノノの正体が分かってきたあたりからは盛り上がったかなと思いますきらきら
まぁ正直凄い設定だったんですけど雫
ノノリリの意味とかは素直に感心しましたよグッド
このスタッフがやりたいことってのは見てて伝わってきました


けどお姉さまではなく友情を描きたかったとして、ラルクとノノの関係についてはもっと描いて欲しかったかなと思いましたしょんぼり
(友情だからあえてラルクをお姉さまっぽくないキャラにしたのかなとは思いましたが)
そこは最終的に凄く重要なんですけど描写不足に感じました

結局ノノが何で最初協力しなかったのかも言及がなかったし、終盤急に友情にシフトした感じでちょっと違和感があったかな雫
色々と設定を付け加えるにしてももっとこの2人に焦点をあてる描写でも良かったかなと思います
2人のお別れシーンとかもっと感動的にやっても良かったのにな?

感動という意味では前作のウラシマ効果の描写が好きだったんで物足りない感じですかね雫
まぁそこを友情でもっと見せて欲しかったんですけど
アッサリに私は感じてしまいましたスマイル


アイデアや企画自体は面白かったし最終的なオチや戦闘シーンなど良い部分も多かった作品です
ただ、やっぱり描写とか設定とかちょっともったいないなと思う部分もあった感じです下向き矢印
どこか薄味な感じかな?

でも名作と言われた続編としては設定的に含めても頑張っていたし
良い作品だと思います!!
ただ、単体で見た場合はどうなのかな・・・?とは思いました。
前作を見ないと最終的なオチの意味が良く分からないと思いますしねスマイル


【23%OFF!】トップをねらえ2! 1(DVD)


【ポイント10倍】送料無料!!トップをねらえ2!劇場版(Blu-ray Disc)【smtb-u】 ブルーレイディスク 10P12nov10






最終更新日  2010年11月16日 00時06分44秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.