000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほっこり Holiday

PR

X

全7件 (7件中 1-7件目)

1

旅、おすすめスポット

2019.12.17
XML

クリスマスツリー.gif

毎年恒例の家族クリスマス会&忘年会は

去年までは松島のホテルでしたが

今年は山形かみのやま温泉へ

いつもお世話になっている


花明かりの宿 月の池




和モダンのロビー





ゆらゆらと揺らぐ灯が幻想的なお風呂で
枡酒を頂けますよぺろり
ただし、飲み過ぎに注意ですよ(HPからお借りしました)





お代わり自由のコーヒーでまったり手書きハート
こちらのホテルは食事もとっても美味ですよ






孫4人は何よりもプレゼントが気になってるので
早々に食事をきりあげて、部屋に戻って布団の上で
パパママ&ジジババからのプレゼントのチェ~ック!
なんだろ?  なんだろ?
全員、嬉々としてはしゃいでました

とにかく男の子4人はうるさいわ怒ってる



青い木のライン.gif



次の日はせっかく山形来たからと

風がとっても冷たかったけど山寺へ




階段は千余段と表示してます





こんな山道の上り勾配はとってもキツくて





中間地点あたりで、バアバは足が重くて、重くて
「もうここから引き返す!!」と言いながらも
ハァハァしながら





なんとか本堂までたどり着きお参りしました





それにしても子供達の足の速いこと!
あっという間に前を越されて
「早く~~!!
パパママはまだしも
ジジババは体力的に負担を感じ
鍛えねば!と思ったのでした
下り坂は楽々でしたけどオーケー

往復した後の茶屋で食べた
芋煮が美味しかったわぺろり

来年又山寺登れるように体力UPしておかないとね!




にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとう赤ハート







最終更新日  2019.12.17 12:30:06
コメント(8) | コメントを書く


2018.10.16
銀杏葉.gif


以前にネットで見つけて行ってみたいと思っていた場所

秋田県湯沢市の小安峡へ先週末に行って来ました


山形経由で車で二時間とちょっと

出かける時はあいにくの雨だったけど

着く頃には雨も止んでラッキー音符音符







途中立ち寄った「三途川渓谷」






紅葉はちょっと早かったけど橋の上からの景色は圧巻でした







立ち寄ったもう一か所は「川原毛地獄」
この辺一帯は近づくにつれて硫黄の臭いがし
蒸気が噴き出していて凄かった!!
青森の恐山、富山の立山と並ぶ日本三大霊山の一つだということです








もう少し足を運ぶと川原毛大湯滝があって
その滝壺が噴き出す熱湯と沢の水が混じって最適な温度になり
快適な湯船になっているそうです
ただし水着着用で7月~9月まで利用できるそうですよ
今回は行ってはみませんでしたが・・・
あっ、この画像ではないですよ




枯葉ライン1.gif



そしていよいよ小安峡へと向かいました








皆瀬川の急流が長年にわたり両岸を深く浸食してできた小安峡谷。
岩づたいの階段を降りると、その先には遊歩道が続いています。
「シューッ、シューッ。」大地の息吹を感じさせるように98℃の熱湯と蒸気が
激しく噴出しているここが、小安峡一の名所、「大噴湯」です。







歩くのに自信のない方はこの赤い橋の上から
下を眺めて下さいと案内の方が教えてくれましたが
やっぱり歩かなければ来た意味がないもんね

足元に流れ出ているお湯は98度位だそうで
手を伸ばすと アッチチ!!
まさに大地の息吹を実感できる小安峡でした音符音符

ぜひ皆さんも一度訪れてみてはいかがですかグッド





にほんブログ村
いつも応援ありがとう赤ハート






最終更新日  2018.10.16 16:28:55
コメント(5) | コメントを書く
2012.05.16


葉っぱ&小鳥.gif




今日は庭のお散歩お休みしま~すスマイル


母の日の前日、母と妹と一緒に以前に何度か行った事のある

近場のお店にランチに行ってきました

母ももう87歳、今から何回一緒に外でランチなんて出来るかしら?

そんな思いもあって出かけました音符







IMG_9018.JPG

ここは近くの温泉ホテルの姉妹店で

エントランスにのれんが下がっていたりと素敵なロケーション







IMG_9019.JPG

菜食「左エ門」さんです








IMG_9020.JPG

お店の中も落ち着いた雰囲気で








IMG_9021.JPG

新緑が迫ってきそうなデッキもあり









IMG_9033.JPG



IMG_9032.JPG

窓からの眺めも最高です











IMG_9023.JPG

テーブルにはすぐそこから手折ってきたという

「山りんご」の花が飾ってあったりと・・・


と、ここまできて

キャハッ!!

食べるのに夢中になって気がついたら








IMG_9022.JPG

最初のスープだけを写して(バッチイのでゴメンナサイ)

全部スルーしてました いつもの事なんですが~~失敗失敗









IMG_9025.JPG

で~

このお店は最後のお飲み物はお客様の好みで

ティーカップがチョイス出来るのよダブルハート

三人でそれぞれ選んだのが、これ










IMG_9029.JPG

私はシンプルにこれ









IMG_9027.JPG

コーヒーが一杯だけでなく、サイフォンをそのまま置いてくれて

おかわりが自由なんです、いいでしょうグッド








IMG_9031.JPG

月毎にメニューが変わるんですよ

毎月一度は足を運びたい位だけど、ちょっとムリね








IMG_9036.JPG

もう一つの入り口には








IMG_9035.JPG

「シャガ」の花でしょうか

ひっそりと趣がありますね








四つ葉 四つ葉 四つ葉 四つ葉 四つ葉






最後に今日の花 ひとつ





IMG_9110.JPG


「花みどりマーケット」さんからおまけで頂いた「スイーツビオラ」









IMG_9109.JPG

一度咲き終わったのをピンチしたら、こんなにモリモリ

名前は「レモンパイ」

と~~っても可愛いの赤ハート赤ハート






にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとう赤ハート







最終更新日  2012.05.16 12:36:31
コメント(12) | コメントを書く
2012.03.01



青い木三本.gif




どっさりと雪の降った先週の土曜日

高速道路が通行止めになった為に

一般道がかなり混み合って、渋滞、渋滞車車



そんな中、娘夫婦と松島へ一泊で出かけました

普通なら2時間もかからずに着くのが、3時間以上もかかっちゃったほえー

早目に着いたらゆっくり温泉につかって・・・なんて考えていたのに

遅い到着時間となって、すぐに会食となりました







松島一の坊2.jpg

デジカメを忘れて行って部屋の窓から携帯で写した

松島一の坊のホテルの前庭です

奥の白っぽく見えるのが海です

震災では幸い被害を免れたホテルですが

復興の為のボランティアを受け入れて暫くは休業していました


みっくんも一緒だったので食事の写真を撮る余裕はなかったですが

美味しく頂きましたよ~オーケー

前回は夏だったのですが、雪の松島もなかなかいいものです

何と言っても日本三景の一つですからグッド

大浴場から見る日の出も絶景です!


画像がなくて残念ですが

今回はデザイナーズルームとやらの部屋だったので

尚更リッチな雰囲気で過ごせましたスマイルスマイル

折りがありましたら、どうぞお運び下さい赤ハート
(あっ私、松島一の坊のまわしものでも何でもないですから(笑))



ホームページはこちらから
下矢印
松島一の坊







水族館1.jpg

翌日は近くの水族館に立ち寄って、こんな可愛いペンギンさんを見てきました

みっくんはあまり興味を示さなかったわショック







IMG_8532.JPG

今日のお花はお馴染の八重咲きのカランコエと








IMG_8543.JPG

花びらがほつれてきたラナンちゃんです






にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとう赤ハート







最終更新日  2012.03.01 17:35:32
コメント(14) | コメントを書く
2009.02.24

ぺろりぺろり

お待たせしました~

「美味しい」編の始まりですスマイル

 

ビール ビール

 

「花懐石~如月」

次々といきますよ~

IMG_0726.JPG

前菜 タラの芽他

IMG_0727.JPG

干し柿の胡麻和え他

IMG_0729.JPG

お造り

IMG_0732.JPG

IMG_0733.JPG

岩魚の塩焼き

   IMG_0734.JPG   IMG_0737.JPG

        二色田楽              春野菜の冷やし汁

    IMG_0735.JPG  IMG_0736.JPG

        牛肉のワイン煮              小茄子揚げ他

  IMG_0740.JPG   IMG_0743.JPG

   満月 半月 三日月と分量を        抹茶と甘納豆のスイーツ

   選べるお豆のご飯、これは半月

 

       IMG_0750.JPG 

                        

IMG_0751.JPG

極めつけがこれ

「だだちゃ豆秘伝流し」

濃厚でまったり上品なお味は最高でした

 

で~

食事後の皆さん

なぜかこんなバスケットを持って

お部屋に戻ります

IMG_0744.JPG

IMG_0749.JPG

マコロンと

ハーブティのセットでしたびっくり

なんと心憎いばかりの気遣い

 

スマイル スマイル

 

食事の量的には

ちょっと私は多めだったかな

でも完食なり~

食べてしまってから気がついた

椀ものの納豆汁も美味かったオーケー

 

あ~~満腹、満足ぺろり

「美味しいの」届きましたか~ウィンク

 

www80_15_orange_2.gif







最終更新日  2009.02.24 20:27:40
コメント(18) | コメントを書く
2009.02.23

ダブルハート  ダブルハート    

 

たまたまネットで上山温泉宿を検索していて

すぐに「行ってみたい!って思った

こじんまりとしたお宿

 


 花明りの宿 月の池

 

ダブルハート ダブルハート

 

今日はまず館内のご案内ですよ~

いらっしゃいませ~ハート

 

IMG_0714.JPG

IMG_0716.JPG

エントランスから

小石を敷き詰めたお庭のようなラウンジへ

何かホッと肩の力が抜けていきます

 

IMG_0721.JPG

ソファにはこんな遊び心のぬいぐるみも

 

IMG_0718.JPG

お出迎えの名物の「富貴豆」とコーヒーでフ~ッとひと息

 

IMG_0715.JPG

好きな浴衣をチョイスできます

春らしく桜模様さくらの柄を選びました

 

IMG_0724.JPG

お掃除の行き届いた部屋に入ると

(私、旅館ホテルは掃除のチェックがなぜか厳しいのだあっかんべー

こんな玉手箱みたいなものが!?

IMG_0725.JPG

フタを開けたら、な、なんとマニキュアセット

嬉しい~早速、塗り塗りどきどきハート

 

IMG_0722.JPG

緑茶に加えてこんな紅茶が三種類

お好きなテイストをお楽しみ下さいハート(手書き)

 

IMG_0728.JPG

ここはお食事処

畳敷にイス&テーブルも落ち着きます

 

IMG_0748.JPG

浴室の入り口も洒落てます

 

IMG_0746.JPG

 

IMG_0745.JPG

だあれもいなかったので脱衣所でもパチリ

失礼をばウィンク

でもホワイティムードがいいでしょスマイル

 

IMG_0747.JPG

脱衣カゴも様々な形で凝ってます

 

露天風呂では暗くなると

湯面にキャンドルの灯る花明かりが幻想的~手書きハート手書きハート

湯につかりながら枡酒も頂けます

お酒好きの殿方は思わずニンマリ~

 

ダブルハート ダブルハート

 

9割が女性客という中で

たまには貸切みたいな露天風呂もいいなあ

なんて旦那さん談スマイル

 

ピンクのもんぺ姿

女性スタッフがほとんどで

応対がとっても洗練されてましたよ~

 

そして、そして

肝心の「美味しいブログ」は

また明日~~バイバイ

 

季節ほ花バナーラベンダー細.gif







最終更新日  2009.02.23 20:55:30
コメント(22) | コメントを書く
2008.02.10
3連休を利用して旦那サマと2人で雪の山形路へ

杉の大木がうっそうとそびえ立つ急な坂道を、頂上まで1015段
こんな階段で一番狭い所で、幅が30cm位の所もあります

    
 山寺2 山寺1

ふと見上げるとこんなに太いつららが岩壁にぶら下がり
足元は凍った雪でツルツル状態の階段を、靴(勿論レンタルの長靴)で雪を押し付けるように慎重に歩きます 

 山寺3 山寺4

頂上まで約30分、「奥の院」に着いた時には汗ばんで暑い位に
そして、頂上から見た絶景がこれ!


           山寺5

復路は、狭い雪の階段の下り坂
へっぴり腰の大変なテクニックを要する歩き方で、降りてきました。
雪晴れのいい一日でしたとさスマイル
   でも!?
ふくらはぎと太もものあたりの痛い事、痛い事。。。泣き笑い


            






最終更新日  2008.02.10 23:48:45
コメント(10) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.