ジブリ行こうよ♪『三鷹の青い森』三鷹の森ジブリ美術館の行き方。徒歩でも、バスでも、電車でも、車でも。

パテイオ  中庭


地下1階にパティオ(中庭)があります。

下の画像は、パティオ横の「小屋」前の草花です。

    パティオLEFTパティオRIGHT
                   < 3D映像 検証 >

            左右2つの画像を、寄り目にする感じで、見つめて下さい。

                  ( 専門用語で『交差法』で見て下さい。 )

            そうすると・・・ほ~ら、立体的に見えてきたでしょ?

        ※単眼レンズで、マルチ撮影をしてますので,ステレオカメラ並とはいきませんm(__)m
            

    まんなかには、手こぎ井戸(ポンプ)が設置してあり、実際に水も出ます。

                パテイオ井戸智美
                    < パティオの井戸 >
   
        保健所の指導により、飲用には適していませんので、飲めませんが。

        水を出すのは、ちょっとした「コツ」が必要です。

        まず、上いっぱいにアームを上げて、下げていきます。

        途中で1回、固くなりますが、そこからさらに、ゆっくりと押し下げます。 

         ・・・そうすると、チョロチョロジャ~って、井戸水が登場してきます。(^o^)

         ただ、この「パティオ」の横のベンチだけが「喫煙可」な為、

           いつも、煙くて煙くて・・・いやです。
      
  
   NEW 日テレでやってる「アナちゃん劇場」のジブリクイズコーナーで、

        優勝した「ニコラス・ペタス」様の書いた「絵」が、

         写真上に見える窓の小屋の中に飾ってあります。

          期間限定なので、お早めに!!

         2003.1.24~1週間との事でした。(吾朗ちゃん談)

             2003.2.22 現在、まだありました。(^.^)

         ペタス遠景

                < 小屋の中 > 2003.2.22

           ペタスアップ

               < ニコラス・ペタス 画伯 >

                  まっくろくろすけ


  壁際には、カフェのストーブで実際に使用される「薪」が積んであります。

       薪の家
                  < 薪の家 >

  以前は平積みでしたが、先月スタッフの河合さんによって、「薪の家」が出来ました。


       智美鹿
              < 智美と鹿のよっちゃん >

           鹿の『よっちゃん』がパティオに現れました。

            栗の木で作られたもので、制作されたのは、

             美術館のステンドグラスを手がけた、

              八田さんの友人の吉見さん。

         ・・・ということで『よっちゃん』と命名されたそうです。

            乗っていいかどうかは・・・不明です。m(__)m
           

    薪の家
              < 薪の家 IN X’mas >

    薪の家
             < よっちゃん IN X’mas >


※ クリスマスシーズンには、『トナカイ』が登場します。

       2001となかい

              < トナカイ > 2001.クリスマス       

   2001年は、パティオに。

   2002年には、ケーキハウスの上にいました。
              ↑ ↑
           見逃した人、多いでしょ?

       ・・・ちなみに、鼻の先が赤いから・・・『トナカイ』らしいです。


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.