389646 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Happiness

PR

Profile


あおニャン

Calendar

Favorite Blog

マメ夫とズボラ嫁 yukiti.tさん
ももの足跡日記 ももいろひこうきさん
うさぎの不養生日記 うさぎ1455☆さん
まあ…のほほんと。 夕凪いざなさん
はあと・めもりいず MAKInyanさん
Life is journey. micky-momoさん
ordinary miracle day kayokorinさん
MaxE1のつぶやき MaxE1さん
HappyBerry しあわ… ハッピーベリー320さん
THANKS A … かず1011さん

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

8メッシュの篩@ 新作も、楽しく読めました~ 最新作「史上最強大臣」が出ましたね。 「…
まどか@ いろんな絆を今後は描いていきそう 絆・・・ちょっと食傷気味の単語ではあり…
あおニャン@ Re[1]:「舟を編む」三浦しをん(02/29) かず1011さん 評判いいですよね、この作…
2008.11.19
XML
カテゴリ:読書・伊坂幸太郎

検索から、監視が始まる。
漫画週刊誌「モーニング」で連載された伊坂作品 最長1200枚!

岡本猛はいきなり現われ脅す。「勇気はあるか?」
五反田正臣は警告する。「見て見ぬふりも勇気だ」
渡辺拓海は言う。「勇気は実家に忘れてきました」
大石倉之助は訝る。「ちょっと異常な気がします」
井坂好太郎は嘯く。「人生は要約できねえんだよ」
渡辺佳代子は怒る。「善悪なんて、見る角度次第」
永嶋丈は語る。「本当の英雄になってみたかった」

お薦め度 ★★
考えさせられる 怖い 仲間


魔王』の続編にあたる『モダンタイムス』を読み終わりました!
『魔王』はかなり前に読んだので、内容をもう一度思い起こす為に
「読み返したほうがいいのかな?」と考えましたが…。
大好きな伊坂さんの作品の中じゃ『魔王』は、あんまり好みじゃない
内容だったので読み返す事無く…続編『モダンタイムス』を読みました。

続編とは言え、「『魔王』50年後」の話。
『魔王』の主人公、安藤兄弟や犬飼は「過去の人」あつかいなので、
『モダンタイムス』ではあんまり重要視されてないような…。(^_^;)
彼らの「その後」を知る事が出来て、懐かしさはこみ上げますけどね~。


で。今回の主人公・渡辺拓海。
先輩社員である五反田失踪後、その後任として、株式会社ゴッシュから
委託されたプログラマーの仕事を継ぎます。
そのゴッシュからの仕事。ある幾つかのキーワードを入力すると、
その人間が監視され、口封じの為に悪い事が起きるという…。

ゴッシュという何だか怪しげな会社。
もしかして、そこの経営者が、黒幕!!?と安易に推理。
また。キーワードの一つとされてる「安藤商会」という会社。
こちらも何の経営が不明の怪しげな会社です。

安藤商会の社長の名前は安藤潤也…んっ!?
…おお!!『魔王』の安藤弟じゃないですか!!
こんなトコで出てくるとは。
しかし。あの安藤弟が社長を務めてる会社ならば、
そんなに悪い会社ってわけじゃ無いですよね??
安藤弟がその後「悪の道」に踏み外してれば話は別ですが。(^_^;)

今回。メインの登場人物多いように感じます。
渡辺・井坂・岡本トリオが活躍するかと思いきや。
最終段階では渡辺・大石・五反田トリオ+佳代子だったり。
その上。カッコいいんだけど台詞が長ったらしい…。(苦笑)
読むのがダルダル~気味になりました。特に前半!!

あれだけ引っ張っておきながら。
最後の終わり方は。イマイチ消化不良…。
ま、敵が大きすぎて、一個人じゃ撲滅は無理なんでしょうが。
何だか納得できない…。その「敵」も抽象的すぎだし…。

*以下ネタバレ反転*

でも、それって。
同時進行で書いていたという『ゴールデンスランバー』と終わり方が一緒なんですけど!!?
向こうは物語当初から「逃亡劇」を描いた作品だったから許せたけど。
今回は。引っ張られておいて「これかよ?」と期待を裏切られました。

そうそう!最後の最後まで、明かされなかったのは佳代子さんの正体!
あの成り行きだと彼女が「超能力者?」と思ったけど。
どうも違うよう…しかし、一般人じゃないですから彼女!!
強すぎ、恐すぎ~~!!
「何故、彼女があそこまで強いのか?」別の作品で描いて欲しいくらいです。


そういえば。
毎回、登場人物にリンクを散りばめてる伊坂さん。
今回は『魔王』の登場人物がでてくるのは周知の事ですが。
某コミュニティで「死神(死神の精度)が出ていた」と書き込みがありました。
「ん??千葉さんが??(もしくは別の死神?)気が付かなかった~」と
思ってもう一度、読み返したのですが…。

死神が登場してたという事は。
…話の中で、死んだ人(井坂?)に接触があったということですよね?…
そう思っていたら。居ました居ました!!
渡辺と井坂が入った喫茶店のウェイトレス嬢じゃないですか!?

姿は「井坂好みの可愛い子」で、しかも本人に「ファンだ」と公言。
小学校からの親友である渡辺でさえ、こんな熱烈ファンを見たのは
初めてのようなので…何だか怪しいですよね…。
彼女の名前までは記載されてませんでしたが。
きっと彼女が死神だったんだと思います!

こうやって読み解くと。
伊坂作品は本当に何度も読むトコに醍醐味があるのかも知れません。


(主な登場人物)

渡辺拓海 29歳。システムエンジニアリング。
渡辺佳代子 29歳。拓海の妻。自称カウンセラー。恐妻。
井坂好太郎 拓海の小学校からの友人。小説家。
岡本 猛 20代の男。佳代子が雇った「髭の男」。

五反田正臣 拓海の職場の先輩社員。失踪。
大石倉之助 拓海の職場の同僚。

加藤課長 拓海の職場の上司。嫌われ者。
吉岡益三 拓海の会社の営業部の古株。「ヨッシー」。
桜井ゆかり 拓海の愛人。営業部。
工藤 派遣プログラマー。

永島 丈 5年前の「播磨崎中学事件」の英雄。現議員。
緒方  播磨崎中学校老教師。

犬飼舜二 元首相。現在は政界から引退。
安藤潤也 岩手にある安藤商会社長。超能力者。
安藤詩織 潤也の妻。70歳代後半。
愛原キラリ 安藤商会のある別荘地管理人。潤也の従妹。
手塚 聡 中年男性。漫画家。井坂の知人。






Last updated  2008.11.20 10:56:23
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.