13392841 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

植物にいやされて*園芸日誌*

鼻血


鼻血


鼻血の80%は、鼻の入り口からです。
アレルギー性鼻炎、鼻中隔彎曲症、蓄膿症などの病気があり
鼻をよくさわる人に多くみられます。

鼻血がでたら、座ったままで、脱脂綿などを鼻につめ、鼻をしっかりとつまみ、
あごをひいて出てきた血を飲み込まないようにしてください。
あごをあげて上を向くと、血がのどにさがり、血がのどでかたまり、
呼吸がしにくくなります。
起き上がれない場合は、頭を横に向けて、
鼻のつけ根、顔を氷嚢などで冷やしてください。

オキシドールと綿もしくはガーゼなどが手元にあるようでしたら、
綿などにオキシドールを含ませ軽く絞ります。
その綿を鼻入口部から鼻中隔にあてるように挿入し、
鼻の外から指で圧迫すると一層効果的です。
オキシドールは血液に触れると泡を発生しますが、
この泡にはキーセルバッハ部位の損傷血液をふさぐ作用があります。

やってはいけないこと
あおむけに寝かせない。上を向かないほうがよい。
血液がのどに下がり、胃に入って吐き気をもよおすことが多い。
のどに下りてしまった血液は飲み込まないで吐き出す。
首の後ろをたたいても効果はない。

以上の処置をしてもなお、口のほうにどんどん流れ込んできたり、
止血する様子がなく30分以上出血が止まらないようなら、
直ちに最寄の救急病院や急病休日診療所を受診して下さい。

治療法
応急処置で充分止血できない場合、耳鼻科できちんと止血しなければなりません。
なんらかの病気が潜んでいる可能性についても、きちんと調べて対処しなければなりません。

耳鼻科では鼻血の人に対して、血液検査と出血時間の検査、
それにアレルギー学的検査を行い、鼻のレントゲン写真を撮ります。
こうした精密検査と並行して、キーセルバッハ部位の血管に対する止血処置を行います。

薬液を塗布して怒張血管を処理するほかに、電気焼灼(しょうしゃく)以外に、
しつこい出血に対してガーゼ挿入を行うことも、よく行われます。

出血部位がキーセルバッハ部位に限局している場合、
ガーゼ挿入は出血部位を的確に圧迫するだけでも効果が上がりますが、
出血点不明の鼻出血もときに見られます。そんな場合には、
べロックのタンボンと称し鼻腔全体にガーゼを何枚も挿入して
完全にふたをしてしまう手法を、選択せざるを得ないこともあります。
そして止血剤と呼ばれる、血管強化剤や血管凝固剤を点滴や内服を行って、
その効果を確認することになります。

あなたの健康百科「子供が鼻血をだしたら」
鼻血
子供の鼻血
アレルギーっ子の生活「鼻出血の対処法」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2004/12/3 耳鼻咽喉科 長男 初診

まずは 鼻炎の検査のため 鼻汁を取ったそうだ。結果は1週間後。
次は鼻血の治療。
麻酔を綿棒で塗ってから 出血箇所を酸で焼いたとのこと。
飲み薬がでていたので びっくりした。
「オフタルムK錠」という 血管を保護して抵抗力を強め 
止血を早める薬。1日3回 4日分。
何度も鼻の中をグリグリやられて痛かったけど我慢したそうだ。ε- (^、^; 

2004/12/10 耳鼻咽喉科 長男 2回目

鼻汁検査の結果は「鼻炎ではない」ということだった。
鼻血の方は まだ出血箇所が治っていないので
また 酸で焼いた。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.