13428401 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

植物にいやされて*園芸日誌*

PR

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(377)

ガーデニングもろもろ

(1)

多肉植物

(1)

多肉植物・寄せ植え

(0)

多肉・アエオニウム

(1)

多肉・エケベリア

(0)

多肉・オロスタキス

(0)

多肉・オトンナ

(0)

多肉・カランコエ

(0)

多肉・クラッスラ

(2)

多肉・グラプトペダルム

(0)

多肉・グラプトベリア

(0)

多肉・コチドレン

(0)

多肉・セダム

(0)

多肉・セデベリア

(0)

多肉・セネシオ

(0)

多肉・センペルビウム

(0)

多肉・ハオルシア

(0)

多肉・パキフィッツム

(0)

多肉・レデボウリア

(0)

サボテン

(2)

エアプランツ

(1)

マンデビラ

(3)

ヘリオトロープ

(1)

ガジュマル

(1)

ハイビスカス

(1)

マダガスカルジャスミン

(1)

シャコバサボテン

(0)

球根・水栽培

(1)

ブルーベリー

(0)

パッションフルーツ

(0)

ゴーヤ

(0)

沖縄スズメウリ

(0)

商品紹介

(17)

あるある大辞典

(64)

本当は怖い家庭の医学

(86)

ミラクル☆シェイプ

(47)

テレビ情報

(99)

病院・健康診断・主治医・薬

(57)

漢方薬・つぼ・免疫力・カラー・アロマ

(13)

健康

(315)

美容

(140)

ダイエット 

(281)

ダイエット情報

(94)

ダイエットサプリ

(37)

食材・食品・飲料・酢・サプリ

(62)

デトックス・リンパマッサージ・セルライト

(8)

花粉症・アレルギー・鼻

(34)

インフルエンザ・風邪・ノロ・肺炎・麻疹

(49)

冷え性・低体温・湯たんぽ・静電気・体温

(16)

頭痛・後頭神経痛

(19)

ヨガ・ストレッチ・ウォーキング・自転車

(36)

髪・美肌・顔面診断・小顔・紫外線・皮膚

(81)

疲労回復・老化予防・若返り

(27)

ガン予防

(4)

子宮筋腫・更年期障害・子宮がん・女性外来

(38)

骨粗しょう症・貧血

(7)

膠原病・関節リウマチ・甲状腺・関節症

(9)

尿もれ・骨盤臓器脱・痔・尿路結石・前立腺

(13)

脳・認知症・アルツハイマー・脳梗塞・血管

(24)

血圧・仮面高血圧・糖尿病・痛風

(26)

メタボリックシンドローム

(16)

睡眠・いびき・無呼吸・寝相・体内時計

(28)

目・眼瞼痙攣・耳・のど

(54)

歯・歯周病・噛みあわせ・口臭・味覚・口

(37)

不整脈・AED・心臓病

(8)

結核・呼吸器・COPD・めまい・喫煙

(11)

手・肩・頚椎症性脊髄症・首・ひじ

(23)

胃・腸・内臓・おなら・便・痔・臍・二日酔

(59)

左右バランス・身体歪み・骨盤・腰・ひざ

(25)

心・あがり症・摂食障害・うつ・帯状疱疹

(29)

汗・熱中症・暑さ対策・体臭

(26)

外反母趾・爪・足

(34)

モニター・サンプル体験・私のお買い物

(16)

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

Freepage List

■体脂肪計測


きらきら/つる/ ゆる/インナーマッスル


アミノ酸


ステッパー


生理とダイエット


太らない間食法/外食/発泡酒


ゲルマニウム/入浴


胸から痩せる!


パン/果物/寿司


BMダイエット


1週間ダイエット


凍り豆腐/テンペ/おからこんにゃく


酸素ダイエット


お水/にがり


基礎代謝アップ


バランスボール


肥満予防ホルモン


マクロビオテック/玄米


ヨガ/ピラティス/フロ・ヨガ


低炭水化物で


リンパ マッサージ


睡眠


コ-Q10/αリポ酸/L-カルニチン


ガジュツ


足裏/ハッカ油


スキムミルク/カスピ海/ヨーグルト


白いんげん豆/ 黒豆/小豆/


下腹ぽっこり   /  腸の老化


下半身太り/O脚/脚やせ


おばさん体型


筋肉が硬いと損/股関節


部分痩せ(特命)


痩せにくい汗


オグラ式ダイエット


夏バテ・夏太り/冬は太るのか?


リンゴ・ミカン・キノコ  冬瓜・カレー


解毒・デトックス



デューク更家 他


内臓脂肪/腹式


血液/遺伝子型


身体・骨盤の歪み


セルライト/むくみ


顔痩せ・小顔


豆乳/味噌汁


新有酸素運動


グレープ F /色 / コーヒー/チョコ


寒天


冷え症


冷房病/毛細血管/湯たんぽ


低体温/低血圧/氷食症


専門医アドバイス


杜仲茶


腹痩せ


レコーディングダイエット


骨盤らくらくウォーキング


食べ合わせダイエット


朝バナナダイエット


■免疫力


咽頭炎


ぎっくり腰/腰痛


歯周病/歯/口臭


不整脈/心拍数で


水虫/足のニオイ


睡眠/昼寝


怖いポカン口


鼻血


便秘/痔


肝臓/すい臓


風邪/インフルエンザ/ノロウィルス


手診断/爪もみ/爪


帯状疱疹/かぶれ


血栓/動脈硬化/隠れ高血圧


目/瞼ぴくぴく


肩こり


パソコン病


熱中症/夏バテ


子どもの病気


笑いの力


傷/ホクロ


おなら/へそ


うつ病/ストレス/幸せホルモン


子宮/卵巣/婦人科


閉経/更年期


乳がん/胸


健康特番より


脳脊髄液減少症


くも膜下出血


応急処置/薬


胃/大腸


乗り物酔い/二日酔


花粉症


外反母趾


頭痛


頭痛2


メタボリックシンドローム


関連痛


健康テーピング


抜け毛/ムダ毛/白髪


尿漏れ


乾燥肌


■健康被害食品  


健康アクセサリー


カラダが温たまる飲み物


ナタマメ茶


フコダイン


チョコの効能


干し野菜


かづきれいこ / 君島十和子


にきび/おでき


若返り/老化/肌若返


佐伯チズ


診断テスト


集中力/物忘れ/老化防止


防犯/地震対策


田中宥久子


金子エミ(カリスマパーツモデル)


高橋ミカ(ゴッドハンド)


■楽天ショッピング


ダイエットサプリ


ダイエット機器


ダイエット用品


ダイエット食品


セルライト商品


バストアップ商品


ノンアルコール


小顔商品 


お酢/豆乳 / にがり


ダイエット本


紫外線対策


■敏感肌用コスメ


咽頭炎・風邪


やさしいシャンプー


花粉症グッズ


つぼ刺激商品


いびき防止商品


外から美肌


低反発商品


便秘


防災関連用品


■卒業式/入学式/真珠


シルバーアクセサリー


キティちゃん


セミオーダーバック


デザート大好き


■リンクについて


リンク集


.


,


top


titi/haha


fuku/214/314


ふく


Rakuten Ranking

Profile


主婦♪青林檎

2012.05.08
XML
みんなの家庭の医学(2012/3/13放送)より

続き

22年間 原因不明の顔のほてりに悩まされています
更年期障害と診断されたが 症状はあまり改善せずつらい毎日
調子が悪いのは年齢のせい?
そんな一言で片付けられてしまう身体のトラブル
しかし時にはその影に重大な病が隠れている場合もある
そんな女性特有の悩みに答える名医とは?
埼玉県 新座市 静風荘病院 特別顧問 天野先生
先生の問診は微に入る細の丁寧さが特徴
日本発の女性外来を開設
1万数千人もの患者を救ってきた



先生のセカンドオピニオンの実際の症例
「患者を苦しめたのは原因不明の6つの症状」
52歳女性 Oさん 保険のセールスレディ
長引く不況で財布の紐は硬く 歩合制の彼女にとって
まさに薄氷を踏むような日々が続いていた
そんな彼女の最近の悩みは体力の衰え
ちょっとした階段で動悸や息切れが起こる
年のせいだからしょうがないと軽く考えていました

そんな彼女に小さな異変
朝食の席でのこと 箸を握ろうとしたその時でした
なぜか箸がうまく掴めず落としてしまった
手が強張っているような痺れているような妙な感覚

さらにその日の晩 夕食の用意をしている彼女に異変が襲う
突然 胸を圧迫されるような痛みが襲った
重いものに押されているような圧迫感と動悸
心臓がドキドキ激しく鳴り始めた

「それって更年期障害なんじゃない?」と娘さん
娘さんに促されOさんは婦人科を受診

この時Oさんが医師に訴えた症状
・慢性的な疲れ
・動悸
・息切れ
・手の強張り
・胸の圧迫感
・頭の重さ
この6つ
症状からすると更年期障害だと思った医師は
血液検査で女性ホルモンの値を計測
その結果は女性ホルモンの値が低くなっていた
ファーストオピニオンは「更年期障害」

更年期障害とは閉経を迎える前後に発症する女性特有の病
通常女性ホルモンは45歳から55歳くらいに
その役割を終え卵巣で分泌されなくなる
すると身体全体のホルモンバランスが崩れ
脳の視床下部ではバランスを戻そうとやっきになり自律神経を刺激
結果 必要以上に神経が高ぶり 動悸や息切れ 疲労感が起こる

Oさんんには更年期障害の症状を和らげる漢方薬が処方され
しばらくは薬を飲んで様子を見ることになった
すると6つの症状のうち「疲労感」と「息切れ」は少し改善されたが
まだまだ本調子ではない



そんな彼女に新たな事態が起こった
明け方4時を回った頃 突然息苦しさが襲ってきた
ドクンドクンと全身に脈打つ激しい動悸
それは昼間襲ってくる動悸とは段違いの激しさ
異変がようやく治まったのは1時間後のこと

これは何か別の病気かも?
もしかして心臓?
Oさんは総合病院の循環器内科を受診
泊りがけで心臓を徹底的に検査した
胸部のレントゲン検査 血液検査 超音波検査
24時間の心電図検査にいたるまで
しかし心臓に異常はなく精神的なものではないかと医師

しかしその晩 午前4時を回った頃 
あの激しい動悸と圧迫感が再び襲った

以来週に1~2回 明け方になると襲ってくる
原因不明の胸の圧迫感
Oさんはもうすでに限界に達していた



そんな矢先 ふと飛び込んできた新聞記事
それは女性ならではの病に向き合い
病を解決している医師を特集した記事だった
その医師こそ女性特有の病のスペシャリスト天野先生だった

Oさんは天野先生のいる静風荘病院を訪れた
問診が始まった
患者さんの言葉を決して遮らず根気よく聞くのが天野流
30分以上時間をかけて患者の悩みを全て聞きだす
この時 Oさんが医師に伝えた症状はファーストオピニオンと同じ6つ
このうち疲労感と息切れが薬である程度改善していることから
この2つは更年期障害によるものと診断

残った症状のうち手の強張りと頭の重さはある病の存在を疑った
そこで先生が支持したのは基本的な体温測定
するとOさんの平熱は34.7℃
平熱は極端に低かった
そこで低温サウナを試してみることになった
治療器の1つで通常のサウナより低い60℃で
身体をじんわり温め冷え性を改善させる
先生は手の強張りと頭の重さは「冷え性」が原因だと考えた
そして3週間後 この2つの症状は改善され
閉経に伴う代謝低下による冷え性だと判明



残った症状は「動悸」と「胸の圧迫感」となった
再び問診が始まった
大切なことを伝い忘れていないか より具体的な質問をし始めた
「胸の圧迫感は週に1~2回ということですが
 大体1日のうちでいつ頃かわかりますか?」
「寝ているときが多いがしいて言えば夜明け前です」
「それは大体何時ごろかわかりますか?」
「朝の4時とか5時ぐらいです」
すると先生は
「確認したいことがあるので1ヶ月時間をいただけますか?」

こうしてOさんは1ヶ月の間 先生に言われたあることを実行
そして病の原因がわかった
セカンドオピニオン「異型狭心症」

異型狭心症とは心臓に酸素を送る冠動脈が突然収縮し
血流が滞ることで 激しい胸の痛みを起こす病
原因ははっきりとわかっていないが
動脈硬化、強いストレス 女性ホルモンの低下など

Oさんの残った2つの症状 胸の圧迫感と動悸は
更年期の症状ではなく心臓の病が原因だった

胸の圧迫感と動悸 更年期障害の症状との違いは?
先生が注目したのは発作の起きるタイミング
異型狭心症の最大の特徴 原因はわかっていないが
午前4時~5時に発作が起きる症例が多く報告されている

なぜ心臓をくまなく検査したにもかかわらず
この病が見過ごされたのか?
そのなぞを解く鍵は先生が言った
「1ヶ月時間をいただけますか?」という言葉にあった
異型狭心症にはきわめて厄介な特徴がある
症状が起きた時だけしか心電図に異常が現れないということ
24時間心電図でも病の存在に気がつかない
しかし天野先生はOさんに自動携帯心電計を渡し
症状の出る瞬間に必ず計測を支持して異変を捉えることができた

閉経に伴う女性ホルモンの低下でおきた病
・更年期障害
・冷え性
・異型狭心症



女性ホルモンの低下による症状
のぼせ・ほてりが有名だがもっと多くの症状がある
「精神」睡眠障害・不安・うつ症状
「脳神経系」片頭痛・物忘れ・集中力低下・記名力低下・イライラ
  発汗異常・めまい・たちくらみ・しびれ・ほてり・のぼせ
「頭頸部・口腔」口の乾き・のどの違和感・耳鳴り
「循環器・心臓」動悸・息切れ・胸痛
「泌尿器・婦人器」尿失禁・生理不順
「皮膚」しみ・しわ・乾燥肌・かぶれ・顔面発疹・毛髪疾患
「消化器・呼吸器」胸焼け・胃もたれ・便秘・下痢
「内分泌・代謝」耐糖能異常・高血圧・高脂血症・血圧の変動・肥満
「血管」動脈硬化
「骨・関節・筋肉」筋肉の緩み・骨粗しょう症・関節痛・手足のこわばり
「その他」接触障害・冷え性・はれ・倦怠感

女性ホルモンの低下で物忘れが起こる?
一番多い症状
アルツハイマーだと勘違いしてしまう
エストロゲンが(女性ホルモン)が低下
 ↓
記憶をつかさどる細胞の死が早まる 
 ↓
閉経後は記憶力の低下が著しい







Last updated  2012.05.08 20:10:22
コメント(1) | コメントを書く
[子宮筋腫・更年期障害・子宮がん・女性外来] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:女性外来「原因がわかりにくい女性特有の不定愁訴」更年期障害?(05/08)   ナカーズ さん
近年、まれにみる医師と患者の名コンビですね。ホームズとワトソン君みたいな、コンビになれたら怖いものなしです。でもなかなか良い相手に巡り会えないのが恋愛と似ていなくもないです。

私もいろんな病気を持つ患者ですが
最初は「単独犯」に決めたがる癖があります。
何だか「すっきり」としたい欲求がそうさせるのでしょうか?

でも、病気と付き合い、複数の医師と二人三脚することで、「共犯者や首謀者や、別の新たな犯人」を見つけることを経験しました。

真実を探求するのは大事だが、真実は1つではなく複数存在することがある。私が得た教訓です。 (2012.05.09 13:56:02)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.