13396814 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

植物にいやされて*園芸日誌*

PR

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(377)

マンデビラ

(2)

ヘリオトロープ

(1)

ガジュマル

(1)

ハイビスカス

(0)

マダガスカルジャスミン

(0)

多肉植物

(0)

サボテン

(1)

エアプランツ

(0)

ブルーベリー

(0)

パッションフルーツ

(0)

ゴーヤ

(0)

沖縄スズメウリ

(0)

商品紹介

(17)

あるある大辞典

(64)

本当は怖い家庭の医学

(86)

ミラクル☆シェイプ

(47)

テレビ情報

(99)

病院・健康診断・主治医・薬

(57)

漢方薬・つぼ・免疫力・カラー・アロマ

(13)

健康

(315)

美容

(140)

ダイエット 

(281)

ダイエット情報

(94)

ダイエットサプリ

(37)

食材・食品・飲料・酢・サプリ

(62)

デトックス・リンパマッサージ・セルライト

(8)

花粉症・アレルギー・鼻

(34)

インフルエンザ・風邪・ノロ・肺炎・麻疹

(49)

冷え性・低体温・湯たんぽ・静電気・体温

(16)

頭痛・後頭神経痛

(19)

ヨガ・ストレッチ・ウォーキング・自転車

(36)

髪・美肌・顔面診断・小顔・紫外線・皮膚

(81)

疲労回復・老化予防・若返り

(27)

ガン予防

(4)

子宮筋腫・更年期障害・子宮がん・女性外来

(38)

骨粗しょう症・貧血

(7)

膠原病・関節リウマチ・甲状腺・関節症

(9)

尿もれ・骨盤臓器脱・痔・尿路結石・前立腺

(13)

脳・認知症・アルツハイマー・脳梗塞・血管

(24)

血圧・仮面高血圧・糖尿病・痛風

(26)

メタボリックシンドローム

(16)

睡眠・いびき・無呼吸・寝相・体内時計

(28)

目・眼瞼痙攣・耳・のど

(54)

歯・歯周病・噛みあわせ・口臭・味覚・口

(37)

不整脈・AED・心臓病

(8)

結核・呼吸器・COPD・めまい・喫煙

(11)

手・肩・頚椎症性脊髄症・首・ひじ

(23)

胃・腸・内臓・おなら・便・痔・臍・二日酔

(59)

左右バランス・身体歪み・骨盤・腰・ひざ

(25)

心・あがり症・摂食障害・うつ・帯状疱疹

(29)

汗・熱中症・暑さ対策・体臭

(26)

外反母趾・爪・足

(34)

モニター・サンプル体験・私のお買い物

(16)

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

Freepage List

■体脂肪計測


きらきら/つる/ ゆる/インナーマッスル


アミノ酸


ステッパー


生理とダイエット


太らない間食法/外食/発泡酒


ゲルマニウム/入浴


胸から痩せる!


パン/果物/寿司


BMダイエット


1週間ダイエット


凍り豆腐/テンペ/おからこんにゃく


酸素ダイエット


お水/にがり


基礎代謝アップ


バランスボール


肥満予防ホルモン


マクロビオテック/玄米


ヨガ/ピラティス/フロ・ヨガ


低炭水化物で


リンパ マッサージ


睡眠


コ-Q10/αリポ酸/L-カルニチン


ガジュツ


足裏/ハッカ油


スキムミルク/カスピ海/ヨーグルト


白いんげん豆/ 黒豆/小豆/


下腹ぽっこり   /  腸の老化


下半身太り/O脚/脚やせ


おばさん体型


筋肉が硬いと損/股関節


部分痩せ(特命)


痩せにくい汗


オグラ式ダイエット


夏バテ・夏太り/冬は太るのか?


リンゴ・ミカン・キノコ  冬瓜・カレー


解毒・デトックス



デューク更家 他


内臓脂肪/腹式


血液/遺伝子型


身体・骨盤の歪み


セルライト/むくみ


顔痩せ・小顔


豆乳/味噌汁


新有酸素運動


グレープ F /色 / コーヒー/チョコ


寒天


冷え症


冷房病/毛細血管/湯たんぽ


低体温/低血圧/氷食症


専門医アドバイス


杜仲茶


腹痩せ


レコーディングダイエット


骨盤らくらくウォーキング


食べ合わせダイエット


朝バナナダイエット


■免疫力


咽頭炎


ぎっくり腰/腰痛


歯周病/歯/口臭


不整脈/心拍数で


水虫/足のニオイ


睡眠/昼寝


怖いポカン口


鼻血


便秘/痔


肝臓/すい臓


風邪/インフルエンザ/ノロウィルス


手診断/爪もみ/爪


帯状疱疹/かぶれ


血栓/動脈硬化/隠れ高血圧


目/瞼ぴくぴく


肩こり


パソコン病


熱中症/夏バテ


子どもの病気


笑いの力


傷/ホクロ


おなら/へそ


うつ病/ストレス/幸せホルモン


子宮/卵巣/婦人科


閉経/更年期


乳がん/胸


健康特番より


脳脊髄液減少症


くも膜下出血


応急処置/薬


胃/大腸


乗り物酔い/二日酔


花粉症


外反母趾


頭痛


頭痛2


メタボリックシンドローム


関連痛


健康テーピング


抜け毛/ムダ毛/白髪


尿漏れ


乾燥肌


■健康被害食品  


健康アクセサリー


カラダが温たまる飲み物


ナタマメ茶


フコダイン


チョコの効能


干し野菜


かづきれいこ / 君島十和子


にきび/おでき


若返り/老化/肌若返


佐伯チズ


診断テスト


集中力/物忘れ/老化防止


防犯/地震対策


田中宥久子


金子エミ(カリスマパーツモデル)


高橋ミカ(ゴッドハンド)


■楽天ショッピング


ダイエットサプリ


ダイエット機器


ダイエット用品


ダイエット食品


セルライト商品


バストアップ商品


ノンアルコール


小顔商品 


お酢/豆乳 / にがり


ダイエット本


紫外線対策


■敏感肌用コスメ


咽頭炎・風邪


やさしいシャンプー


花粉症グッズ


つぼ刺激商品


いびき防止商品


外から美肌


低反発商品


便秘


防災関連用品


■卒業式/入学式/真珠


シルバーアクセサリー


キティちゃん


セミオーダーバック


デザート大好き


■リンクについて


リンク集


.


,


top


titi/haha


fuku/214/314


ふく


Rakuten Ranking

Profile


主婦♪青林檎

2013.03.17
XML
間違いだらけの健康ジョーシキ(2012/2/19)放送より

手足が冷たい人より温かい人のほうが危険

冷え性は症状であって病気ではない

普通寒いとは思わない温度環境の中で冷えがある
そういう人が冷え性
大もとには病気が隠れていて冷え性という場合もあるし
冷え性が病気を悪化させることもあるが
冷え性は症状であって病気ではない

今回問題なのは手足が冷たい人より温かい人のほうが
より深刻な病気になる可能性がある



自ら冷え性だと訴えるアンガールズ・山根さん
今回の実験は室温23度℃の部屋で自称冷え性の人の
手の表面温度をサーモグラフィーで計測することから始まった

「今 手はどうですか?」
「冷えている感じはします」
山根さん 右手26.6℃ 左手27℃

冷え性は自覚症状のため
実際に手の温度はそれほど低くない人も少なくない

計測の結果からチームわけを行った
手の温度が25℃より低い人は3人 青チーム
手の温度が25℃より高い人は5人 赤チーム
山根さんは赤チーム

なぜ手の冷たい人より温かい人のほうが危険なのか?!

全員で寒い場所に移動
医師によると寒い場所の移動すると体にある変化があるという
温度はシャツ1枚では寒さを感じる11℃
寒い場所でティシャツ1枚で医師がいいというまでじっと耐える

15分後 すっかり体が冷えたところで
サーモグラフィーで手の温度を計測
手の温かい赤チームは1人だけ手の温度が上がったが
他は全員下がっていた
一方 手の冷たい青チームは3人とも手の温度がさらに下がった
体が冷えても赤チームのほうが手が温かいことが判明
そこで体温を測ってみる



<体温計の正しい測り方>
脇の一番深いところに下から差し込む
体の線から30度くらい前に出して脇をしめる
手のひらを上に向けてひじを曲げてしっかりはさむ
できるだけ体と腕を密着させる
10分



正しい体温を測ることでどんな危険がわかるのか!?
手の温かい赤チーム 35.5~36度台前半(1人を除く)を
手の冷たい青チーム 全員37℃台

手の冷たい人が寒いところへ行くと体温が37℃以上
赤チームは37℃が誰もいない

手が冷たい人は体温が高く
手が温かい人は体温が低いわけは?
手が温かい方が危険なわけは?

その答えの前に質問
「体の中で一番大事な場所はどこですか?」
首?心臓?

脳や心臓は命にかかわります
人間は手足を犠牲にしてでも大事なところを守る仕組みが備わっている
大事なところには血液を送り温かく保とうとする
今回実験で23℃の部屋から11℃の部屋に出た
そうすると体の熱が奪われてしまう
よしこれは熱を体に溜め込もうとして手足の血管がしまる
血液を表面から体の大事な中に集めて体温を保とうとする
熱を逃がさないようにする
手足の血管を縮めることで体温を保とうとする
 
一方 手が温かいままだと手の血管がしまらない
そうすると熱がドンドン逃げていく
体温があまり上がらないことになる
手足が温かい人は熱が逃げ体温が低くなる



なぜ体温が低いと危険な状態なのか?
皆さん体が冷えるとどのようなことが起こりますか?
風邪をひく
抵抗力が落ちたことは皆さん経験されると思う
人間の体の免疫 白血球やリンパ球の活動性というのは
体温が高いほうが活発 免疫力が上がる
体温が低くなると働きが鈍ってしまう 抵抗力が落ちてしまう

癌は低温を好む 高温が嫌い

さらに手が温かい人は寒さに対して無防備になる
なので部屋を寒いままにしておいて布団も掛けないで寝てしまう
そうすると思わぬ低体温が引き起こされる可能性がある



秋野さんから質問
お布団から足を出して寝ているけれどそれは駄目?
その時 体温を参考にして欲しい
体温が高ければそれほど心配いらない

手足の温かさと体温について4つのパターンがある
寒い環境に出た場合をあらわしている
1)手足が冷たく 体温が上がる人⇒正常な反応

2)手足が温かく 体温が下がる人⇒危険

3)手足が温かく 体温が上がる人
⇒長時間経てば体温がとられる可能性がある
体温も高い場合は
甲状腺から代謝を高めるホルモンが出るが
ホルモンが出すぎている人もこういうことが起こる

4)手足が冷たくて 体温が下がる
⇒手足から熱がにがさまいと思って防御はしている
しかし体温を上げるという攻めはできない
残念な人
今回の実験で残念な人がいた
それが山根さん
山根さんは熱を作れない
防戦一方
筋肉がない
熱生産の重要な臓器があまりない



体温とか手の冷えが気になったら一度医療機関に相談するとよい
冷え性の背景に病気があることもあるし
火照っている方の背景に病気がある場合もある

体温を上げる方法
・筋肉を鍛えて筋肉を動かす
・食事によってエネルギーを補給していく

生姜がいい?
間違えている方がいる
生しょうがは体温を下げる
手足の温度は少し温かくなるが体の熱は下がる
ポイントは乾燥させる
乾燥させると中の成分が少し変わって一部体の芯を温める作用をする
乾燥生姜は手の血管を開いて血流をよくするとともに
体の中の熱を作ってくれる

実験の結果
手足の温かい人は抹消血管から熱を逃がしてしまい体温を下げるため
体温が下がると様々な病気を引き起こす可能性がある







Last updated  2013.03.17 19:31:16
コメント(0) | コメントを書く
[冷え性・低体温・湯たんぽ・静電気・体温] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.