13396317 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

植物にいやされて*園芸日誌*

PR

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(377)

マンデビラ

(2)

ヘリオトロープ

(1)

ガジュマル

(1)

ハイビスカス

(0)

マダガスカルジャスミン

(0)

多肉植物

(0)

サボテン

(1)

エアプランツ

(0)

ブルーベリー

(0)

パッションフルーツ

(0)

ゴーヤ

(0)

沖縄スズメウリ

(0)

商品紹介

(17)

あるある大辞典

(64)

本当は怖い家庭の医学

(86)

ミラクル☆シェイプ

(47)

テレビ情報

(99)

病院・健康診断・主治医・薬

(57)

漢方薬・つぼ・免疫力・カラー・アロマ

(13)

健康

(315)

美容

(140)

ダイエット 

(281)

ダイエット情報

(94)

ダイエットサプリ

(37)

食材・食品・飲料・酢・サプリ

(62)

デトックス・リンパマッサージ・セルライト

(8)

花粉症・アレルギー・鼻

(34)

インフルエンザ・風邪・ノロ・肺炎・麻疹

(49)

冷え性・低体温・湯たんぽ・静電気・体温

(16)

頭痛・後頭神経痛

(19)

ヨガ・ストレッチ・ウォーキング・自転車

(36)

髪・美肌・顔面診断・小顔・紫外線・皮膚

(81)

疲労回復・老化予防・若返り

(27)

ガン予防

(4)

子宮筋腫・更年期障害・子宮がん・女性外来

(38)

骨粗しょう症・貧血

(7)

膠原病・関節リウマチ・甲状腺・関節症

(9)

尿もれ・骨盤臓器脱・痔・尿路結石・前立腺

(13)

脳・認知症・アルツハイマー・脳梗塞・血管

(24)

血圧・仮面高血圧・糖尿病・痛風

(26)

メタボリックシンドローム

(16)

睡眠・いびき・無呼吸・寝相・体内時計

(28)

目・眼瞼痙攣・耳・のど

(54)

歯・歯周病・噛みあわせ・口臭・味覚・口

(37)

不整脈・AED・心臓病

(8)

結核・呼吸器・COPD・めまい・喫煙

(11)

手・肩・頚椎症性脊髄症・首・ひじ

(23)

胃・腸・内臓・おなら・便・痔・臍・二日酔

(59)

左右バランス・身体歪み・骨盤・腰・ひざ

(25)

心・あがり症・摂食障害・うつ・帯状疱疹

(29)

汗・熱中症・暑さ対策・体臭

(26)

外反母趾・爪・足

(34)

モニター・サンプル体験・私のお買い物

(16)

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

Freepage List

■体脂肪計測


きらきら/つる/ ゆる/インナーマッスル


アミノ酸


ステッパー


生理とダイエット


太らない間食法/外食/発泡酒


ゲルマニウム/入浴


胸から痩せる!


パン/果物/寿司


BMダイエット


1週間ダイエット


凍り豆腐/テンペ/おからこんにゃく


酸素ダイエット


お水/にがり


基礎代謝アップ


バランスボール


肥満予防ホルモン


マクロビオテック/玄米


ヨガ/ピラティス/フロ・ヨガ


低炭水化物で


リンパ マッサージ


睡眠


コ-Q10/αリポ酸/L-カルニチン


ガジュツ


足裏/ハッカ油


スキムミルク/カスピ海/ヨーグルト


白いんげん豆/ 黒豆/小豆/


下腹ぽっこり   /  腸の老化


下半身太り/O脚/脚やせ


おばさん体型


筋肉が硬いと損/股関節


部分痩せ(特命)


痩せにくい汗


オグラ式ダイエット


夏バテ・夏太り/冬は太るのか?


リンゴ・ミカン・キノコ  冬瓜・カレー


解毒・デトックス



デューク更家 他


内臓脂肪/腹式


血液/遺伝子型


身体・骨盤の歪み


セルライト/むくみ


顔痩せ・小顔


豆乳/味噌汁


新有酸素運動


グレープ F /色 / コーヒー/チョコ


寒天


冷え症


冷房病/毛細血管/湯たんぽ


低体温/低血圧/氷食症


専門医アドバイス


杜仲茶


腹痩せ


レコーディングダイエット


骨盤らくらくウォーキング


食べ合わせダイエット


朝バナナダイエット


■免疫力


咽頭炎


ぎっくり腰/腰痛


歯周病/歯/口臭


不整脈/心拍数で


水虫/足のニオイ


睡眠/昼寝


怖いポカン口


鼻血


便秘/痔


肝臓/すい臓


風邪/インフルエンザ/ノロウィルス


手診断/爪もみ/爪


帯状疱疹/かぶれ


血栓/動脈硬化/隠れ高血圧


目/瞼ぴくぴく


肩こり


パソコン病


熱中症/夏バテ


子どもの病気


笑いの力


傷/ホクロ


おなら/へそ


うつ病/ストレス/幸せホルモン


子宮/卵巣/婦人科


閉経/更年期


乳がん/胸


健康特番より


脳脊髄液減少症


くも膜下出血


応急処置/薬


胃/大腸


乗り物酔い/二日酔


花粉症


外反母趾


頭痛


頭痛2


メタボリックシンドローム


関連痛


健康テーピング


抜け毛/ムダ毛/白髪


尿漏れ


乾燥肌


■健康被害食品  


健康アクセサリー


カラダが温たまる飲み物


ナタマメ茶


フコダイン


チョコの効能


干し野菜


かづきれいこ / 君島十和子


にきび/おでき


若返り/老化/肌若返


佐伯チズ


診断テスト


集中力/物忘れ/老化防止


防犯/地震対策


田中宥久子


金子エミ(カリスマパーツモデル)


高橋ミカ(ゴッドハンド)


■楽天ショッピング


ダイエットサプリ


ダイエット機器


ダイエット用品


ダイエット食品


セルライト商品


バストアップ商品


ノンアルコール


小顔商品 


お酢/豆乳 / にがり


ダイエット本


紫外線対策


■敏感肌用コスメ


咽頭炎・風邪


やさしいシャンプー


花粉症グッズ


つぼ刺激商品


いびき防止商品


外から美肌


低反発商品


便秘


防災関連用品


■卒業式/入学式/真珠


シルバーアクセサリー


キティちゃん


セミオーダーバック


デザート大好き


■リンクについて


リンク集


.


,


top


titi/haha


fuku/214/314


ふく


Rakuten Ranking

Profile


主婦♪青林檎

2015.01.19
XML
みんなの家庭の医学 (2012/12/9放送)より

冬に増える身体の不調「頻尿」

夜暖かい布団でぐっすり眠っていたいのに
何度もおしっこにおきなければならない
いわゆる夜の頻尿「夜間頻尿」
冬そこ夜間頻尿が猛威を振るう

頻尿患者は寒くなると増加し
冬は夏と比べると約1.4倍程度増える傾向がある
しかしそんな夜の頻尿に悩む方に朗報です
近年の研究で夜の頻尿を解消できるかもしれない
ある新原因がわかってきたのです

のべ6万人の尿トラブル患者を救ってきた
尿治療のエキスパートいわく 最近の研究で
おしっこの中に含まれているあのものが
夜間頻尿の危険因子になっていることがわかってきた

夜間頻尿の原因のひとつ
人のおしっこに含まれているある成分
ある成分が通常より多くなることで
夜間頻尿になっている人がいる

その成分を突き止めれば頻尿解決の糸口になるはず
夜間頻尿に悩んでいる5名におしっこ検査を実施
おしっこに含まれる成分を測定
新原因による夜間頻尿の方をあぶりだす



まずは皆さんのおしっこ事情
Aさん52歳女性 夜間頻尿歴5年 
回数は平均すると2回 多い時で3回
寝不足になって朝起きれない状態
そういう日が冬場は毎日のように続くので
かなり身体はしんどい状態

Yさん54歳女性 夜間頻尿歴4年
回数は3回
小刻みに目が覚めてトイレに行きたい時に
そういう夢を見る
そこでお漏らしをしてしまったみたいな夢をよく見て
慌てておきるとトイレを我慢していたということはよくある

皆さん毎晩2~3回トイレにおきてしまう
果たしてこの中に新原因で頻尿を起こしている方はいる?

今回の検査では医療用の回収容器の中に
ためてもらったおしっこを徹底分析
夜間頻尿の新原因といわれる成分の量を測定
新原因の成分が一般的な量の1.5倍を超えた場合
新原因による夜間頻尿が疑われる

結果 
検証に参加した5名中4名が
新原因による夜間頻尿の疑いありという結果に



夜間頻尿の新原因といわれる成分とは「塩分」
つまりおしっこに大量に含まれていた成分とは塩分だった

普段の食生活で塩分を取りすぎていないか伺ってみると・・・
「ラーメン大好き スープ大好き」
「加工品を使ったり 出来合いのもの・・・」
続々と判明する塩分まみれの食生活

塩分の摂り過ぎと夜間頻尿に一体どんな関係があるの?
塩分を多く摂っている人は塩分が身体の中にたまってきて
身体がむくんできて 夜休んだりする時に
尿として水分が戻ってきて
尿量が増えて夜間頻尿になる可能性がある

塩分を摂りすぎる
 ↓ ↓
血液内は塩分過多に
 ↓ ↓
塩分を薄めるために水分を血液に送る
 ↓ ↓
血液量が増加し血圧が上昇
 ↓ ↓
圧力により塩分を含んだ水分が押し出される
 ↓ ↓
細胞の間に停滞=むくみ
むくんだ状態のまま寝る
 ↓ ↓
塩分と水分が血液に戻る
 ↓ ↓
腎臓が余分な塩分・水分を感知
 ↓ ↓
尿を作り出す
 ↓ ↓
夜間頻尿

さらに冬は夏場と違って水分が汗で飛んでいったりしないので
身体に塩分や水分を抱え込みやすくなって
身体がむくみやすくなって
冬場には夜間頻尿の回数が増える

日ごろから塩分の高い食事が多い人は
冬場になると夜間頻尿を起こしやすくなる



塩分を抑えれば夜間頻尿は改善される?
AさんとYさんで検証する

先生が推奨する1日の塩分摂取量 約6g

Yさんのある日の夕食
なすと玉葱の漬物 梅干 大根の煮物・・・
塩分の高いおかずを肴に晩酌をするのが楽しみ
食事の様子を見ていてスタッフが気になったのは
食卓に置かれた醤油さし
その場ではしていなかったが 本当はこうしたかったと
焼き魚に大量の醤油
スタッフの手前 遠慮していたのだとか
これなら塩分過多になるのもうなずける
取材した日の塩分量は
朝食 約2g 昼食 約5g 夕食 約10g
合計 約17g
先生が推奨する量の3倍だった

Aさんの場合は
朝食 バタートースト 約1g
昼食 めんたいこスパ サラダ コーンスープ 約4g
夕食 キムチ鍋 漬物 約6g
合計 約11g
先生が推奨する量の倍近くだった

ではどのくらい頻尿なのか
Yさん
午前1時30分に就寝
午前3時 1回目のトイレ
午前4時30分 2回目のトイレ
午前6時30分 3回目のトイレ
この日は3回

Aさん
夜11時にトイレをすませ就寝
午前1時頃 目が覚めて1回目のトイレ
午前4時40分 2回目のトイレ
この日は2回

お2人とも必ず毎日明け方に起きてしまうので
熟睡感が得られないのが何より辛いという
結果 塩分量が多いほどトイレの回数が多い



2人には1日の塩分量6gで3日間生活
1回の食事で塩分量2gまで

減塩生活1日目
Yさん
減塩味噌をかって味噌汁を作る
塩分量をきっち計測して作る
夕食 蒸し鶏のサラダ 湯豆腐 
わかめの味噌汁 ご飯 塩分量2.3g
「美味しくない!
 インスタントだってもっと美味しいでしょー」

Aさん
野菜たっぷりのペペロンチーノ・いちご
塩分量1.5g
「ハア~ もうちょっとお塩欲しい
 塩せんべ食べたい」

薄くなってしまった味に不満だらけのお2人ですが
なんとか 塩分量は目標達成
果たして二人の夜のおしっこに変化は起こる?

Aさん
午後10時30分就寝
午前0時30分 1回目のトイレ

Yさん
午前2時就寝
午前4時 1回目のトイレ

その後 午前7時になっても起きない2人
結果 減塩生活1日目にして夜のトイレ回数は1回
Aさんは7時間熟睡
Yさんは4時間熟睡

減塩効果にすっかり気をよくした2人
2日目もしっかり減塩メニュー
味には満足できないが夜間頻尿のために我満我満
この日の夜はAさんが1回トイレに起きただけ

最終日の夜もAさんが1回トイレに起きただけ

過酷な減塩生活を終えた2人
Yさん
「どうしても減塩というとラーメン・うどん・そば
 お鍋こういった汁物は今回3日間は我満しました
 お鍋・雑炊食べたい!」
Aさん
「物足りない食事だったかな
 今までの3日間の食事を
 これからも続けていけないって思うと
 ちょっと無理があるのかなって思います」
確かに1食2gの塩分量を守り続けるのは難しい



塩分摂取量の多い60代の人は
夜間頻尿のリスクが約2.4倍高い

今まで夜間頻尿の原因は水分の摂り過ぎや
高血圧が言われていたが そういったリスクに比べて
塩分の方が夜間頻尿のリスクが高い

冬に夜間頻尿が増える理由は?
冬は鍋物や煮物など温かい料理を食べる機会が増える
温かい料理は調理の性質上 味をしみこませるために
塩分量が増えることが多い
冬は食べる量も増えやすく塩分摂取量も多くなりやすい

鍋の素 人気ランキング(塩分量)
1位 キムチ鍋(約18g~27g)
2位 豆乳鍋 (約12g~14g)
3位 寄せ鍋 (約13g~15g)

キムチ鍋に具材の塩分量をプラスすると
塩分量なんと31.8g
これは1人換算10g以上
さらに締めにうどんを入れて食べた場合
うどんの塩分までもが足されてしまう

夜間頻尿の予防・改善が期待できる
1食2gの塩分では美味しい鍋を作ることはできなさそう・・・
とはいえ冬はやっぱり鍋が食べたい
できることなら締めまで食べたい



簡単に塩分を抑えられる美味しい減塩鍋
ポイントだけをざっと書きます

「トマトキムチ鍋」
減塩ポイント(1)
甘味の出る玉葱とかぼちゃを使う
⇒キムチの持つ辛さ自体も旨味に変える

調理していく時 まず手にとったのはアサリ
貝は調理の途中から入れることも多いが
貝の旨味は水から加熱していくことでしか
旨味が出ないので水から入れる
減塩ポイント(2)
水から煮出しアサリの旨味を最大限引き出す

減塩ポイント(3)
旨味材料 昆布
出しだけではなく具材としても食べられるよう
昆布を細かく切って入れる

アサリの口が開いたら煮過ぎて身が硬くならないように
アサリを一旦取り出す
ココで残ったのは100CCのスープ
本当だったらココに水を入れたいところだが
水を入れるとせっかくのスープが薄まってしまうので
ココで使うのは旨味材料「トマト」
トマト2個をすりおろす
減塩ポイント(4)
水の代わりに旨味成分たっぷりのトマトをスープにする

にんにく1かけすりおろす
豚肉・玉葱・かぼちゃを入れる
赤唐辛子の輪切りをお好みで入れる
一煮立ちしたら豆腐とキムチ(100g)を入れる
キムチの塩分がスープに溶け出す
豆腐が温まったらアサリをもどしいれる
最後に醤油(小さじ2)を入れる
最後に入れることでお醤油の香りと塩分が
ぐっと引き立って効果的になる
減塩ポイント(5)
最後に醤油を入れることで少量でも塩味をしっかり感じられる

ごま油・いりごま・にらを入れる







Last updated  2015.01.19 19:56:35
コメント(0) | コメントを書く
[尿もれ・骨盤臓器脱・痔・尿路結石・前立腺] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.