000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

倶羅さんのブログ

PR

X

プロフィール


倶羅さん

カテゴリ

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

カレンダー

お気に入りブログ

近況報告(5月度まと… あおり!一徹さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

2017年06月14日
XML
カテゴリ:アオリイカ釣り

6月11日

息子も早いものでもう高校三年生。中学から続けていたバスケ部も引退し、今度は受験勉強ダッシュ『勉強ばっかりしてんとたまには釣りでもしやんとアホなるで大笑い』とアホな父の言葉を聞いてくれてたかどうか、『イカ釣り行くわ!』ということで行ってきましたHGの筏スマイル
船から筏を見るとかなりの違和感雫びっくり渡船屋の親父もビックリ!



写真左側地磯前のクリーム色の浮き磯辺りの前にいつもある筏が約300m程流されてました号泣筏の固定原理があまりわからないのですが、おそらく岸側のロープが切れて沖側の2本で止まっている状態か!?ダッシュダッシュダッシュ親父曰く『今日はこれでやってもらわなしゃあないな雫』というので降りることに。。。
目の前には筏固定のブイがプカプカしょんぼり。。。投げるとこ筏の右半分しかない。。。とりあえず息子ともども竿出し熱帯魚
そして即アタリスマイル筏前にてタモランディングミスでバラシ雫700g程の♀だったのでまあ( ノ゚Д゚) よし!
次も入れ乗り雫ダッシュがかなり小さい。。。息子に引きを楽しませようと変わりヤエン発射!暴れてロープ際でヤエン外れる大笑い



沖側筏にはGWの3日4日ヤエン合宿を一緒にしてたR君とそのまた後輩のY君。一緒に行きたいとのことで別筏やったらという条件で今回同行クール
その後そこそこのアタリがまた自分にウィンク『なんでお父さんばっかり?炎』息子だんだん機嫌悪くなる大笑い小イカと2回遊んでボウズはマズイのでとりあえず釣り上げたのは。。。



胴長32cmの♀雫相変わらず♀の食い立ってますわからん
それから長い沈黙の後、息子にアタリがきましたちょきちょっと貸してと竿を持ち聞いてみると先ほどクラスのイカなので自分でやってみスマイルと竿を返すグッド小学生の時にヤエンに掛けたイカを磯際まで引っ張ってきた経験はあるのでレクチャーしながらヤエンを入れてやり、自分でやりとりさせているとイカが寄ってきます雫雫雫ギャフをかけて取り込んだイカは。。。



キロ前後のまたまた♀。。。でもおめでとう!機嫌も直る大笑い潮の流れが早くなりお昼寝タイム眠い..眠い..眠い..1時間ちょっと寝た頃、『お父さんイカ来た雫来たダッシュ』の声で起こされるダッシュまたちょっと竿を借りて聞いてみると2キロあるか!?という重量感赤ハートええ経験やとまた竿を返し、さっき釣ったみたいにやってみよという事でレクチャーしながらヤエンを打ち、白いまあまあなサイズのイカが上がってきましたウィンクそこから2,3回筏近くに寄るも海中に潜っていくの繰り返し雫ナイスファイトでしたが最後は観念して浮いてきましたちょき



推定1.7キロの綺麗な♂イカget!!おめでとうウィンクここからまたまたアタリは遠のき雫帰りの時間もせまってきたので道具の片付けをしていると、投げてたウキが無いダッシュ雫糸ふけを取り重さを聞くと乗ってる!!鬼合わせであがってきたイカは。。。



キロ前後の♀でした。。。でもこれにて2対2になって仲良く終了バイバイ
集合写真



帰港後、R君らのイカを見るとなんかおかしい。。。


上のイカ、アジバケツで泳いでる姿は甲イカソックリでエンペラが小さく、でも顔はアオリイカ雫



もちろん硬い骨も無し。足は短い。アオリと甲イカのハイブリッドかダッシュアオリの中のクアイカ型というやつかダッシュ
ちょっと珍しいやつでした雫全員安打でほどほど楽しめた釣行でしたスマイル







最終更新日  2017年06月14日 00時58分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[アオリイカ釣り] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.