064965 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アオルビ♪ユルユル感想文♪

2007/11/26
XML
テーマ:アニメ!!(3756)
カテゴリ:アニメ
タマ~~~!!飛行形態!!ダブルメガビー!!おばちゃんの改造ってどんだけぇ~~
しかし、ヤサコを守ってデンスケに続き、最後のサッチー、タマまで~~!!
タマぁ~~~~!!

~DVD~


友達の命の為、はざま交差点の場所を教えて欲しいというヤサコに
マユミは「それって本当の友達?」と問いかける。
マユミははざま交差点を見た事でクラスで仲間はずれにされていた。
それをヤサコは助けなかった。優しいふりして、友達のふりをして、でも困った時には助けなかった。
だから私は自分でなんとかした。だからあなたもそうして!と言い捨て立ち去るマユミ。
マユミとのエピソードは案外あっさり。というか、時間なかったんだろうな~と。
本来ならイサコをどうしても助けたいと願うヤサコの理由の一因である大切なエピソードだと思うのです。
ここらへんをもっと丁寧にやってくれると、よりヤサコの強い想いが伝わるし、彼女の成長もよりはっきりわかると思うのですが。

ハラケンもヤサコを追って金沢へ。
おばちゃんのメガネを使ってヤサコを追跡する。
おばちゃん本人のごとくメガネも癖が強そうでww手こずるハラケン。
「癖の強い女で悪かったわね。」柱の影からおばちゃん&タマ出現!ww
ハラケンの行く所かならずおばちゃんあり!
柱に隠れるはずのない巨体で隠れてるつもりのタマがかわいいゾ♪
手がかりを掴んだであろうヤサコを追う2人…と一匹。

猫目兄もタケルを連れヤサコを追跡。
ヤサコがイサコを連れ帰り、空間が維持出来なくなる事を恐れる猫目兄。
「早く始末をしなくては!」
兄の言葉に不安を抱くタケル。
し…始末って???タケルじゃなくても恐いぞ!猫目兄!

ヤサコは迷いながらも胸の痛みに従って、必死にはざま交差点を探す。
そしてついに電脳霧が発生する道で通路発見!そこにはヌルキャリアが立っていた。
コイルスの作ったヌルキャリアはもともとは心の欠片を集める探査装置。
改造を加え電脳コイル現象を利用してあっちへと意識を送り込む乗り物になった。
今までの事故は放棄されたヌルと通路が暴走したもの。
本来の機能を使えば通路に入れる。
オジジのメガネでログインしたヤサコは1人イサコを探し通路に入る。

コイルスは私有地に試験用の交差点を設置していた。それがはざま交差点。
通路にたどりついたおばちゃんとハラケンは黒い影となって座り込むヤサコを見つける。
ハラケンはヌルキャリアを使い通路に入ろうとするが、コイルスのメガネでないとアクセスできず入れない。
そこへ2.0登場!襲われる!と思ったらそのまま通路の中へ!
横っ跳び!の様なしぐさで防ごうとするタマがカワユス。
メガマス本社はイマーゴと電脳コイルの存在を知られる事を恐れてあっちの中心部をヤサコごと消すという強硬手段に!
おばちゃんはタマにタグを貼り、通路内部のヤサコを追跡させる。

通路の入り口までも消そうと襲う2.0を猫目が強硬手段で阻止。
「コントロールは奪った。揉み消し頼みます。」
本社内部に猫目の協力者が??
内部に侵入した2機の2.0のコントロールをも奪いヤサコを始末しようと追跡させる。

通路内部で2.0に襲われるヤサコ。
1機は暗号で倒すものの、残りの1機に追われ逃げまどう。
そこへタマ登場!
「僕だ!ハラケンだ!」の声と共にタマ、メガビー!!!さらにダブルメガビー!!ww
驚くヤサコを内部に取り込み変型!!タマ飛行形態!!チェンジ!
ぎゃ~~~~!!やりすぎ!やりすぎよ!おばちゃん!萌えるケド!めちゃ萌展開ですけどぉ~~!
ホントに後が大変すぎですよ。こりゃ。

一方、兄ノブヒコを探し思い出の中の鳥居が連なる階段へたどりついたイサコ。
兄との記憶が蘇る。
「イサコ」…それは兄がつけてくれた暗号名。
兄の声に導かれる様に鳥居を登り続けるイサコ。
その先には兄ノブヒコが…?
「おかえり、勇子」

イサコにもらった胸のキラバグ、暗号が教えてくれるイサコの胸の痛み。
自分がイサコが生きている事を信じられなくなったら、イサコはもどってこれなくなる。
「かならず戻ってくる」そうハラケンに約束してヤサコは、胸の痛みを感じる方向へタマとともに真っ暗な空を駆ける。
「逃げろ!ヤサコ!」
イサコの反応を見つけ着陸するタマの背後から2.0の攻撃!
いつものフォーマットビームではなく機関銃の様!
真っ暗な町並みを赤い炎が焼きつくす。漆黒の闇に紅蓮の炎が恐怖感を煽るわ~!

「すぐに手を回して逮捕してやる!」
「そのくたびれたポンコツに性能の差を思い知らせてやる!」
「この旧式がぁ!」
えっ~~~~!?なんか電脳コイルじゃね~!この展開!
猫目兄、黒まるだし!なんか顔つきも初期ジブリの悪役みたいになってます。

タマは必死に逃げ回りメガビーで反撃するも性能の差は歴然!
半壊したタマは不時着し、衝撃で気絶したヤサコをそっとその場におろし再び離陸。
メガビーで損壊しかけた2.0を2台とも懐に抱え込みそのまま自爆!
タッ…タマぁ~~~~~!!!
最後まで笑顔のタマが悲しすぎます。

「ヤサコ…殺す気だったんだね?」
タケルの問いに父さんと母さんの為だと答える猫目兄。
やはり猫目父はイマーゴを開発したコイルスの技術者ででした。
コイルスを買収したメガマスにより発見を取り上げられ、あげく使えないと解るとゴミの様に捨てられた。
父の名誉回復の為、病気の母親の為、そして復讐の為、メガマスをズタズタにしてやると言う猫目。
「ミチコ、あのあばずれを利用して、世界中のイマーゴのガキどもを意識不明にしてやるんだ!」
その為に空間を維持しなければならない。その為にイサコをミチコにくれてやったとも。
猫目…メガマスへの復讐の為にイサコやミチコまで利用していた?
「全部メガマスの所為にしてやる、これでやつらも終わりだ!」
復讐の為何も見えなくなっている兄を呆然と見つめていたタケル。
「兄ちゃん…僕はもう…手伝えない!」

「あっち」はもうすぐ滅ぶハズだった。
それを助けたのは猫目。
ミチコにこの世界を救う為に何が必要かを教えたのも猫目。…必要なのは憎しみ??

この空間が何故できたのか、何の為に有るのか解らない。
しかし、イサコが兄とここで幸せに暮らす事でこの空間は永遠に維持されると言うミチコ。
兄との幸せな一時にまどろむイサコ。
「天沢さん!」
イサコを探し鳥居の階段を登ってくるヤサコの声に反応するイサコ。
「耳を傾けてはダメ。あれは、貴女達の幸せを壊す声。」
声に反応し歩き出すイサコにミチコは遠い日ノブヒコが優子に「ヤサコ」と名付けたシーンをかいま見せヤサコへの憎しみをあおる。
イサコが兄を取られたくないという気持ち。ヤサコを憎む気持ち。そこから自分は生まれたというミチコ。
この空間を維持しているモノはイサコや猫目の憎しみ?

「天沢さん、帰りましょう。今なら間に合う。」
「帰って、私の居場所はもうここしかないの。」
「戻っても私は兄を死なせたバカな妹になるだけ!帰って!」
ヤサコの呼び掛けに答えず、ミチコの言いなりで拒絶するイサコ。
「もう来ないで!大嫌い!」

崩壊していく鳥居、そしてコイルドメイン。
逃げ場を無くしとまどうヤサコに聞こえる鈴の音。
振り向いた先には通路の鍵穴が…

拒否したハズなのに、何故か涙があふれてくるイサコ。
「これで良かったのよ。これはあなたが、勇子がのぞんだ事だったのよ。」
「ここで一緒に暮らしましょう。3人で永遠に。」無気味にかたりかけるミチコ。
なんだかミチコってお母さんっぽい。まさか…イサコ母とか??
「違う。何かが違う。」違和感を覚えるイサコ。
すべてはあの時消えるはずだった…?
「思い出してはダメ。」そんなイサコの考えを制止するミチコ。
「思い出した。私は、お兄ちゃんとさよならするハズだった。それなのに…」

新たな通路に入ったヤサコはオジジの葬式の日、デンスケと迷子になってからの曖昧な記憶が蘇る。
4423に会った後、迷子になったヤサコの手を引いて一緒に歩いたヌルはヌルキャリア。
「私はコイルスの医療部で4423を探している。」…オジジ??
「4423?ってあのお兄ちゃん?」と問う幼いヤサコにヌルは…
「私は4423…天沢勇子を探している。」

その頃、ヤサコとのリンクが完全に切れたタマコ達はメガばあに指示を仰ぐため電話。
メガばあは病院で出会ったイサコの叔父から兄妹に関する資料を開示されていた。
ノブヒコのカルテ番号は4422で死亡時期は交通事故の直後である事。
そして4423の患者名は…
「4423とは…イサコ自身だったのじゃ!」


いや~あらすじ結構はしょったつもりでも長っ!すごい情報量にクラクラしますなぁ。

4423はイサコで、ノブヒコは事故の直後に亡くなっていた。
これって衝撃発言!!
亡くなった人の電脳体がいつまで「あっち」にいられるのか?カンナの例もあるのでなんとも言えませんが
少なくともイサコの記憶の中ではノブヒコはイサコと別れ、現実世界に帰えそうとしていた様子。
そのノブヒコがミチコに協力してイサコをこの空間に留めようとはしないでしょう。
という事はあのノブヒコはミチコが作りだしたニセモノ?
それに気がついてイサコは戻るのでしょうか?
そして、ヤサコは欠落した記憶の総てを思い出し、イサコを助けだす事が出来るのでしょうか?

今回はタマの事といい、戦闘シーンといい、某ラ○ュタを彷佛させて、このまま一気に最終回に突入したら
最後にゃあヤサコとイサコで手を繋ぎ、滅びの言葉「バ○ス!」とか言いっちまいそうな展開でしたねww

最終回、総ての謎、伏線を回収して終われるのかは時間的に??ですが、
ともかくヤサコとイサコが幸せに…悲しい結末を迎えない様に祈るばかりです。
まあ、くさっても教育TV wwですので、続きはDVDで補完!な~んて事はないだろうとww
そこだけは安心だな♪






最終更新日  2007/11/26 09:04:38 PM

PR

プロフィール


アオルビ

カテゴリ

お気に入りブログ

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
いがぐりの読んだ本。 いがぐり602さん
ユルユル行こう メタボ親父さん

コメント新着

 アオルビ@ Re:感動の最終回でした。(12/03) >メタボ親父さん お返事遅くなってす…
 アオルビ@ Re:こんばんわ!(12/03) >獅子神頭取さん すみません、お返事…
 メタボ親父@ 感動の最終回でした。 切なくて、寂しくて、それでいて納得の行…
 獅子神頭取@ こんばんわ! 毎度TBありがとうございました。 電脳…
 アオルビ@ Re[1]:電脳コイル25話「金沢市はざま交差点」(11/26) >メタボ親父さん >今回の空中戦もロ…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.