4113919 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

c_01.gifブログランキング・にほんブログ村へ
50歳代ランキングへ < ランクアップを励みに毎日更新してます。ご協力をお願いします。
はじめに(ブログと自己紹介) 初めての方は、よかったら読んでみてください。

食玩記事リスト 目次 主にエフトイズのプラモデル系食玩の記事(2014/07/08現在 飛行機系と艦船系を登録)

童話モドキ(ショートストーリー)のページ
映画一覧のページ
2018年05月26日
XML
エフトイズのヴィンテージバイクキット Vol.5 YAMAHA RZ250/350 (1/24スケール、1BOX10個入り、半完成組み立てキット、7月予約)です。

エフトイズ公式サイト
エフトイズ スケール開発室‏ エフトイズ公式ツイッター ともにまだ情報は上がってません。

R350通称”サンパン”はナナハンキラーと呼ばれて、峠で一目置かれた中型バイクでした。
ヤマハ・RZ#RZ350(4U0) ウィキペディア 「走行性能を大きく左右するパワーウェイトレシオの数値も250の3.97kg/psから3.17kg/psへ引上げられた。これは当時の750ccクラスと肩を並べる数値であったため、ナナハンキラー(北米では「ポケットロケット」)の異名を持つまでの存在となった」

私事ですが、ここでモデルアップされた初代RZ250(4L3)の末弟?であるRZ250R(1XG:1986年7月にマイナーチェンジ)のオーナーだった時期がありました。Wikiの画像はかなり似てます。
ヤマハ・RZ ウィキペディア RZ250R(1XG) '87年式・ライトカスタム車の画像
関連ブログ
過去の愛車たち 2007年02月26日

最後のモデルチェンジとなった1XGは初代のピーキーさに比べたらかなりマイルドになったと言われましたが、直線でアクセル全開するとかなりの加速度を味わえました。FZ400Rより軽い車体は白煙を大放出して京都の1号線を爆走しました(笑、排ガス規制が厳しい今なら大ヒンシュクです、汗笑)。

当時はもうTZR250がリリースされていたのでRZ250は45馬力2スト(2サイクルエンジン)250ccの最高峰ではなくなっていました。が、2ストの爆発力は健在でカーブで全開するのは怖かったのでほぼしてません(汗笑、ちゃんとギアチェンジしてれば全開でもOKだったと思います)。

というわけで愛着があります。金はないですがとりあえず1BOX確保しようと思います(笑)。
  • lineup.jpg

  • ラインナップ
    01:1980年 RZ250(パールホワイト)
    02:1980年 RZ250(ニューヤマハブラック)
    03:1981年 RZ350
    04:1982年 RD250(豪州仕様)
    05:1982年 RD350(豪州仕様)
    06:1982年 RZ250 YSP
  • 01.jpg
  • 02.jpg
  • 03.jpg
  • 04.jpg
  • 05.jpg
  • 06.jpg
  • 07.jpg
  • 08.jpg
  • 09.jpg
  • 10.jpg

ホビーゾーン(価格4,930円(税込)、送料490円)のリンクです。

あみあみ(価格4,930円(税込)、送料500円)のリンクです。

でじたみん(価格 5,180円 (税込)、送料630円~)のリンクです。



banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年05月26日 01時12分10秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.