5929709 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2020年07月04日
XML
カテゴリ:パソコン
7台目の外付けHDDです。最初の外付けHDDはSeeQVault対応3TBでしたが、その後は通常の4TB外付けHDDを5台増設してきました。

現在の外付けHDD
(1)バッファロー(SeeQVault)3TB → (2)I/Oデータ4TB(EX-HD4CZ) → (3)I/Oデータ4TB(同じ) → (4)バッファロー4TB(HD-NRLD4.0U3) → (5)バッファロー4TB(同じ) → (6)バッファロー4TB(同じ)

HDDレコーダーに登録できる外付けHDDは8台が最大台数なので(SeeQVault対応HDDは8台に含まれず、USB3.1Gen1対応USBバブ使用による同時最大接続数は4台)、残り登録できる3台は6TBにする予定です(それまで東芝HDDレコーダーが生きていればですが)。

6TBもかなり価格がこなれたようで、TB単価が4TB HDDと同等か安くなっているので6TBにしました。また15年に購入していまだ現役の東芝HDDレコーダーに接続できるHDDは、6TBが最大容量です(HDDレコーダーの機種によっては接続できる最大容量に違いがあるので注意が必要です)

DBR-Z520/Z510 | トップ レグザサーバー/レグザブルーレイ 東芝公式サイト

関連ブログ
HDDレコーダー増設ディスク(4TB) アフィリンク 2019年03月01日

ちなみに外付けHDDはHDDレコーダーだけなくPCにも使用できますが、個別のHDDレコーダーに登録した外付けHDDは他の(同機種でも)HDDレコーダーで使えませんし、PCに接続し直したらそのOSでフォーマットしない限り使えません(SeeQVault対応HDD以外は録画したデータは録画した機械以外では再生できない)。録画した機械が壊れたら録画したデータは(SeeQVault対応HDD以外は)利用できなくなるので注意が必要です。


HDDレコーダー本体が壊れた時のため(BDドライブは2年以上前に"お釈迦"になってます)に、普通のHDDからSeeQVault対応HDDに移動して(そこからPCなどでBD媒体に焼く)、どうしても残したいデータを移動する事を考えてます。

新旧本体同士をケーブル(USBケーブル?)でつないで、データをコピー(移動?)する方法があるそうですが、時間がかがりそうです。

普通のHDDからSeeQVault対応HDDに移動する場合も、本体内蔵HDDに移動してからSeeQVault対応HDDに移動する(外付け→内蔵HDD→外付けSeeQVaultの手順)方法になる(USBバブに接続したHDD間でコピーはできない)ので、時間がかかるのは変わりないかもしれません。

また外付けSeeQVaultにコピーしても「コピー回数1回のみ」になるので、そこからBD媒体にコピーすると「移動」のみ可能になります。その代わり元のHDD(外付けまたは内蔵)には「コピー回数8回」のデータが残ります。


バッファローHD-NRLD6.0U3-BAは2019/4/26で、IODATA EX-HD6CZは安いですが2017/7/13なので若干古いです。IODATAの最新型はHDCZ-UTL6K(2020/1/9)がありますが、まだ若干価格がこなれてないです。

イートレンドのリンクです(送料無料)。


PC&家電《CaravanYU 楽天市場店》のリンクです(送料無料)。


ツートップ 楽天市場店のリンクです(送料無料)。



banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2020年07月04日 21時34分24秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.