5364636 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

訪問販売、過去の失敗例

<過去の失敗1:床下換気扇>
今回うまくいったのは、ここに引っ越した当時「床下換気扇」訪問販売で騙された経験があるからです。そのときは家の購入という千万円単位の契約をした後だったので、38万請求された金額にもさほど疑問も持たずに契約し、契約書にもハンを押しました。

契約後すぐに工事が始まったのですが、その間インターネットで調べると相場の倍以上であることがわかり、工事を中断させて、価格について問いただしましたが、いろいろとうまい事言って弁解します。仕舞いには本社の上司からの電話で説得しようとします。

この電話は後ろに空手の練習のような声が聞こえてきます。変な宗教団体かとツッコミを入れたくなりますが、これで相手を威圧しているつもりのようです。

このとき仏心を出してシマッタのが失敗でしたが、すでに工事をしており、まともに現状復帰されなかったらという不安もあったので、とりあえず27万なら払えると言うとあっさりそれで契約書を書き換えました。

<過去の失敗2:壁工事>
他にも隣のイヌの鳴き声でノイローゼ気味だった頃に、壁工事の訪問販売が来てその契約書にハンコを押した事もあります。

そのときはある程度調査して、価格的に問題ない事を確認したのですが、その後壁だけでは防音が十分でなく窓の二重化も必要と考え、窓の工事他を追加した時に法外な見積もりを出してきたので、クーリングオフしました。

ちなみに契約書の日付はすでに2週間以上前で、本来クーリングオフはできませんが、追加注文の内容が含まれるのに、その日付(クーリングオフできる5日前)ではなく最初の日付になっている事を指摘したらあっさりクーリングオフに応じました。

また市役所などではこの手の法律相談(行政書士が無料で相談に乗ってくれる)を月に1回程度は実施しているので、なにか困った事があれば相談しましょう。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.