5541990 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2007年02月16日
XML
カテゴリ:映画
さっきまで見てました。

最優秀作品賞 フラガール
最優秀監督賞 李相日(フラガール)
最優秀主演男優賞 渡辺謙(明日の記憶)
最優秀主演女優賞 中谷美紀(嫌われ松子の一生)
最優秀助演男優賞 笹野高史(武士の一分)
最優秀助演女優賞 蒼井優(フラガール)
最優秀アニメーション作品賞 時をかける少女
最優秀脚本賞 李相日・羽原 大介(フラガール)

上記のようにフラガールが4部門受賞(上記以外の部門にも受賞)しています。まだ観ていないので何とも言えませんが、楽しい作品なのは間違いなさそうです。来月DVDが届いたらレビューします。

しかし蒼井優絶好調ですね。2006年度だけで以下の賞を取っています。まさに蒼井イヤーでした。この最優秀助演女優賞で11冠になります。しかし賞によってはフラガールの主演になっていたりして、?なところもあります。
2006年受賞(蒼井優オフィシャルホームページより)
第30回山路ふみ子映画賞 女優賞
第31回報知映画賞 最優秀助演女優賞
第19回日刊スポーツ映画大賞 新人賞
第28回ヨコハマ映画祭 主演女優賞
第61回毎日映画コンクール 女優助演賞
2007年エランドール賞 新人賞
第80回キネマ旬報 最優秀助演女優賞
2007年受賞
第21回高崎映画祭 最優秀主演女優賞 「フラガール」1/19
第49回ブルーリボン賞 主演女優賞 「フラガール」「ハチミツとクローバー」1/24
第16回東京スポーツ映画大賞主演女優賞 「フラガール」1/30

渡辺謙は今回が初主演作になるそうで、初主演、初受賞ということになります。

中谷の受賞が嬉しいです。このブログでも何度も書いてますが、中谷はどんな役でもこなせる現在の日本の映画女優では第一人者と言っていい存在です。受賞は当然といっていいでしょう。

2月12日の日記 好調!日本映画にも書きましたが、明日の記憶の堤監督がノミネートさえされていないのが個人的に大いに気に入りません。

そして番組自体は最低でした。新人賞のインタビュー中に音声が切れる放送事故があり(おかげで新人賞がだれだったか分かりませんでした)、南海キャンディーズ山里のインタビューはただ台本を読むだけ、番組の終わりに小池栄子が山里に最低だったとツッコンでましたが、まさにその通りでした。芸人が何人も出演していましたが、もう少しまともな起用が出来なかったのかとあきれます。

日本アカデミー賞公式サイト






最終更新日  2007年02月16日 23時34分08秒
コメント(6) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.