5417499 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2007年05月29日
XML
カテゴリ:DVDレビュー ドラマ
毎回の口上で恐縮ですが、今回は4話のストーリーに若干触れてますし、小ネタにも触れているので未見の方は読むかどうかよく考えてください。

2時間ドラマを解決すると崖の上で五七五(許されぬ 時効過ぎても 罪は罪 など)を詠むアネゴ探偵寂水先生、サスペンスの女帝(アヤメ旅子:永作博美)と前女帝の崖からの転落死の真相。タイトル:犯人の575は崖の上。

ウィキペディア 時効警察の項目

熊本(岩松了)は寂水先生の大ファン(伝道師)で、ビデオはもちろん、1/21の精密な崖模型(実際に乗れる頑丈なものらしい)まで持っている。そのビデオを見せられた霧山は、持ち前のミーハーな面(霧山はじけまくりで、三日月は呆れる、笑)が刺激されて、この時効事件に首を突っ込むことに。

前女帝(白河湯舟:広田レオナ)は牛乳好き、当時の助手役がアヤメ旅子。白河湯舟の事故死では、アヤメ旅子は疑惑の女優としてワイドショーで取り上げられた。スキャンダル女優を自覚する旅子は霧山を利用することを考える。

撮影現場シーンで業界用語が多用される。総武警察の面々に業界用語を得意げに説明し、撮影を再現する霧山に爆笑(By 麻生)。霧山も五七五に挑戦するが、まるっきしダメで三日月にルビが吹き消されたり(笑)。

麻生は永作が格好良くて、チョーお気に入りだったらしい(「あっそう」って言うから、笑)。霧山が露天風呂でスタッフと話すシーンがあるが、実は撮影が早く終わった麻生が隣の女湯に入っていた。

レストランで霧山がテーブルを叩いて立ち上がると同時に、飛び上がるパンを三日月がナイスキャッチ(笑)。

この回は今までの霧山の雰囲気を一掃(台無し?)するようなはじけぶりで、オダギリは心配だったらしいが、麻生に言わせると霧山がチョーシにノリまくりで楽しかったらしい(それがなんでも成立するところがオダギリジョーのすごいところ By 麻生)。

時効警察 DVD-BOX

banner_02.gifよろしかったらクリックお願いします。






最終更新日  2007年05月30日 05時50分59秒
コメント(0) | コメントを書く
[DVDレビュー ドラマ] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.