5706642 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2007年07月31日
XML
テーマ:鉄道雑談(1230)
カテゴリ:旅行 地方の思い出
鉄道雑談というテーマにふさわしいか疑問ですが(恥笑)、というよりかなりマヌケな話です。アキバ通いをはじめてしばらく、目的の店に行けませんでした。

新卒で就職した2、3年後の頃なのでもう15年以上前で、今のアキバエクスプレスやハイパーシティアキバ(?、笑)の面影が全くなかった電気街秋葉原の頃です。

当時は横浜に住んでいたので、山手線(京浜東北線)を利用していましたが、はじめてアキバに行った時から駅のガード下に店が並んでいる方が山手線だと思ってました。

駅舎(ガード下)と直角に交差する線路が山手線ではなく、総武線だとずっと勘違いしてました。理由はホームに降りてから、方向転換が何度かあるためだと思います。

山手線(京浜東北線)からホームに降りて(この時点で90度方向転換)、電気街口と案内のある階段を下りて(ホームに沿ってまっすぐか、180度方向転換)、階段途中で90度方向転換して、改札を出るとどちらかに90度方向転換して駅から出ます(右側に出ると秋葉原デパートがあります)。

この90度→(180度)→90度→90度という方向転換で、方向感覚が麻痺するような気がします(私だけ…、恥笑、そう言えばウィザードリーのようなダンジョン(迷路?)系のゲームは大の苦手でした、苦笑)。最近は駅舎の様子もずいぶん変わって、階段で90度曲がることもなくなった(エスカレータになった?)ようなので、今はそんなことはないかもしれませんが。

他にも総武線と比べたらメジャーな山手線のほうが駅舎が設置されるのがふさわしい(先に山手線が出来てその当時から駅舎があったのだろう)という先入観があったのか、あるいは総武線が複線なのに対して、山手線と京浜東北が並んで走る複々線のほうがガード下にふさわしい広さがあると勝手に勘違いしていました(2階にも店舗があるのを観れば、総武線の下にある山手線であるはずはないのですが、なぜか勘違いしていました)。

おかげで駅から出た時点で、方角の認識が90度ずれていたため、パソコン雑誌の地図に載っていたパソコン専門店にはしばらくいけずじまいでした。

今の秋葉原駅構内図 JR東日本

banner_02.gifよろしかったらクリックお願いします。






最終更新日  2007年07月31日 22時13分47秒
コメント(4) | コメントを書く
[旅行 地方の思い出] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.