5923462 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2008年12月28日
XML
テーマ:たわごと(23071)
君子豹変
過去のブログにも取り上げた言葉です。君子豹変す、などとも言います。大人虎変という言葉もあるようです。

易経という中国の儒教の書物に書いてある言葉です。
君子豹変の意味について(易経数え歌さん?)に詳細な解説があるので、興味がある方は見てください。

くんし-ひょうへん 【君子豹変】 goo辞書にあるように、態度をコロコロ変える無節操ぶりを非難する意味で使われることが多いようですが*、本来はいい意味であり、「立派な人は自らの非を認めて、改めることが速やかである(そしてそれが周りにいい影響を及ぼす)」ということです。

* 政治家がコロコロ態度を変えることを揶揄して、マスコミがこの意味を広めたように思います。

私は普段から間違いばかりしてますから、君子豹変をモットーとしています(笑)。ブログを始めて2年以上経ちましたが、その間にずいぶんいろいろなことをを知りました。正しい知識を教えてくれた人たちに感謝しています。*

* ブログの誤字脱字のたぐいを指摘してくれる人がいます。普通に指摘してくれれば気分良く修正できるのですが、その書き方がぞんざいで悪意がこもっていると思ったときは、修正したあとそのコメントは削除します。

君子豹変に続く言葉に、小人革面とあり、つまらない人は表面上だけ改めたフリをして中身は何も変わらないという意味です。君子豹変の反対は、自分の乏しい知識にこだわって他人の意見を聞くことが出来ない、本当の自分を見つめることの出来ない狭量な人ということになると思います。

そんな人と何度かコメントをかわしたことがあります。表面上は良識ぶってまともなことを言ってますが、私がその人と対立する意見をコメントしてしまうと、とたんに聞く耳持たずになります。それだけならいいのですが、もっとタチの悪い人は自説をとくとくとまくし立てて私を説得しようとします。

この手の人たちはモンスターペアレントと言われる人たちと同種だと思います。自らの狭量な考えに固執して、自説を他人に押しつけようとする迷惑な人たちです。

その人の意見が間違っていると思えばコメントを返します。私は理路整然とコメントしているつもりですが、相手はハナからこちらを認めるつもりがないので議論にならないことが多いです。

世の中の間違いを指摘して少しでも良い方向に向けられたら、というのがブログを続けている動機なので、そういう人に反応してつい熱くなることがしばしばあります。

しかし占いでは必ず争いごとがきらいと出るくらいなので、本当はそんな人とは関わりたくないです。そういう人とかかわると、そのあと落ち込んで気分が悪くなります。

今までコメントをかわしたほとんどの女の人は優しい気持ちを持った人たちばかりなので、ホントに例外中の例外だと思いますが、その手の人はなぜか女性が多いです。

そういう思考行動形式を身につけたのには、いろんな過去があったのだろうと思いますが、そんな思考や行動を押しつけられるのは迷惑というしかないです。迷惑なのは自分の中だけにとどめて、他人には害を及ぼさないで静かに生きていくのが社会生活の常識でしょう。


banner_02.gifランクアップを励みに更新してます。ご協力をお願いします。






最終更新日  2008年12月28日 12時11分08秒
コメント(0) | コメントを書く
[マスコミ批判(見た目にダマされない)] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.