5688030 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2017年02月21日
XML
今日3件目の更新です(若手女優の残念な損失(松野莉奈と清水富美加) 関連)。

清水富美加の突然の出家に関して、仕事をすっぽかしたことに対する恨み言が多くの芸能ニュースでささやかれているようですが、昨日ゲス不倫以上に下劣なクソ野郎の売名行為のニュースを目にして腸が煮えくり返りました

仕事をすっぽかされたことに文句を言う心の狭い芸能界関係者の気持ちはいちおう理解できます。しかしカナブ-ンという虫けらバンドのベイシストがやったことは、今回の騒動に便乗した明らかな売名行為ですっ!!!(怒怒怒怒)

清水富美加の元恋人はKANA-BOON飯田祐馬 不倫、所属事務所も認める The Huffington Post 投稿日: 2017年02月21日 10時12分 JST 更新: 2017年02月21日 12時06分 JST

「ゲス不倫」事件の時にも思ったのですが、不倫が社会的倫理的に問題があるとしても責任は男女両方にあるはずで、どうして(未婚で自由に恋愛できる)女性ばかりに責めが負わされるのか疑問でした。

虫けらバンドのクソベーシストは謝罪文をしおらしい文面で飾って「表面上反省する」態度を見せていますが、不倫した責任にはなんら言及していません。本当に反省しているのなら、芸能界を引退するなどの自らを罰する具体的な内容に言及するべきですが、それをしないのはこの虫けらの告白が出家騒動に便乗した売名行為だからです

彼女が最後まで名前を伏せていたのに、このクソベーシストはわざわざ自分から名乗り出て売名行為に走りました。
クソ虫けら野郎のカッコつけただけで実は何の責任も感じていない売名行為に、『わかれうた』の「別れの気分に味をしめて、あなたは私の戸を叩いた」「あなたは愁いを身をつけて、うかれ街あたりで名をあげる」という歌詞を思い出した人も多いのではないでしょうか?

フジTVの18時頃のニュースで放送されていた清水富美加をヒロインとする映画の主演(関ジャニ∞丸山隆平)は、清水の名は一切出さず、彼女に対する恨み言は一切口にしないジャニーズらしい清々しい態度でした。

清水富美加、関ジャニ∞丸山隆平主演映画に出演予定だった 今後についても明かす モデルプレス 2017-02-16 14:57

関ジャニ∞丸山隆平の男らしい態度と比べ、虫けらバンドのベーシストのなんと利己的でみっともない姿でしょうっ!!!


「立つ鳥跡を濁さず」が日本人の美徳であり、仕事を辞めるときは他の人に迷惑をかけずに静かに去るのが日本の正しい習慣かもしれません。しかしどうしようも無く追い詰められた人間にとっては辞めることだけが最後の逃げ道です。

『逃げるは恥だが役に立つ』のです!!!!!

どうしようも無くなったらとっととトンズラすればいいんです。最後まで責任を感じて頑張った末に、身動きできないほど追い詰められて自ら死を選ぶような悲劇的な結末を選ぶなんて本当に馬鹿げたことです。そんなことをして悦ぶのは芸能ニュースの大きなネタを得る腐れマスコミだけです。


芸能人はひとりひとりが経営者という言い方もされますが、彼女は芸能事務所に所属する一社員でした。毎日のようにテレビに出ていても月給5万だったなどの、過酷な労働条件のウワサも漏れ聞こえています。

上位者の命令に従うしか無い一介の社員にとって、唯一の対抗手段は辞めることです。辞めることだけが低位者に許された権利であり自由なのです。

ですから今回の騒動の責任全てを彼女におっかぶせるのは完全に間違いです。労働条件を改善しなかった芸能事務所の責任であり、妻子のある身でありながら彼女に手を出してダラダラと関係を続けた虫けら野郎の責任です

心ある芸能界ファンは、彼女の所属事務所における女工哀史のような労働条件改善を叫び、つまみ食いな男女交際に興じ(きょうじ)て享楽的な生活にどっぷり浸かる虫けら野郎を踏み潰し、芸能界から完全抹殺してやりましょう


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2017年02月21日 23時43分36秒
コメント(0) | コメントを書く
[音楽(AKB48グループ関連)] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.