3576550 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2017年05月16日
XML
テーマ:プラモデル(329)
カテゴリ:ミリタリー
wikiを眺めていたら、こんなことが書いてありました。

「イギリス軍巡航戦車には「Cruiser」の頭文字である「C」で始まる名称が与えられることとなり、巡航戦車のカテゴリーが廃止された戦後でも、コンカラー、センチュリオン、チーフテン、チャレンジャーと「C」で始まる名称が継続して使用されている)。」
カヴェナンター巡航戦車 ウィキペディア

つまり英陸軍の現役メインバトルタンク(MBT)であるチャレンジャーII(FV4034 Challenger 2)まで、「C」を頭文字とする命名方法が踏襲されています。

トヨタも、メインとなる車種はすべて「C」の頭文字で始まっています(トラック系やダイハツOEMの軽は除きます)。

カローラ(COROLLA) → トヨタの大衆乗用車シリーズ(ハチロクなどのスポーツ系含む)の多くがカローラにたどり着きます。
カリーナ(CARINA) → コロナの兄弟車(カリーナは「スポーツ感覚を忘れない4ドアセダン」というキャラクター:トヨタ・カリーナ ウィキペディア)
コロナ(ORONA) → チェイサー(CHASER)、クレスタ(CRESTA)、(コロナマークIIを含めたマークII三兄弟:セダン系)
セリカ(Celica) → カムリ(CAMRY)などの2000cc超え?のスポーツ系車種
クラウン(CROWN) → セルシオ(Celsior)、高級車の系統
センチュリー(CENTURY:「初代モデルが発表された1967年(昭和42年)が明治100年(同時に、創業者・豊田佐吉の生誕100年)であったことにちなんだものである」トヨタ・センチュリー ウィキペディア)

Category:トヨタの車種 ウィキペディア

「C」が頭文字になってない車種も源流をたどると上記のどれかに行き当たります

下のリンクには「C」の理由がシボレー(Chevrolet)車と関連があると説明してますが、私は10代の頃に伝聞したCARの頭文字を使用している」と考えるほうがスッキリしている気がします。
【都市伝説】なぜトヨタ車はカ行サ行が多い?CやSから始まる車名…
トヨタマークは3つの輪(車輪?)で構成されていますが「それぞれ真ん中で切って半分にすると「C」になる」と考えるのはこじつけが過ぎるでしょうか(汗笑)。

「S」で始まる車名に関してはS800(スポーツ800)を除くと、その源流は「C」で始まる車種にたどり着きます。

スプリンター(SPRINTER) → カローラ
ソアラ(SOARER)、スープラ(SUPRA)などのスペシャリティカー → セリカXX

スターレット(STARLET)はパブリカ(Publica)が祖先になりますが、パブリカは「PUBLIC CAR」を縮めた形であり、「CAR」そのものが名称に入っていると言えます。
車名の由来 < トヨタ・パブリカ ウィキペディア 「「大衆車」を意味する英語「パブリック・カー」(Public car)を略した造語である」

「P」で始まる車名も多いですが、それも上記のどれかに源流を求めることができますし、ハイブリット車初代のプリウス(PRIUS)もシャーシなどがカローラ系車種が起源だと思います。

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2017年05月17日 20時42分30秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミリタリー] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.