5697023 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2018年01月21日
XML

楽天ブックスの「クラシック部門1位」になってます。
「華麗なるコロラトゥーラ」というタイトルになっていますが、このYouTubeの内容はモーツァルトの『魔笛』「夜の女王のアリア」です。
こちらはそのままのタイトルです。フジテレビドラマ『のだめカンタービレ(2006年10月~)』で上原美佐(多賀谷彩子役)がこれを歌っていました(口パク?)。上原美佐の役名多賀谷「彩子」は田中彩子から借りたのかもしれません。
「夜の女王のアリア」解説付きです。

レチタティーヴォ『テッサリアの民よ』(Popoli di Tessaglia)「この曲には『魔笛』の「夜の女王のアリア」に登場する最高音高音ハイFを超えるハイGが書かれており、モーツァルトのあらゆる声楽作品の中で最も高い音を要求される曲である(レチタティーヴォとアリア K.316 ウィキペディアより)」

昨日の『嵐にしやがれ』に2回めの出演をしていました。

田中彩子 ウィキペディア
放送内容 < 嵐にしやがれの「≪もっと知りたい!田中彩子≫」

田中彩子オフィシャルサイト
田中彩子 Ayako Tanaka (@ayakotanaka223) | Twitter

yahoo知恵袋などを見ていると「100年に1人のハイコロラトゥーラ」と持ち上げられているのは「大げさ」という意見もあるようですが、彼女がヨーロッパのメジャーどころオーケストラで活躍しているのは間違いなさそうです(「2013年 - ロンドンカドガンホールにてロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の定期公演でロンドンデビュー」 Wikiより)。

「全身が楽器だから」と言って、ノドのために安易に「キャー」と言わないなどのプロフェッショナルな姿勢に感動しました。

最後に歌った嵐の『Still...』はクラシック特有の節回し?で原曲を全然思い浮かべられなかったですが(苦笑)、素晴らしい歌唱に泣いてしまいました(恥笑)。


彼女の前に将棋の加藤一二三九段が≪グルメデスマッチ≫に出演していました。話し方に関してだけなら彼女は加藤九段と同類(笑)なのですが、見た目は「美女と野獣」そのもので、ゴージャスな美貌で田中彩子の圧勝でした(笑)。
『嵐にしやがれ』土曜日(1/20)放送分です。24分20秒あたりから田中彩子の出番です。

18歳でウイーンに留学したために「日本語が不自由になってしまった」ということですが、18歳まで日本にいたならもう少し話せてもいいと思います。しかしそういう音楽と関係ないところには一顧だにしない集中力が、天才のなせる技なのでしょう(苦笑)。

ちなみに今回の来日で憶えた新しい日本語は「マジ卍」だそうです(笑)。

まじ卍とは - 日本語表現辞典 Weblio辞書 最近若い女の子に流行っているようです(AKBのクソガキアイドルにも多いようです)。

ともかく世界でも数人しかいない奇跡のソプラノ(コロラトゥーラ*)と類まれな美貌、そして思わずズッコケてしまうひょうきんな話し方(笑)ニューヒロインの誕生です((笑笑))
コロラトゥーラ ウィキペディア

* 歌う前の発声練習(喉鳴らし?)に、嵐メンバーも感嘆していました。

去年12月2日に出演したときもそうでした(HDDレコーダーに残っていたので再見しました)が、彼女が発言するたびに笑い転げていました((笑笑))。12月2日の出演のあとに田中彩子に関する問い合わせが『嵐にしやがれ』に殺到したために昨日の再出演となったそうですが、やっぱり誰もが彼女のワールドワイド?な魅力に抗しきれなかったということでしょう(笑)。


すべて12月2日放送分です。

最上段と合わせて、以下楽天ブックスのリンクです。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年01月22日 14時25分00秒
コメント(0) | コメントを書く
[音楽(AKB48グループ関連)] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.