5616248 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2018年09月11日
XML
先週から『ひるおび!』で台風21号や北海道の地震の様子を見ています。

台風21号が四国上陸後に大阪に上陸した際、関空や大阪の被害が流れていました。被害に遭われた方たちが一刻も早く普通の生活を取り戻すことを願っています。

で、ここから恒例のマスコミ批判です。

先週台風翌日の『ひるおび!』で「駐車場に停めていた車が風で外まで押し出された光景」を流していました。駐車場の周りは風を遮る障害物があまりなかったので、まともに強風を受けた車が外まで押し出されたようです。

上のYouTube後半15秒あたりで駐車場の全景が写ります。ちょっと遠いですが、左側の黄色線に平行して設置された車止めのブロックが、所々剥がれている箇所が確認できます。

そこにカメラが寄って車止めブロックが剥がれた箇所が大きく写されたのを見た恵俊彰(ホンジャマカの片割れの賢ぶってるバカです)は鬼の首でも取ったかのように
風で車止めが飛ばされるなんて、すごい風ですねっ
と喚いていました。

おまえは、バカか…、と呆れるしかありませんでした。

いくら風が強くても車止めブロックが剥がれて飛ぶことなどありえません。車止めブロックが無くなっていたのは駐車場の外まで押し出された車の下側に押されて剥がれたからです。押し出された車の何台かには下側をこすった跡が散見されました。

もし駐車場の地面に固定されたブロックが風だけで飛んで、それが人にぶつかって怪我をさせたら、駐車場の管理者は責任を追求されて莫大な賠償金を請求されるでしょう。しかしそんな事はありません。そんなマンガみたいなことは起こりえないから安心して駐車場経営ができるのだと思います。恵俊彰のバカ発言は駐車場経営者に対する営業妨害です。

地面に固定された車止めブロック程度の大きさなら最大瞬間風速が50メートルを超えても、風を受ける面積が少ないのでその場に留まっています。(地面に固定されてない)車が駐車場の外に押し出されたのは、風を受ける車体の面積が大きいため4つのタイヤが受ける重量では耐えきれないほどの大きな力が加わったからです。

帆船が帆の広い面積に大量の風を受けることによって進むのと同じ原理です。「駐車場の外に押し出された車」が帆で、車止めブロックは帆を支えるマストだと考えてください。帆を下げたマストが風を受けても、面積の少ないマストが固定された帆船の重量には遠く及ばない力しか加わらないため進みません。帆を広げる(車に押される)ことによって、初めてマスト(車止めブロック)には大きな力が加わります。

そんな小学生レベルの物理法則さえわかってない、ほとんど廃業した漫才コンビの片割れは、バカ面を晒して大はしゃぎしていました

もう一つ、車は4つのタイヤで車体が地面から離れているため、飛行機が飛ぶ原理であるベルヌーイの定理が働いて車体が浮き、台風の強烈な風から受ける力が効果的に働いた可能性も考えられます。

車体の下側は真っ平らなので空気が流れる速度が早い(空気流量が多いので圧力が高い)のに対して、上側を流れる空気は車体に沿って流れるため空気流量が減って圧力が低くなります。上下を流れる空気の圧力差から、上側に引っ張られる力が発生します(つまり強風の中の車は実際の重量よりも軽くなります)。風の影響をモロに受ける橋の上でトラックが横に流されて落ちそうになる映像がありましたが、この状態(飛行機が翼から得る浮力で上に引っ張られて、エンジンの力で進むのと同様の状態)だったと思われます。

F-1などのレーシングカーが、車体前後に前側が低くなった大きなウイングを付けているのは、高速時に発生する「上に引っ張られる力」を相殺するためのダウンフォースを発生させるためです(空気はウイングの傾斜に沿って上に向かって流れるので、反作用でウイング自体が下に押し付けられます)。

300キロで走るF-1は秒速に換算すると83メートル進みます。風の影響だけに着目すると停まっている車が83メートルの風を受けるのと同じ状態です(風洞実験の原理です)。

ということは台風の50メートル程度の風はF-1にとって「大した風じゃない」とも言えます(そういうことなのか?、苦笑)。


出入り口付近の自販機が倒れていたのも見て、恵俊彰は「風で倒されたんですね」と”風”台風の猛威を強調し、マヌケなビックリ面を晒していましたが、風に押し出された車がぶつかってきて倒れたことが一目瞭然でした。

今日火曜日も同じ映像を持ち出して「風で車止めまで飛ぶような猛烈な台風」というバカコメントを繰り返していました

”風”台風の「猛烈な風の強さ」を強調するという番組制作者の強制的演出があったのかもしれませんが、それにしても恵俊彰のコメントはバカすぎました。

そのバカコメントを再び聞かされた法律家であるレギュラー八代英輝は苦虫を噛み潰したような顔をしているように見えました。彼は番組MCである恵俊彰をかばって、あえてそのバカコメントを触れないようにしているように見えました。


昼は『ひるおび!』を見ることが多いです。この番組は主に主婦層などの女性視聴者を対象にしているようで、女性にもわかりやすい番組になっていると思います。

しかしそれ以上に女性視聴者を惹きつけるのは、MCの恵俊彰がバカだということです

「こいつは自分よりバカだ」と思っていると安心します。ペットを飼う心理に近いと思います。飼い犬より上目線でいる飼い主は、突然犬が喋りだしてさらにその内容が学術的な難しい内容だったとしたら恐怖するでしょう(ディズニーなんかのアニメにはペットを友達だと思っている少女がよく出てきますが、大人の飼い主はほとんどが支配者としての上目線のはずです)。

自分より飼い犬はバカだと(潜在意識で)思っているので、「いい子ね」「かわいいね」と猫可愛がりできるのでしょう。『ひるおび!』MC恵俊彰にもそういう心理が働いているため、女性を主とする視聴者を惹きつけるのだと思います。


先々週に夏休みをとった恵俊彰の代わりに八代英輝が1週間代理MCを努めていましたが、法律家である彼は真面目すぎてバカ発言が恥ずかしげもなくできる恵俊彰よりもウケない以上に、視聴者に頭にいい人と思われて若干のとっつきにくさを感じられているため、恵俊彰に代わってレギュラーMCの座につけないのだと思います。

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年02月27日 21時47分20秒
コメント(0) | コメントを書く
[マスコミ批判(見た目にダマされない)] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.