5594229 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2018年12月12日
XML
カテゴリ:ドラマ
結構好きなドラマで楽しめました。今クールのベスト3に入れてもいいと思ってます。

僕らは奇跡でできている ウィキペディア

最初は高橋一生(相河一輝役)の振る舞いが、前クールの『グッドドクター』主演山﨑賢人の二番煎じに感じましたが、すぐに少年の心を忘れないピュアなキャラクターが沁みてきました(笑)。

関連ブログ
『グッドドクター』を最終回まで見て… 2018年09月20日

高橋一生は「シナモンな感じの役者*」で、どこかひねた感じがしていたのです(『カルテット(17年1月)』の印象が強いからだと思います)が、こんな感じの高橋一生もいいと思います。
* 個人表現です。うまくお伝えできませんがどうか斟酌ください。共演の要潤も「シナモンな感じの役者」です。

ヒロインである榮倉奈々(水本育実役)が、相河一輝のマイペースで不可解な行動に振り回される感じが可愛くて、榮倉の登場が待ち遠しかったです(笑)。デキすぎる歯科医として彼と別れてしまう育実ですが、そのあたりの心理描写も無難だったと思います。「面白い」告白はよかったですが(苦笑)、その後の展開が…(後述)。

宮本虹一(川口和空演)という少年との交流も、大人と子供のありがちな関係にはない心の交流(この表現はちょっとこっ恥ずかしいですが、汗)が、いろいろ考えさせられてよかったです。お母さん役のヒステリックな演技も、最後はいい感じに収まってよかったなあと思わせます。

住み込みのお手伝いさん役の戸田恵子(山田妙子役)のどんでん返し(?)をはじめとして、ありきたりなドラマでは見られない新奇な展開がよかったです。

田中泯(相河義高役)のおじいさんが一輝にむけて言った短いセリフに、いろんな含蓄があってよかったです。


フジテレビ批評でドラマ解説者(自称?)木村隆志が「ともかくわかりにくい」と辛口コメントしていましたが、意外な展開が随所に見られて退屈しないドラマでした。

週刊フジテレビ批評 フジテレビ こちらのトップ動画に「秋ドラマ徹底批評後半(辛口)」が公開されています。

梅田恵子、吉田潮ともに”辛口”ということで言いたい放題でしたが、「お前ら何様!?」「お前らがドラマのおもしろさを決めるんじゃねえっ」といいたくなる増長ぶりでした。

梅田恵子は「デリケートなんですよ、隅から隅まで…、抽象的に言っとけば真理っぽいかなという…」などとほざいていましたが、それこそ「テレ朝路線を踏襲しとけば、数字が取れて万々歳」というバカっぽい意見に聞こえました。

吉田潮は「森のファンタジー」なんていい方をしてけなしていましたが、「森のファンタジー」上等!、だと思います。ジリ貧テレビに予算が無いことはわかってますが、冒険無くしてドラマの新しい発展はありません。ケルティックでフォークロアな「森のファンタジー」はいい感じに、このドラマの”空気”を作っていたと思います(高橋一生がよく着ていたモコモコのジャケットって、市販されてるのか?)。

三人の(自称?)ドラマウォッチャーたちの”辛口”意見は「ジリ貧テレビでは挑戦せずにそこそこの内容で作ってればいい」と聞こえて、こんな好き勝手に言ってるヤツラのせいでドラマがダメになっていると思えて、ヤツラにテレビ局が高い金を払ってやることはないと「憤懣遣る方無し」でした。

『僕らは奇跡でできている』は残念ながら6~7%程度しか数字が取れなかったので「数字だけ見てけなしてんじゃねえのか?」とも感じました。


で、最終回のシメですが、完全に「グッド・ドクター」路線でした(苦笑、上のリンク(『グッドドクター』を最終回まで見て…)を参照ください)。

榮倉奈々との関係が中途半端なままでしたし、伏線をすべて回収しない「スペシャル狙い」の匂いがプンプンしてました。極めつけはラスト直前の藤木直人(だったと思います、ずいぶん痩せてましたが…)。「この人誰?」って感じの(たぶん)スペシャルの新メンバー紹介でした

12/13修正
藤木直人と勘違いしたのは榮倉奈々の元彼役である和田琢磨でした。この馴染みのない俳優は榮倉奈々とのカラミでぼんやりした笑顔しか見せなかったので、あんなに笑いジワがクッキリ出るほどの笑顔が別人(藤木直人似?)に見えました(汗笑)。お別れのときに榮倉奈々と山に登ってスタミナの無さをツッコまれていたので、一人で登るようになって体力も付いたということでしょう。

藤木直人は日テレ1月クールの新ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士(えんざいべんごし)~』に出演します。
イノセンス 冤罪弁護士|日本テレビ - 日テレ

スペシャルは見たいので文句を言う筋合いじゃないんですが、「本編のBD-BOX買ったら、SPも買ってね」という商魂が薄ら見えて、なんかやな感じです。

とかいいつつ、以下BD-BOXほかを紹介します(恥笑)。

送料無料の楽天ブックスのリンクです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

僕らは奇跡でできている Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 高橋一生 ]
価格:21384円(税込、送料無料) (2018/12/12時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

僕らは奇跡でできている DVD-BOX [ 高橋一生 ]
価格:16929円(税込、送料無料) (2018/12/12時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

僕らは奇跡でできている(上) [ 橋部 敦子 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2018/12/12時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

僕らは奇跡でできている (下) [ 橋部 敦子 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2018/12/12時点)



banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年12月13日 19時00分50秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.