5834647 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2018年12月24日
XML
明日発売の第二次世界大戦傑作機コレクション 2019年1月22日号(76号) メッサーシュミットMe262 シュヴァルベ 「 アドルフ・ガランド機」です。
人気のメッサーシュミットMe262です。開発や運用に関するトラブルなどの詳細は上のwikiを御覧ください。

ルフトバッフェ最期の煌めきを放った、大戦を生き抜いたエース集団(「騎士鉄十字章戦闘機隊」)がジェット戦闘機Me262を駆った「第44戦闘団(JV44)」については以下の著作に詳しいです。

第44戦闘団 ウィキペディア 「1945年1月、ドイツ空軍総司令官ヘルマン・ゲーリングに戦闘機隊総監の職を追われたアドルフ・ガーランドのために、ヨハネス・シュタインホフ大佐、ギュンター・リュッツオウ中佐ら飛行団長がゲーリングを弾劾した。それを収めるためゲーリングら空軍首脳部は1945年3月ガーランドをジェット戦闘機隊の第44戦闘団(Jagdverband 44、略号JV44)の司令官に任じ、人選の自由裁量権を与えた。そのためガーランドはドイツ中の精鋭に声をかけ引き抜いた」

下面を赤色に塗装したFw190D-9による「「離着陸援護(Start- und Landeschutz)」が防衛飛行中隊」が所属していたことでも有名です。

関連ブログ
第二次世界大戦傑作機コレクション 2018年10月30日号(70号) フォッケウルフ Fw190D-9「JV44所属機」 2018年10月01日
これを書いたときはパッケージ上面しか見えなかったのでわかりませんでしたが、下面は特徴的な赤のストライプ塗装でした。


アドルフ・ガーランドといえば生粋のドイツ軍人*なのに「ミッキーマウスおじさん」とか、無能なでぶっちょ元帥に逆らったことで「頼朝と義経」のような「判官びいき」な人気を博す(?、苦笑)、ルフトバッフェのスーパーエース(「出撃回数705回、撃墜機数104機のエースパイロット」)です。
アドルフ・ガーランド ウィキペディア

* ただしヒトラーが大好きだった”金髪碧眼な北欧系ゲルマン人”の見た目からは程遠い、南欧に多い髪色が濃くて眉の太いごつい見た目でした(「17世紀末の宗教迫害からフランスを逃れた新教徒(ユグノー)の子孫の一人である(上のwikiより)」、日本人で言えは薩摩隼人系?)。

バトル・オブ・ブリテン後はメルダースの後任として戦闘機隊総監という管理職に就いて後方に回されてしまった(メルダースの事故死により、超有名エースが亡くなることでドイツ国民の戦意が落ちるのを恐れて管理職に回された)ので、100機を超える戦果です。ただし戦闘機総監になっても「Fw190を乗機として幾度か防空作戦に出撃」しました。JV44でもMe262に搭乗して5機程度を撃墜したようです。

ドイツ空軍以外に公式に100機を撃墜したエースはいないので、アドルフ・ガーランドが”押しも押されもせぬスーパーエース”であることは間違いありません(虎徹こと日本海軍の岩本徹三に「戦後の自己申告である202機」という数字がありますが、「戦後調べでは撃墜報告80機」が一般に通用しているようです)

岩本徹三 ウィキペディア

エース・パイロット#第二次世界大戦 ウィキペディア ドイツ空軍に次ぐ他国空軍の最高エースはフィンランドのエイノ・イルマリ・ユーティライネン(94機)です。

アドルフ・ガーランドが終戦まで継続して前線にいたら、ハルトマンやバルクホルンに及ばないにしてもドイツ空軍上位にランクされる超超スーパーエースになっていたはずです。

送料無料の楽天ブックスのリンクです。

プレミア価格で送料無料(最低送料込み?)の朗読社楽天市場店のリンクです。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年12月24日 21時40分39秒
コメント(0) | コメントを書く
[趣味 完成モデル付き雑誌] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.