5617593 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2019年02月21日
XML
カテゴリ:ドラマ
最近は市民権を得た?ようですが、私の子供の頃は「歯を見せて笑うな」という強圧的なマナーがまだまかり通っていた時代(?、笑)だったので、いまだに違和感があります。

個人的な話で恐縮ですが、少年時代の私は歯を見せて笑うことに罪悪感があって、笑うときにわざと上唇を前歯に引っ掛けるようにして隠していました(気持ち悪い笑い方をするガキだったと思います、汗笑)。

それは前歯が永久歯に生え変わったときに、歯が動くのを面白がって爪楊枝を前歯の間に挿し込んで遊んでいたために、右の前歯が傾いてしまったのが恥ずかしくてそれを隠すためでもありましたが、そのせいで私は「鼻の下が伸びた美少年(?、笑)」になってしまいました。

余談ですが傾いた前歯のせいで「歯並びのいい子供」として表彰されるチャンスを逃しました。 ← 小学校の定期検診で候補になったあとに、表彰する子供を選抜する歯医者に上唇をめくられた途端に「ダメ」と落とされました(汗笑)。

話を戻します。ハグキが見える笑顔が市民権を得たのは明石家さんまがきっかけだったと思ってます。さんまは出っ歯キャラを自らフューチャーしていましたが、思いっきり笑うとハグキがむき出しになります。歯が前に出ている傾向のあるお笑い芸人は、「ハグキが乾く」なんていうことを笑いのネタにするのもありがちだと思います。

さんまはマシンガントークでしゃべりまくるのが特徴だと思いますが、そんな”うるさい”彼があまり好きではありません。さんまたけしタモリが御三家と言われた時期がありました。タモリは『ブラタモリ』で好きになりましたが、かつては嫌いな芸人三人衆でした。

たけしは映画監督北野武として成功したため文化人のような扱いを受けていますが、「赤信号皆で渡れば怖くない」的な”道徳を破壊する発言”でのし上がったので嫌いです。「面白ければなんでもいい」という軽佻浮薄で、のし上がるためなら何でもありなお笑いの風潮は嫌いです。ビートたけしのおかげで日本の文化は毒されたと思っています。

「赤信号みんなで渡れば怖くない」は漫才でビートたけしが言った言葉、由来・元ネタ・英語 ひなびしさん

タモリもメディアに露出した初期はイグアナのモノマネしかない下品なお笑い*だと思っていましたが、現在の博学なオジサンは好きです。


* NHKのドラマ『バカボンのパパよりバカなパパ』で、赤塚不二夫に見込まれたタモリがホテル住まいさせてもらってハイヤーで送り迎えされていたなどの大御所待遇を受けていたというエピソードが紹介されていましたが、イグアナなどの芸はテレビに露出する前にしていたスナックや酒場での一発芸だったようです。

で、さんまが嫌いな理由はウルサイからですが、あのハグキ剥き出しの笑い顔が深層心理で恐怖を起こさせるからだと思います。

TBSドラマ『MR.BRAIN(2009年5月、木村拓哉、綾瀬はるか)』で、笑顔の起源を紹介するエピソードがありました。

MR.BRAIN - TBS
MR.BRAIN ウィキペディア

かつてジャングルの中で暮らしていた人類の祖先は、木々の向こうから近寄ってくる気配を感じたときに、まず一番の武器(体の中で一番硬い武器)である歯を剥き出して備えたそうです(猿が歯をむき出して威嚇する様子を想像してください)。しかしその気配が敵ではないとわかったときにただちに「敵意はありませんよ」というポーズを取る必要がありました(そのままではケンカになってしまいますから)。

で、歯を剥き出したまま口角を上げる表情が笑顔になったという説です。笑顔の起源は攻撃的体勢から親善的体勢に一瞬にして変化する、生きるための術だったということのようです。

私がハグキを見せて笑う表情に違和感を感じるのは(同世代の方は同じ傾向があるように思います)、「歯を見せて笑うな」というマナーがまだ色濃かった少年時代であったのと同時に、「笑顔の起源は敵を威嚇する攻撃ポーズ」という遺伝子に刻まれた大昔の記憶が「ハグキを剥き出す笑顔」に潜在的な恐怖を喚起するのだと思います。

しかし現代では「ハグキを見せる笑顔」は市民権を得たように感じます。その代表は戸田恵梨香でしょう。

戸田恵梨香、手術後の歯茎がかわいい!いつから治した?と前後の画像! SpicyでMintなLife!さん 2018年2月27日 戸田恵梨香のようにハグキ剥き出しの笑顔は「ガミースマイル」というそうです。

私が戸田恵梨香を知るようになったのは『野ブタ。をプロデュース(2005年10月)』からだと思いますが、上原まり子という役はマドンナ的な優等生キャラだったので、おとなしい笑顔はあっても歯を剥き出して元気に笑うシーンはほとんどなかったと思います。

野ブタ。をプロデュース ウィキペディア

また社会現象にまでなった?『SPEC』では、加瀬亮(瀬文焚流)とつねにケンカ腰のやり取りだったので、シニカルな笑み以外はあまり見なかったように思います。

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜 ウィキペディア

それまでの戸田恵梨香は「元気に笑う」というキャラはあまりなかった(私が知らないだけかもしれません)ので「歯を剥き出して笑う」彼女のイメージがなかったのですが、『SPEC』で一流女優の仲間入りをしてからは、普通のドラマ?にも主要キャストとして頻繁に出演するようになり、「歯を剥き出して笑う」彼女の露出が増えたように思います。

様々な価値観が許される現代において、見た目の美醜によって態度を変えるのは著しくマナーに反する行為とされているので、ガミースマイルに嫌悪感を示すのは厳に慎まなければなりません。が、理性ではわかっていても数百万年前のご先祖さまから受け継いだ感覚には本能的に逆らえない気がしています。

楽天ブックスのリンクです。3つとも持ってます。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MR.BRAIN DVD-BOX [ 木村拓哉 ]
価格:19026円(税込、送料無料) (2019/2/21時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野ブタ。をプロデュース DVD-BOX [ 亀梨和也 ]
価格:14649円(税込、送料無料) (2019/2/21時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SPEC 全本編DVD-BOX [ 戸田恵梨香 ]
価格:23992円(税込、送料無料) (2019/2/21時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SPEC 全本編Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 戸田恵梨香 ]
価格:31395円(税込、送料無料) (2019/2/21時点)



banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年02月21日 20時59分57秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.