5674952 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2019年03月14日
XML
賢明(懸命?)な判断ですね。AKB総選挙はAKB商法で最も金儲けできるコンテンツでしたが、オワコンAKBをこれ以上粉飾決算するのはAKSら運営の恥(というより「詐欺」という犯罪行為?)でしかないと思います。

AKB総選挙開催せず 指原莉乃「複雑です…」 ORICON NEWS 2019-03-13 22:41
ゲロブス指原は卒業を発表してますし、去年も出なかった総選挙はどうでもいいはずですが、なぜかコメントしてます。

以下の内容はオッサンのタワゴト(想像を重ねた上の妄想)の類ですが、自分ではそれほど間違っていない(割と的を射ている)と思ってます。

このブログではほぼ毎年AKB総選挙の”裏工作”を指摘してきました。
AKB48選抜総選挙という茶番 2017年06月17日
第8回AKB選抜総選挙結果考察 総選挙はAKSの不正による茶番 2016年06月20日
【第7回AKB総選挙】329万票は真実か? 2015年06月11日
【第7回AKB総選挙】最終結果の考察 2015年06月07日
【第7回AKB総選挙】 300万枚突破!?、マンネリCDを歌わされるメンバーの悲哀 2015年05月31日
AKB総選挙、過去最大の投票総数 2013年06月09日

2013年06月09日のブログに「「AKB総選挙の発表は実はウソ」というウワサもあるようです」と書いているので、まだ”AKBが国民的アイドル”と認知されていた頃から、運営が総選挙で不正しているという疑いがあったようです。

選挙の投票券が同梱されたCDはここ数年「200万」とか「300万」の”出荷数”が喧伝されていましたが、すでにAKB人気が底だったので、普通に考えたらありえない数字でした。ミリオンやダブルミリオン認定は「売上枚数」ではなく「出荷枚数」によるので、運営のさじ加減でいくらでも数字を操作できるとはいえ、あまりに現実離れしていました。

『日本レコード大賞』はその年に最も売れたCDに送られる傾向がありましたが、2012年の『真夏のSounds good !』以来獲っていません。2013年以降、毎年AKBの選挙CD曲がその年トップの数字を記録しているのにもかかわらず、です。

歴代年間シングルヒット曲(1950年~現在)【PRiVATE LiFE】年間ランキング
こちらのリンクによると、2010年の『Beginner』 以降毎年AKB48のCDが1位になっています。

AKB48 CDシングル売上枚数一覧 年代流行さん

2013年以降AKB楽曲が『日本レコード大賞』を獲れなかった(いちおう候補曲には入っていたようですが)のは、AKB商法によって「ファンがCDを何枚(何十枚?)も買う」ことが常識となっていたためでしょう。

ミリオンを達成しても一人のファンが複数枚買うのが常態だったので、実際にCDを聞く人数は実は10万人以下だったと思われます(特に最近数年間)。だったらもっと多くの人に聞かれている曲にレコード大賞を送るのがスジというものでしょう。

水ブタこと秋元康プロデューサーは、音楽プロデューサーというより会社経営者として優れているのだと思います。

「秋元康=音楽プロデューサー」という大いなる誤解 Real Sound 2013.07.22
2013年時点で「音楽プロデューサーではない」と否定されています(苦笑)。

音楽作品のほかにも映像作品に手を出していますが、ここ数年の「秋元康総合プロデュース作品」で面白いと感じるものがありませんでした。今クールも人気の乃木坂46メンバーを起用した『ザンビ』が深夜に放送されていますが、メンバーの魅力でかろうじて成立している作品です。彼女たちが出てなかったら、B級とも言えないような糞ホラー作品です。

『ザンビ』はゲームで稼ぐのが目的(目論見?)のようなので、ドラマ自体が面白くなくてもいいんでしょう。ドラマは所詮メディアミックスの客寄せコンテンツ(宣伝目的)だと思います。

会社経営者として優れた秋元康Pには、アイドルを利用した「金儲け方程式」がいくつも頭の中にあるのだと思います。会社経営者としては本当に優秀な人だと思います。

しかしアイドルはファンに夢や感動を売る仕事のはずです。そんなアイドルたちが秋元康Pによる金儲けの方程式が当てはめられていると思うと、とたんに応援する気持ちが冷めます。そしてそんなカラクリはすぐに分かることです。

秋元康Pが若いアイドルばかりに目をかける傾向が強い(二十歳をすぎると「オバサン」扱いされて卒業という美名のもとに放逐されます)のも、ファンの年齢層が低いほうが都合がいいからだと思われます。若い頃はとかく遮眼帯的に一方向に熱中する傾向が強いので、「恋は盲目」でアイドルを溺愛させることができるからです。

つまり秋元康Pは、若い子たちの純情を利用して小銭を巻き上げるという金儲け(企業経営)にせっせと励んでいるわけです。

こんなヤツが芸能界に君臨しているようでは、夢や情熱を持った若者の気持ちをスポイルするだけで、将来的に芸能界全体を衰退させるだけだと思います。

2013年頃から「音楽プロデューサーではない」と否定されているわけですから、音楽業界(芸能界)では、水ブタこと秋元康Pは若者を騙して稼ぐ詐欺師という評価が定着しているのだと思います。

最近のAKB関連ブログ
NMB48学園 3月末にて放送終了!(というか打ち切り?) 2019年03月10日

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年03月16日 12時26分46秒
コメント(0) | コメントを書く
[音楽(AKB48グループ関連)] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.