5340022 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2019年10月22日
XML
以下のニュースを見て、韓国の独りよがりな曲解にまた呆れさせられました。

「【ソウル時事】天皇陛下の「即位礼正殿の儀」について、韓国メディアは陛下が憲法を順守し、平和を追求する姿勢を示したことを強調し、憲法改正に意欲を示す安倍晋三首相と対比する形で報じた」
憲法順守の姿勢に力点=即位の礼で韓国メディア 時事通信 JIJI.COM
2019年10月22日20時12分

天皇陛下のお言葉と安倍総理の改憲意欲は対立するものではありません

天皇に主権があった大日本帝国憲法下の昭和時代でも、天皇は基本的に政治にタッチしないのが不文律でした。天皇人間宣言がされて象徴となった現行憲法下では、政治と完全に切り離されています。改憲という政治課題に天皇陛下がご意見を述べられることはありません。

天皇陛下が述べられた「憲法遵守」は、現行憲法の決まりに従うし、改憲された後も改正された内容に従う、と理解するのが正解です。

韓国メディアが伝える李洛淵首相のコメントは独りよがりな妄想であり、完全なデタラメです。

韓国の悪癖である歴史修正主義的な「自分たちの都合のいいように身勝手な解釈して日本を攻撃する」という子供じみた態度は韓国という国が滅びない限り治らないのでしょう。

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年10月22日 21時09分41秒
コメント(0) | コメントを書く
[周辺国問題(中国韓国etc)] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.