5541010 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2019年12月06日
XML
カテゴリ:健康
国民全体の健康を維持する制度を考える、いいきっかけになると思います。

75歳以上の人が加入する後期高齢者医療の窓口負担を、政府が原則1割から2割に引き上げる方向で調整している
現在、窓口負担は70~74歳が2割、75歳以上が1割である。例外的に年収約370万円以上の人は3割になっている。75歳以上の負担を原則2割に引き上げることが、かねて課題になっていた
高齢者の医療費 負担増に理解得る努力を 産経新聞

私もあと10年もすれば前期高齢者の仲間入りですが、後期高齢者医療の窓口負担2割引き上げに賛成します。

かつては「病院の待合室が老人の社交場」になっているという批判がありましたが、さすがに今はそんなこともなくなったと思います。それでも安易に病院を利用するという風潮は残っていると思います。

高齢になるとカラダの衰えが進んで健康面で心配なことが多くなると思いますが、それで病院を安易に利用するのは医者を儲けさせるだけです。

健康が気になるなら、病院に行くのではなく普段から健康になる生活をすべきです。現在の健康志向ブームはご老人にも役に立つ様々なアイテムを扱っていると思います。


私は会社をリストラされてしばらくは会社で入っていた社会保険に加入し続けましたが、失業生活が3年も続くと月額3.3万円が払えなくなって国民健康保険に切り替えました。国民健康保険に変えてから病院に行ったのは、就職活動をするために健康診断を受けたときだけです。風邪や花粉症程度なら市販薬でしのぎました。

ただ病院にいかなかったおかげで歯が6本抜けました(歯科医をちゃんと受診しなかった自分が悪いのですが、汗)。

関連ブログ
歯が抜けました(最近の体調:歯石付き奥歯の画像があるので見たくない方はご注意ください) 2016年05月25日
このとき4本抜けましたが、今年また2本抜けました。


歳出に占める「社会保障関係費」は全体の30%を超えており、国債償還費(借金の返済)を除いた歳出約78兆円の約4.3割を占めます。
  • 社会保障関係費.jpg



「社会保障関係費」に占める「公的医療費負担」は平成20年代には10兆円を超えており、今後はさらに増加する見込みです。また「75歳以上の医療費は、現役世代の約4倍にあたる」ので、団塊世代が後期高齢者の仲間入りすると医療費の急増が見込まれます。

関連ブログ
「「入るを量りて出ずるを制す」が財政の基本であり、歳出を減らすことが財政再建の課題です」
日本を滅亡に追いやる医療制度 2015年04月22日
こちらのブログには平成27年度の医療費関連のグラフを貼り付けてあります。


政府は「後期高齢者医療費2割負担」を、令和5年(2023年)からの実施を目指しているようです。

もし予定通り実施されても、本当に生活に困窮しているご老人にはなんらかの救済策があると思います。それがなければ野党が関連法案を通さないはずです。それに後期高齢者の医療費が前期高齢者と同じなれば、こんどは65歳以下の医療費がアップされる流れを作ると思います。

安易に病院にかかる風潮が改善されれば、自然に歳出に占める医療費も抑えられると思います。

国民皆保険制度のない米国に比べたら、日本は恵まれてます。アメリカでは保険に入っていないとちょっとした怪我の治療を受けただけで10万単位の医療費を請求されるらしいです(盲腸の手術は数百万単位?)。日本の格安な国民皆保険制度を維持するために、1割や2割の負担増は進んで受け入れるべきです

私は明日の食い物にも困る生活をしていますが、会社員時代から入っている民間保険会社の医療保険だけは払い続けています。今月も数万の請求がある予定です。生活は苦しいですが、万が一大きな病気をしたときのためです。


マスコミや野党はくだらない「桜を見る会」批判*を続けるより、国民全体の健康に関わる「社会保障関係費」の増加を押さえるためには、どうすればいいのかを真剣に考えるべきです。

*「桜を見る会」の招待客をあきらかにしたからといって、国民生活が向上するとは思えません。国民生活を混乱させるだけの野党の政権打倒の野望を後押しするだけです。

ただマスコミにとって医療関連業界も大きなスポンサーであり、医者や医薬会社や医療機器メーカーが儲かる方向に世論を誘導する可能性が高いです。私を含めた一般の人は国民皆保険制度を維持するために金儲け主義マスコミの暗躍を厳しく監視しなければなりません。そして改正案の妥当性を検証し、問題なければすみやかに法案成立することに協力しなければなりません


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年12月06日 23時04分31秒
コメント(0) | コメントを書く
[健康] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.